マイプロテイン ラテ味でイタリアの風を感じつつイケてる筋肉を得る!

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。

前回も言いましたが僕はプロテインを1日に2、3回飲むのですが、やっぱりプロテインの中でも美味しいもの美味しくないものがあります。このブログでは僕の好みではありますが、飲んだプロテインん率直なレビューをちょくちょくしていきます。

僕はこのマイプロテインビーレジェンドを飲んでいますが、マイプロテインは通常価格はそこそこするのですが、会員になると毎日のようにメールでセール情報が送られてきます。

そしてそのセール情報の割引率が大体20%-30%であるため(それ以上の時もあります)、コストパフォーマンスがとてつもなく高いです。

さらにフレーバー数も他社に比べて群を抜いて多いため選ぶ楽しさもあります(その数50以上!)。

そして今回はぁ〜これじゃい!

マイプロテインラテフレーバーです!!

マイプロテインのフレーバーの中で、このラテ味は僕は1番好きです。1番うまい!!やっぱりね毎日飲む味っていうのはベーシックでありつつも美味しくなくてはいけないんですよ。このラテ味はこれら2つを両方併せ持っています。

バニラもこの2つを併せ持っていますが、僕はラテに軍配をあげるかなぁ〜。

スポンサードリンク

基本情報

  • 価格:3730円(1kg)/6520円(2.5kg)/10990円(5kg)
  • 内容量:1kg/2.5kg/5kg
  • サンプルサイズ(1食分)あり:110円
  • 7500円から送料無料
  • 注文から到着まで2週間以上かかるとみてください
  • クレジットカード/Paypalでのお支払い

サンプルサイズもかなりお求め安くなっています。この110円に毎日のようにあるセールで引かれるため100円切りますね。

私はサンプルサイズのプロテインを片っ端から購入して、美味しいと感じたプロテインのみ1kgを購入するようにしています。5kgのほうがコスパがいいのですが、さすがに飽きてしまいますからね…

サンプルサイズは通常サイズに比べて、種類が追いついていないのですが、それでも少しずつ種類を増やしているようです。最近私が確認したらまた数種類増えていました。

ちなみに今回はこのサンプルサイズでレビューをしています!

成分情報

一食25g当たりの成分としては以下のようになっています。

  • エネルギー:102kcal
  • タンパク質:20.0g
  • 脂質:1.8g
  • 炭水化物(糖質):1.0g

一食分(25g)でタンパク質が20gです。タンパク質の含有率が80%なのでWPC(ホエイプロテインコンセントレート)の中ではとても優秀です。(WPC70%以上が合格点)

炭水化物(糖質)も1.0gと優秀です。これならそれほど糖質に対して心配しながら飲む必要はないでしょう。

プロテインは物によっては炭水化物(糖質)が結構あったりするのですが、マイプロテインは比較的糖質が少ないものが多いと感じていて、減量中にはお勧めのプロテインです。

私の経験で炭水化物は、甘ったるい系(チョコレートやクリーム)よりもさっぱり系(パイナップルやりんご、ベリー)のプロテインに多く含まれていると感じます。(ちなみにチュッパチャップスもそんな感じでした。娘の食べているものを見て確認しました。)

このラテ味は甘ったるい系に属するので、糖質量も非常に少ないです!・・・というかマイプロテインって酸味が効いたものがないので、ほとんど糖質量は少ないですね。

スポンサードリンク

1回のプロテイン量

1回のタンパク質摂取量は、1kgあたり0.5g~0.7g程度が適切で、
私の場合体重が74kgですので、
1回のタンパク質摂取量 = 74kg x [0.5g~0.7g] = 37g~52g
摂る必要があります。

このプロテインを飲む場合は、
一食分量:25g
一食分当たりのタンパク質量:20.0g
1回のプロテイン摂取量 = ( [37g~52g] x 25 )/ 20.0= 46g65g
程度飲む必要がありそうです。

さらにこの場合の炭水化物(糖質)摂取量は、
一食分当たりの炭水化物量:1.0g
1回の糖質摂取量 = ( [46g~65g] x 1.0 ) / 25 = 1.8~2.6g
程度になります。
この程度であれば、普通に摂取していれば糖質も問題ないと思います。

粉の色はちょっと茶色がかったクリーム色です。

ただ、水と接触している部分を見るとコーヒー色になりそうなのはわかりますよね?

タンパク質当たりの価格

タンパク質当たりの価格も以下記載いたします。
サンプルは若干割高になってしまいますので、ここでは1kgの価格で出します。

内容量:1kg = 1000g
1食分のタンパク質量:20.0g
一食分の量:25g
1kgあたりのタンパク質 = ( 1000 x 20.0 ) / 25 = 800g

価格:3730円
タンパク質当たりの価格 = 3730 / 800= 4.66[円/タンパク質]

タンパク質を主眼に置いて価格計算することで、そのプロテインがお得かどうかが調べることができます。
マンションとかを見るときの坪単価みたいなものと同じですね。

ただマイプロテインは割引セールを毎日のようにしていますので、上記通常価格の3730円で買うことはないと思います。

仮に30%OFFで購入した場合は、
価格:3730円 x 0.7 = 2611円
タンパク質当たりの価格 = 2611 / 800= 3.26[円/タンパク質]

んー本当にマイプロテインは安いです。コスパ最強プロテインですね。
安いので逆に成分を疑ってしまうくらい・・・。

上に30%OFFと書きましたが、もっとはるかに安い時があります。
日本での顧客の囲い込みなのでしょうか?本当に安いです!

スポンサードリンク

マイプロテイン ラテ味

ラテ味って何?

僕と同様に、カフェオレ(カフェオーレという人も)とカフェラテ(カフェラッテという人も)の違いがよくわからない人はいると思います。

そこで調べてみました。

カフェ・オ・レはフランス語で、レはミルク(牛乳)の意味。
カフェ・ラテはイタリア語の造語で、ラテはイタリア語ラッテからミルク(牛乳)の意味。(ここからこのブログの題名を決めました!)

つまりどちらもコーヒーにミルク(牛乳)を入れた(混ぜた)もの。
日本語に直訳すると「ミルク入りコーヒー」または「コーヒー牛乳」。この部分まではどちらもコーヒー+ミルクということで同じです。

で、何が違うか?というと、カフェオレとカフェラテではコーヒーそのものが違うのです。
カフェオレのコーヒーは普通のコーヒーで、
カフェラテのコーヒーは「エスプレッソ」です。

ラテ味の感想

飲んでみました。

マイプロテインのラテ味は・・・うんやっぱりねエスプレッソなだけあってね、風味がいいですよ。うんやっぱりね・・・いや嘘!わからん!!普通の甘いコーヒー牛乳です。違いなんてわかりません!!

ただこれすんごく美味しくて、マイプロテインの中で僕は1番うまいと思っています。いやマジでこれは買って飲んでみてください!本当に美味しいので。

シェイカーに入れた状態のマイプロテインラテ味。

ヤベ・・・自分の足入り込んでる・・・。ま、いっか。

シェイカーで混ぜるとやっぱりコーヒー牛乳色が現れましたね!

これも…冷たい牛乳で割ると美味しいでしょうね。だってラテだもの!(ただ僕は牛乳の糖質を控えているのでほとんど使わないです。)

このブログでは私がすべて美味しいと思っているものを紹介しています。紹介していないものは「美味しいけどまだブログ投稿が追い付いていない」か「ん~・・・?」なものです。他のフレーバーが気になっていて僕に聞きたい方はコメントかメールでご質問ください。

と考えていましたが、今後はあまり美味しくないものも率直に紹介できればと思います。気になるフレーバーがあれば今後の投稿を見てみてください。

レビューしてほしいプロテインがあれば、コメントや質問フォームで要望いただければ早めにレビューします!

良かったらご賞味ください。以下リンクで割引価格で入手できます。

マイプロテインリンク

→Amazonでの購入はこちら

 

※マイプロテイン全フレーバーレビューまとめはこちら


まだ慌てるような時間じゃない、今日も落ち着いて一本行きましょう。
ではまた。


何か質問があればどんな些細なことでも "コメント" もしくは "質問フォーム"から問い合わせください。



YouTubeに動画もアップしています。 よろしければチャンネル登録お願いいたします。
YouTubeチャンネル:環 大介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:30代サラリーマン専門ダイエットコンサル@環 大介(たまき だいすけ)
年齢:35歳
身長:179cm
体重:73kg(30歳頃は95kg
体脂肪率:14.5%(目標10%台)
→13.5%(2017/8/31)

物心ついたときから肥満児であり、 30歳までデブを貫き通す。多くの 書籍やネットを漁り、 自分流の食事/運動術を開発。この経験を活かしダイエットコンサルタントとして、有用な情報を皆さんに発信できればと思っています。自己紹介…

ピックアップ記事

  1. 今回はダイエットなど健康を気を使っているときに、絶対食べてはいけないファストフードについて説明し…
  2. 食事順・糖質制限では食事方法によるダイエット方法について説明をしていきました。いよいよ最終S…
  3. 体脂肪が燃えやすいカラダは、女性・男性そして年齢に関係なく作ることが可能です。肥満は食べ過ぎ、運動不…

スポンサーリンク



PAGE TOP