トレーニングするビジネスマンは両者とも成功している!その理由は?

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。

僕はダイエットは「運動よりも食事」といつも言っていますが、それでも筋トレを週に2回は欠かさずやっています。

筋トレそのものは食事の改善に比べるとダイエット効果は薄いです。まず食事でダイエットを成功させ、そのあとモチベーションが上がってきたら運動も取り入れていくと言うスタンスがオススメです。

以前の投稿で「ビジネスで太っていることのデメリット」について説明しましたが、逆に仕事ができる人ほどトレーニングは成功します。

ではなぜトレーニングに成功しやすくなるのでしょうか?説明していきます。

スポンサードリンク

仕事ができる人ほどトレーニングが成功する5つの理由とは?

優秀なビジネスパーソンの方々は、一度トレーニングを始めて知識とコツを習得すると、簡単に目標達成していきます。

その理由としては次の5つです。

マネジメント能力が高い

この「マネジメント能力の高さ」は意志力が強いことと誤解されていますが、実は違います。

体づくりに成功される方々は、「自分は(人間は)意志が弱い」ことを理解しています。単なる「やる気」だけでは、必ず壁にぶつかります。

そして「自分は意志が弱い」と自己嫌悪に陥る。そうならないために必要なのがマネジメント能力です。

仕事でハイパフォーマンスを出す方々は、ほとんどの人が仕事のみならず、日々のあらゆる予定をタスク化し管理していきます。

なぜかと言うと「やるべきこと」を「やるべきとき」に、その時の感情やモチベーションに左右されることなく淡々と実行しているのです。

「トレーニングは空き時間にやる」とか「時間ができたらジムに行く・・・」と言う方がいますが、ほとんどの方が続かないです。

特にトレーニングのように「つらい」「楽しくない」「面倒くさい」の三重苦があることは(これも筋トレに慣れてくると楽しくなってくるのですが・・・)、ついつい「やらない」「行かない」理由を脳は上手に探し出してきます。

あなたも経験上はそのことをわかっているはずです。「毎日ジョギング」を計画したけど、雨を休む理由にするとか、足が少し痛むから休むとかです。

このため最初からタスクの一つとして「トレーニングの時間」を組み込んでしまいます。そうすることで意志が弱くても続けられるし成功できます。

自己投資をちゃんとする

成功する人の「お金」や「時間」の使い方は見習うべきところが多々あります。

例えば、トレーニングウェア。普通、自分の体にコンプレックスを持っている人は、その体を隠そうと大きめのスウェットやトレーナーでトレーニングを開始します。

ですがウェアやシューズなどにこだわる人ほど、トレーニング効果を早く実感できています。

一番見たくない自分の体と真剣に向き合って、そこから少しずつですが変化していくボディラインを達成感として楽しんでいます。

そして体のサイズが変わるたびにウェアを新調しているのです。これは一見するとムダ遣いに見えますが、変わるプロセスを楽しむ・変化を実感すると言うのはとても費用対効果の高いことです。

時間に関しても、忙しい中でトレーニング時間を割り当てたのだから、きちんと回収しようとします。ダラダラやる人はいません。

情報処理能力が高い

現代は、本でもテレビでも情報を入手するのはいとも簡単です。インターネットなどはその主たるものだとは思いますが、その分いい加減な情報も多いです。(自分のブログは違うと断言できますが!)

インターネットなどの情報は、万人に受け入れてもらうために極端な表現がされていたり、面倒だと思われないように説明のステップを省略している場合があり、そのまま鵜呑みにするのは危険なこともあります。

トレーニングに成功している人たちは、自分に興味のあることやためになることに対して、しっかりアンテナを張っています。

インターネットを見るにしても、複数サイトを見て「正しいかどうか?」を検証する。本も何冊も読む。専門家から意見を聞く。などです。

あるところでは「Aがダイエットにいい」と言っていれば、またあるところでは「Aはダメ、Bがいい」と言っているところもあります。こう言った多くの情報を上手に処理して、実践していくんですね。

ただここで注意して欲しいのは、「情報収集ばかりに時間を取り、実践に移さない」ことです。とりあえずある程度情報収集したら、まずやってみましょう!そして、やりながらまた情報収集して、自分の体がいい方向に行っているかどうか?を確かめることが重要です。

自分のこだわりを捨てることができる

仕事で成功している人たちを見ていて、いつも思うことの一つに、彼らはいとも簡単にこだわりを捨てられる。と言うことがあります。

もちろん、これだけは譲れないと言う部分は持っていますが、「今の自分を超えたい」「今の自分を進化させたい」と本当に思った時には、大事にしてきたこだわりをあっさりと捨ててしまいます。

自分の成功した未来を明確にイメージしている

トレーニングをしていても、右肩上がりに筋肉がつくわけでもなければ、体脂肪率が下がり続けるわけでもありません。

しかし優秀なビジネスパーソンは、すぐに結果が出ないことに対して、その先の未来のために頑張れます。

「いますぐ出世に結びつかなくても、将来のために勉強する」
「すぐに契約が結べるわけではないけど、この会社とは長期的ビジョンでお付き合いする」
「買ったあとすぐに上がるわけではないと思うけど、株・FX・仮想通貨に投資しておく」
などなど。

日々仕事の戦略を立てている方々なので、自分の体に対しても、きちんとした知識を得て理解していれば、目先の利益ではなく、未来の自分の姿を明確に描けるのです。

こういったことができない人は、安易に「高価格帯短期間プログラム」に飛びつき、そして一年後にリバウンドしてしまう。と言うことになります。依存マインドの強い方がこう言ったタイプです。

未来を明確にイメージできれば継続することができますし、継続できればどんな人でも必ず成果は手に入ります。

必ず成功する方法があります。それは、「成功するまで何度もやり方を変えて繰り返す」これだけです。この世の中には「成功」か「学習」しかなく、「失敗」ということは一つもありません。要はあなた自身のものの捉え方一つで、「失敗」にも「学習」にもなるのです。

まとめ

ダイエットをまず始めるなら、完全絶対に「食事」から始めてください!

でもその「食事改善」で体重が減っていたら、「筋トレ」も取り入れていくと、よりハイパフォーマンスなあなたと出会えることができます。

もしあなたが既に「食事改善」で体重が減っていたら、今日からジムに入会してみましょう。

 


まだ慌てるような時間じゃない、今日も落ち着いて一本行きましょう。
ではまた。


何か質問があればどんな些細なことでも "コメント" もしくは "質問フォーム"から問い合わせください。



YouTubeに動画もアップしています。 よろしければチャンネル登録お願いいたします。
YouTubeチャンネル:環 大介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:30代サラリーマン専門ダイエットコンサル@環 大介(たまき だいすけ)
年齢:35歳
身長:179cm
体重:73kg(30歳頃は95kg
体脂肪率:14.5%(目標10%台)
→13.5%(2017/8/31)

物心ついたときから肥満児であり、 30歳までデブを貫き通す。多くの 書籍やネットを漁り、 自分流の食事/運動術を開発。この経験を活かしダイエットコンサルタントとして、有用な情報を皆さんに発信できればと思っています。自己紹介…

ピックアップ記事

  1. 今回はカロリー制限と糖質制限について説明していきます。僕は常に「カロリー制限ダイエット」は失敗す…
  2. ダイエットを始めるとだんだんと、健康食材(もしくは世の中で健康と言われている食材)を積極的に摂るよう…
  3. 今回はビーレジェンドプロテインの一杯飲んどコーラ風味をレビューしていきます。私はこのビーレジェン…

スポンサーリンク



PAGE TOP