太っているのはデメリットしかない!痩せてあなたの人生を変える!!

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。

先日鎌倉のとあるパワーストーン屋さんで、「オーラ測定」なるものをやっていたので、気になってやってみました。500円と3000円のもの2種類ありましたが、僕は3000円を払いました!!

で、やってみた結果ですけど

・・・

・・・

・・・

え?マジで・・・なんだこれ?

まずノートパソコンにつながっている測定器なるものに手を乗せます。そうしたらノートパソコンから測定してくれるんですけれど、まずアプリの古めかしさね。Windows95時代のアプリかよ!っていうくらい絵がショボい・・・いきなり出だしから失敗感・残念感・喪失感。

まぁまぁ・・・中身だから!その内容さえ良ければいいから!!

と思いながら聞いていたんですけど、もらえる測定レポートがこれまた問題です。なんかプリンターから印刷された30ページのレポートがいただける(500円は2ページ)とのことで、期待していたんですけれど、店員さんの綴じが雑!!

これ見てくださいよ・・・

全然揃えないで綴じやがった!

・・・これがね中国とかの観光地でやられたならまだわかりますよ。

でも鎌倉で3000円も払ってこれかい!!!

しかもその後メチャメチャパワーストーンの営業かけられたし・・・ん〜仕事が粗い店の商品なんて買う気にはなれません。

「お客様にはこちらの3種類の石がオススメです!」
「そうなんですか・・・検討します・・・」

で帰りました。

仕事で丁寧にやるのは大事なことですが、もっと大事なのはあなた自身ということに気づいてください!

日本人って仕事は丁寧にやって自分自身を雑に扱うことがとても多いです。

「他人からどう見られるか?」に重きを置いて行動しているためなのですが、そんな人生送っていたらあなたにとっていい人生なんて送れません!!

あなたはあなた自身をもっと丁寧に大事に扱って生きていくようにしてみてください。もっと自分の心の奥底にある声に耳を傾けて、自分がしたい・すべきと思うことから目をそむけないでください!

そんな自分の声に耳を傾けない人生を過ごして、気づいたらあっという間に棺桶の前です。その時にいくら「あの時こうすればよかった・・・」なんて嘆いていてももう遅いです。しかも実際にそのように嘆いて死んでいく人がとても多いんだとか(僕の友人の医療関係者に聞きました)。

そんな人生イヤじゃないですか?あなたはあなたの人生をもっと大事に扱い謳歌すべきです!

はい!・・・仕事が雑な店では商品は買わないという話でした〜。あんな店のパワーストーンはパワーなんてない!!

さて今回は「ダイエットを成功させることで、あなたにとってどんなメリットがあるか?」について説明していきます。やはり日本でも太っていると仕事に支障をきたし、いいビジネスライフが送れません。一方ダイエットに成功すると一気に人生が変わっていきます。

スポンサードリンク

ダイエットに成功すると人生も変わる!

こんにちは!人生が既に変わりました、環です!!

・・・といきなりイラっとフレーズすいません。

でもやっぱり太ってる時に比べて、実際に痩せたことによって多く意味で自分にとっていいことしかないのは事実です。

また太っているときと、痩せている時で景色(考え方?)というのも違ってきます。

例えば、甘いものって太っているとき無くてはならないもの、特に僕にとっては「大福」は何よりも必須な食べ物でした。だけど、糖質制限で痩せると「そこまで食べないくてもいい」という状態になるのです。

これは糖質制限ダイエットで痩せてからじゃないとわからない感覚でした。

ちなみに糖質制限ダイエットをやり始めると、その最初は甘いものが欲しいという気持ちは強いです。なので僕の場合ほんとはダメだけど人工甘味料で甘いものを作ってみたりしました。

でも少しずつ糖質制限ダイエットに慣れてくると、甘いものも必要なくなり、今では筋トレ後とチートデイの日にしか甘いものは摂りません。

ダイエット成功者は何で人生が変わるのでしょうか?

「常に前向きで、無理せず我慢せず、人生を楽しみながら成果を出し続ける」

ダイエットも仕事も、目指すはこういったところですよね?

一定期間で成果が得られたらそこで終了。なんてことはありません。
目標を達成した状態を維持できるように(習慣化できるように)なってこそ、初めて成功と言えるのです。

そこで、各分野の社長に「どういった部下が成功するか?」「どういった社員をとりたいか?」と聞いてみました。

その回答は・・・

自分のコントロールができない=社会で成功できない

太っている・腹が出ている=自分のコントロールができない=出世できない

ということになるのです。

また、以下のように太っている人痩せている人の習慣について5つ上げていきます。

痩せている男:目の前のやるべきことをすぐやる
太っている男:明日に回してしまう

出来る男は、自分の心と体のコントロールができます。

どんな事柄にしても「明日でいっかな・・・」と思っている限り、いつまでたっても実行に移さず痩せることができません。

今やりましょう!

痩せている男:自信に満ち溢れている
太っている男:不安に駆られている

自信ってどうやってつくと思いますか?小さな成功を積み重ねることで自信に繋がるんです。

時間の経過とともに体型も気持ちも変わっていく自分に自信がついて、どんなことでもやれる!という気持ちになります。

痩せている男:長期的目線で物事を見る
太っている男:即効性を求める

「飲んで痩せるサプリ」
「飲んで脂肪が分解されて魔法みたいに消えていく薬」
なんてものありませんからね!!

多くの人がダイエットで食生活を変えることは無理と考えていますが、そんなことはありません。

習慣を変えることは正しいやり方さえ知っていて、行動に移せば(ここであまり考え込まずに行動してしまうことが重要)誰にでも可能です。

これね・・・投資の世界でもそうだと思います。

僕は少量ですがビットコインを持っています。ビットコインって価格変動が凄まじいじゃないですか?昨日100万だったのが今日90万になっていたり、昨日90万だと思っていたら今日110万になる。ってことが多くあります。

でその時にその値動きにとらわれすぎて、売ったり買ったりを繰り返すと結果的に損をします。僕の友人で億り人ではないですが、普通の生活をしていたら持っていないような恐ろしいお金を持っている人がいます。10万円の投資で数千万を得たみたいです。

その人はあるコインを持っていて、初期の方の価格変動なんか全く見ないでずっと持っていたら1年後にそんな感じになっていたそうです。(ちなみにその人の周りの人は売ってしまって、数十万円の利益でしたが・・・後に数千万の利益になることを知って泣いたそうです。)

短い時間では多少の上下はあります。

でもあなたにとっていいことをしていれば、必ず長期的目線でいい方向に向かっているはずです。そういったことを忘れないようにしてください。

痩せている男:減量は自分磨き
太っている男:減量はめんどくさい

ダイエットを辛いと考えるのは、上にも書いた通り即効性を求め「今」しか考えていないからです。

実は本当の意味で地獄なのは、一生メタボの状態で生活習慣病と隣り合わせで生きていくこと。

痩せている男は痩せていくことで、「痩せる」ということ以外に多くの恩恵があることを知っています。

これは痩せればわかります!!僕が説明している方法が正しい方法ですので、ぜひ実践して痩せてください。

痩せている男:太っていると死の手前
太っている男:死なない

人間って自分の現状には鈍感なもので、自分の問題に対して気づいていないことがほとんどです。だけどその問題というのはずっとあなたにくっついて離れません。

なのでその問題から離れるために問題に気づいて行動する必要があります。

メタボな人は何も行動しないと病気のリスクからは一生抜け出せません。

太ったままリストラされて早死にするか?痩せて最高のパフォーマンスを発揮して、出世して健康的に長生きするか?

どちらを選びますか?

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はダイエットをすることによってビジネスでどのようなメリットがあるか?
もしくはダイエットをしないで太ったままだとどのようなデメリットがあるか?
について説明していきました。

太っていていいことなんてありません!逆に痩せて悪くなることなんてありません!!

今すぐにでも行動に移して、あなたの人生を逆転させてみませんか?

P.S.
パワーストーンはパワーのあるお店から、仕事が丁寧なお店から買うようにしましょう。


まだ慌てるような時間じゃない、今日も落ち着いて一本行きましょう。
ではまた。


何か質問があればどんな些細なことでも "コメント" もしくは "質問フォーム"から問い合わせください。



YouTubeに動画もアップしています。 よろしければチャンネル登録お願いいたします。
YouTubeチャンネル:環 大介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:30代サラリーマン専門ダイエットコンサル@環 大介(たまき だいすけ)
年齢:35歳
身長:179cm
体重:73kg(30歳頃は95kg
体脂肪率:14.5%(目標10%台)
→13.5%(2017/8/31)

物心ついたときから肥満児であり、 30歳までデブを貫き通す。多くの 書籍やネットを漁り、 自分流の食事/運動術を開発。この経験を活かしダイエットコンサルタントとして、有用な情報を皆さんに発信できればと思っています。自己紹介…

ピックアップ記事

  1. 食事順・糖質制限では食事方法によるダイエット方法について説明をしていきました。いよいよ最終S…
  2. このブログで多くのダイエットについて実践的なことも説明していますが、あなたは実践していますでしょうか…
  3. 先日「筋トレの翌日疲れが残っているような気がします。どうしたらいいでしょうか?」との質問がありま…

スポンサーリンク



PAGE TOP