酵素の効果とは何か?そのままだと低下する代謝機能をアップする!

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。

あなたはあなた自身を信じていますか?信じきっているでしょうか??

「そんなの信じているに決まっている!」

でしょうか?それとも・・・

「いや僕なんかにはできるわけない・・・」

でしょうか?

ある学校に、心理学者が講演に来たそうです。

その講演が終わった後、その心理学者は各クラスにも少し顔を出しました。

そしてその教室の後ろから40人程度の生徒をざっと眺めて、そのクラスの先生にこそっとこう言ったんだそうです。

「あの生徒と、あの生徒、そしてあの生徒ね」
と、3人の生徒を指さしました。

「あの生徒たちは、これから成績がグンと伸びるから、気をつけて見ててくださいね」
と言ったんです。

それから数ヶ月すると、その3人の生徒の成績が本当にアップしたんです!!

先生は驚いて、「どうしてわかったんですか?」と後日たずねました。

するとその心理学者はこう答えたそうです。

「当てずっぽです」

!?
・・・どういうことかわかりますか?

実は、心理学者からの「この3人の生徒の成績は伸びる」という一言で先生の意識が変わったのです。

その生徒たちを見る先生の目が変わったのです。

すると、その生徒たちの成績が伸びはじめました。そういうことだったのです。

つまり・・・あなたがあなた自身を信じきってあげれば、必ず結果は出ます。

ダイエットだろうが習慣だろうが筋トレだろうがそんなものは、あなたがあなた自身を信じていれば、必ず成果は出るのです。

月並みな発言で申し訳ありませんが自分を信じて行動しましょう!

さて今回はダイエットにも有効な酵素の話です。酵素を摂ることで代謝が高まります。そうなるとパフォーマンスを保ちながらダイエットができるのです。

スポンサードリンク

酵素を摂って代謝アップ!!

酵素はダイエットにどのような影響を与えるのでしょうか?

健康的に痩せ、その「きれい」をキープすることこそ、ダイエットの最終目的地点ですよね?

そのためには、単に体重を減らすのではなく、体についている余分な脂肪を減らす必要があります。

僕たちの体にある脂肪は体脂肪で、皮下脂肪と内臓脂肪の2つに分かれますが、皮下脂肪は皮膚の下にある脂肪で、外見的に痩せたり太ったりして見えるのはこの皮下脂肪の増減によります。

もう一つの内臓脂肪は、内蔵の隙間や腹筋の内側などについた脂肪で、見た目にはわかりません。しかし、これが健康に大きな影響を与えます。内臓脂肪は血管に入りやすい性質を持ち、脂質異常症、高血圧などの原因ともなり、生活習慣病を引き起こす大きな要因となるのです。

それらの脂肪を落とすには「酵素」がキーワードになります。

酵素を無駄遣いしないで、たっぷり摂って代謝酵素にまわすことで、確実に代謝は上がるのです。

そしてさらに適度な運動(筋トレ)も行えば代謝の良い体となり、脂肪は燃焼され、健康的に痩せることができます。

また、酵素がたくさんあると、代謝がさらに活性化し、動脈硬化などによる血栓を作らせず「血栓溶解酵素」が算出されることもわかっています。

いざという時には活性の強いプラスミンという酵素に変わり、血栓を溶かしてくれるのです。

さらに代謝が上がることで美肌効果・若返り効果なども期待できます。

健康的に痩せたければ、そしてアンチエイジングを意識しているのであれば、腸内環境を整えて酵素をたっぷりとり、代謝を上げることが、ダイエットにとって大事なことの一つです。

 

食事をする際になぜ酵素から摂る必要があるのか?

酵素を上手に取り入れるには1つコツがあります。

それは酵素を先に胃の中に入れるということ。加熱調理したものを食べる前に、胃の中に酵素たっぷりの食べ物を食べることが大事。

酵素たっぷりの食べ物、つまり生野菜や果物は胃の中を30分ほどで通過します。

すぐ通過して、しかもその食べ物自体が酵素を持っているので、自己消化を行なって消化を促してくれます。

一方、ご飯やパンなどの炭水化物は胃の中に平均3〜4時間ほど滞在するので遅いです。しかも食べ過ぎると消化不良をおこして、腸内で発酵してお腹が張ったり、ガスが出たりします。

さらに肉や魚、卵、乳製品などの動物性タンパク質ともなると、胃の中に4〜8時間は滞在するので、より遅いことになります。

食べ過ぎると腸内で腐敗するので悪玉菌が繁殖し、腸内環境を悪化させます。逆流する事もあるのでとても厄介です。

消化管という一本の道で、先に消化の早い食べ物を通せばその後もスムーズに進みますが、先に消化に遅いものを食べると消化の大渋滞が起こります。

生野菜や果物がたとえ酵素を持っていても、加熱食を消化するためにすでに体から消化酵素が出てしまった後なので、食物酵素の効果を十分に発揮できないのです。

このため僕が勧めている「サラダから食べる食事順ダイエット」では、食事の一番最初にサラダを食べることを指導してきています。そうすることで、食物繊維の効果で満腹感を得ることができる上に、酵素の効果で消化が素早く行えるということです。

 

スポンサードリンク

酵素がなくなってくると老化が進む!?

人の体は100万もの異なった化学反応を行う、60兆とも100兆ともいわれる数の細胞から構成されていますが、その反応全て関与しているのが酵素です。

血圧を調整したり、決戦を取り除いて血管を綺麗にしたり、思考したり、筋肉を動かすのでさえ酵素に関わりがあります。

外部から侵入してきたウイルスやがんの芽を攻撃し、健康を守る免疫機能も、酵素なしでは働きません。病原体などの異物を食べる白血球の内部には酵素がいて、捕まえたウイルスなど、異物を分解するのも酵素なのです。

自然治癒力(免疫力)の要は酵素であるということです。

最近の研究では、体内には13000以上もの異なった種類の酵素が存在していて、タンパク質分解酵素だけでも9000種以上が、さらに各細胞に3000種以上、動脈内には98種以上の酵素が存在していることがわかってきています。

しかし歳をとるに従い、僕たちの体にあらかじめ備わっている潜在酵素は次第に減少していき、活性が低下していきます。

シカゴのマイケル・リース病院のメイヤー博士たちは、老人と若者の唾液中の酵素を比較し、老人は酵素活性が若者の1/30まで落ちてしまうことを確認しました。

ドイツのエカード博士も1200人の尿を採取し、尿に混ざっているアミラーゼ(酵素の一種)が、老人では若者の半分しか活性していないことを突き止めたのです。

老化というのは体内酵素の衰弱そのものであり、生命活動を支えている酵素が力をなくせば、様々な障害が生じてくるのは当たり前のことでもあります。

このため健康を保つために、食物酵素を十分にとることで、体内酵素を浪費しないで、強いパワーの酵素を維持することが重要で、老化も防ぐことが可能なのです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕たちの体にあらかじめ備わっている「酵素」。しかし、歳をとるに従ってどんどん減っていっているのが実態です。

この酵素を食べ物から取り入れることで、減少を防ぐことが可能です。

ぜひ今から酵素を大切にした食事を心がけるようにしましょう。

PS

最後にも言いますが「ダイエットは自分を信じること」から始まります!1ミクロンも自分を疑うことはやめてください!!


まだ慌てるような時間じゃない、今日も落ち着いて一本行きましょう。
ではまた。


何か質問があればどんな些細なことでも "コメント" もしくは "質問フォーム"から問い合わせください。



YouTubeに動画もアップしています。 よろしければチャンネル登録お願いいたします。
YouTubeチャンネル:環 大介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:30代サラリーマン専門ダイエットコンサル@環 大介(たまき だいすけ)
年齢:35歳
身長:179cm
体重:73kg(30歳頃は95kg
体脂肪率:14.5%(目標10%台)
→13.5%(2017/8/31)

物心ついたときから肥満児であり、 30歳までデブを貫き通す。多くの 書籍やネットを漁り、 自分流の食事/運動術を開発。この経験を活かしダイエットコンサルタントとして、有用な情報を皆さんに発信できればと思っています。自己紹介…

ピックアップ記事

  1. 本日は多くの健康志向な方々がやっている、朝一番に飲む最強のドリンクについて説明していきます。…
  2. あなたは自由です!これはまぎれも無い事実ですが、会社に属しててなんとなく過ごしていると、だん…
  3. 以前からずっとダイエットや筋トレ、健康、食事に関する本を多く読んでいるために、家にある本がどんどん増…

スポンサーリンク



PAGE TOP