筋トレの時間はしっかり確保しよう!自分の予定に組込むことが大事

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。

あなたは今まで何かにチャレンジしてきましたか?

そのチャレンジしたことに対して、数回の失敗でやめてはいませんか?

必ず成功する方法があります。

それは
「成功するまでやり方を変えて何度も繰り返すこと」
「成功するまでやめないこと」
です。

そう成功するまでの失敗は失敗ではありません。

そして本当の「失敗」はそこで諦めてやめてしまうことです。

メアリー・ピックフォードというアメリカの女優がいます。この方はサイレント映画の女優だったそうですが、その女優という職業の中で初めて年収100万ドルを稼いだ人なんです。

そんなメアリー・ピックフォードが残した言葉がこれです。

「何度転んだって、
何度だってやり直せる。
「失敗」っていうのは、
転ぶことではなく、
そのまま起き上がらないこと。」

そうなんですね。

何度転ぼうとも、何度でもやり直して「成功」へ近づいて行くことができるんです。

でも多くの人はなぜかすぐにやめてしまったり、成功直前で諦めてしまうのです。

その時点が「失敗」です。「諦め=失敗」なのです。

よく言い訳っぽく
「この方法で失敗したから『やめた』」
と言われる方がいますが、
失敗したのは『やめた』時です。
失敗した時ではありません。(なんだかこんがらがってきましたね・・・)

単純にある方法で転んでしまった場合、「うまくいかない方法」を学習しただけにすぎません。

学習したんですから、「成功」への確度は上がりますよね?

さて今回は僕たち忙しいビジネスパーソンにとって、どうやってダイエットをするか?どうやって食事・運動の時間をとるのか?について説明していきます。

 

スポンサードリンク

自分自身の優先順位マネジメントをしよう

忙しいビジネスパーソンというのは大勢います(ビジネスパーソンに限りませんが・・・)あなたも忙しいのではないですか?

食事を自炊する、定期的に筋トレをするなどなどは・・・目の前の仕事に押しつぶされ、これらのことがらに追いやられてしまい優先順位的にはあまり高くないのではありませんか?

このため僕がいつも言っている「習慣化」というのがなかなかできないのではないでしょうか?

こういう状況があるからこそ、僕たち忙しいビジネスパーソンでも「続けられる」コツというものがあります。

まず一つは「食事やトレーニングの優先順位を上げる」ということ。

トレーニングを例に具体的に説明します。

よくスポーツジムのセールスで「いつでも空いた時間にトレーニングできるように手ぶらでOK」などというのがありますよね?

またよくあるダイエット本などにも「空いた時間を使って・・・」というものがあります。

ずっと忙しくて空いている時間がなかったら、これらトレーニングをしなくてもいいということになってしまいますよね・・・。

トレーニングは空いている時間にするものではなく、今日は少し仕事が早く終わったからと行くものでもなく、最初から予定に組み込んでしまい、その予定を愚直に実行しないといけません。つまり、「トレーニングの時間は何としても死守する」という考え方です。

仕事と同じようにジムに行く時間やトレーニングできる時間を最初に決めておきます。

重要人物とのアポや恋人とのデートと同じレベルで、トレーニングをスケジュールに入れてしまうのです。

自分自身を健康的でハイパフォーマンスな痩せボディを作るためには、スケジュールにしっかりトレーニングの時間を書き込んでブロックしましょう。

僕もトレーニングの日時を決めてスケジュールに組み込んでいて、基本的には同じ曜日にしています。

なので、そういう日は定時後早く帰るんですね。

こんな時、たまに仕事バカと一緒に仕事しているとこう言われることがあります。

「残って仕事しましょうよ」
とか
「まだ終わってないですよ」
とか
「〜をやって欲しいんですけど」

そんなの無視!!

本当によっぽど会社の損益に関わることでない限りは、スケジュールなんて変えません。

まぁそもそも仕事なんて大小合わせたら尽きることなんてないし、会社的には安い賃金で人を使い倒したいので、自分のスケジュールを殺してまでそんなやつらの話にいつまでも付き合っている必要なんてないです。

 

接待やお付き合いはどう考える?

さてトレーニングの時間はブロックできました。

今度は接待やお付き合いなど、相手がいる場合はどうしますか?

会社の同僚同士の飲み会であれば、
「炭水化物を食べない」
「サラダを最初に食べる」
「そもそも行かない」
という選択肢がありますが、接待で高級な料亭に招待された時はそうもいきません。

相手を前にして
「僕はお米は食べません」
とか
「ビールではなくハイボールで・・・」
とは言えなかったりもします。

こういった時は出された美味しい料理を思う存分堪能してしまいましょう。

美味しい料理をおなかいっぱい食べてもなぜ大丈夫なのでしょう?

それはいつも以上に食べることが予想されている場合は、前後の食事で調整していることがあります。

また加えて、接待や付き合いで行くような店で、美味しくかつ体にいいメニューをしっかり選んでいきましょう。
例えば最近話題になっている「熟成赤身ステーキ」などは脂肪が少なく、良質のたんぱく質を補給することができるので体作りに適しています。

こういったメニューが豊富なお店であれば、お腹いっぱい食べたとしても太ることはありません。そして意外にもこういったお店は招待された方々からもとても喜ばれるのです。

僕は「食べることは人生の楽しみの中で大きなウェイトを占めている」と思っています。なので食べることに対してあまりストレスをかけることは好きではありません。

ただもしあなたが自他共に「太っている」タイプで、いち早く結果を出したいと考えているなら、ある程度の「食事コントロール」は必須です。

しかしここで極端に「カロリーを落とす」などのことをすると筋肉量が減ってしまい、かえって太りやすい体を作り上げてしまいますし、ストレスが溜まりすぎてしまい続けられません。

食事に関しては僕がオススメしている「サラダから始まる食事順ダイエット」が一番いい方法です。まずこれで体重をある程度落としてください。ある程度動きやすい体重に落ち着いたら筋トレなどに移るといいでしょう。

また太っている人がよく飲みがちな「コーラ」。あの砂糖の量は尋常じゃありません。砂糖だけではなくあのカラメル色素・・・飲み続けるとガンの発症率が格段に上がります。

なので例えば「コーラ」を「炭酸水」に変えることで、飲んだ時の爽快感は味わえてしかも相当な体重を落とすことが期待できます。

とりあえず上に書いた食事法で体重が落ちてくると、自分自身が「健康のため、体のため」と、無意識のうちに体にいいことをしたいと思い始めます。

そうなったらしめたものです。ここがベストタイミング!

モチベーションがピークに達している時なので、ここでスケジュールにトレーニングを組み込んでしまいましょう。

そうすることで習慣が健康的なものになっていき、仕事でもよりパフォーマンスを上げることができます。

 

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ダイエットひとつするにも、僕たちの周りには多くの障害があるのです。

この障害を乗り越える方法はたくさんありますが、多くの人はこの障害に流されてしまいドンドン悪循環に陥ってしまっています。

とにかく「やる」ということを決めて、そして決めたら「やる」。

行動しましょう!これだけです。

とにかくやりましょう!


まだ慌てるような時間じゃない、今日も落ち着いて一本行きましょう。
ではまた。


何か質問があればどんな些細なことでも "コメント" もしくは "質問フォーム"から問い合わせください。



YouTubeに動画もアップしています。 よろしければチャンネル登録お願いいたします。
YouTubeチャンネル:環 大介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:30代サラリーマン専門ダイエットコンサル@環 大介(たまき だいすけ)
年齢:35歳
身長:179cm
体重:73kg(30歳頃は95kg
体脂肪率:14.5%(目標10%台)
→13.5%(2017/8/31)

物心ついたときから肥満児であり、 30歳までデブを貫き通す。多くの 書籍やネットを漁り、 自分流の食事/運動術を開発。この経験を活かしダイエットコンサルタントとして、有用な情報を皆さんに発信できればと思っています。自己紹介…

ピックアップ記事

  1. 僕たちサラリーマンは毎日がストレスの連続です。最近は「働き方改革」と言うキーワードが注目され…
  2. あなたはダイエットをするとき何を考えますか?おそらくこう考えていませんか?「なんとしても体重…
  3. 今回は私がよくエッグスムージーに入れて飲んでいる「ココナッツミルク」について説明していきます。…

スポンサーリンク



PAGE TOP