成功者の考え方とは?ダイエットに限らず成功思考を手にいれよう

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。

今回はダイエットでも重要な成功するためのマインドについて考えていきたいと思います。どんな物事も成功するためにはマインドが重要です。実に80%以上がマインドによるものと僕は考えています。

なので一番最初にこのマインドについてしっかりと頭に入れておくことが大事です。

スポンサードリンク

「考え方」をすぐに変える

あなたは何かで結果を出したい、結果をより良いものにしたいと考えてると思います。その結果を変えるためには何をしなくてはいけないと思いますか?それは行動です。

ドラゴンクエストをやったことがありますか?
時にトラップの多いダンジョンがあって、分かれ道に出くわすことがあります。その分かれ道が3つあったとして右を通ると落とし穴に落ちてしまいます。そしてまた分かれ道に戻ってくるのですが、先ほどと同じ右の道を通ったら落ちるのは当たり前ですよね?つまり「結果」は変わるわけがありません。ここで真ん中か左を通らなければいけないわけです。そのためには行動を変える必要があります。「結果」を変えるには「行動」を変えないと変わるはずはありません。

そして「行動」を変えたいと思ったら「考え方」を変える必要があります。

「考え方」が変わったら「行動」が変わり、「行動」が変わったら「結果」が変わります。

この「結果」「行動」「考え方」の中で、「結果」は一瞬では変えることができません。
例えばあなたの現在の年収が500万円だとして、いまこの一瞬でポンと年収が1億になることはできませんよね?
そして「行動」も一瞬では変えることができないです。今まで培ってきた行動パターンを一瞬で変えるという事はなかなか難しいです。
しかし「考え方」は一瞬で変えることができます。なので最初はこの「考え方」を強化していくことが成功への第一歩ということが言えます。

完全なる自信を持つ

考え方で一番重要なものとして「完全な自信を持つ」ことです。根拠は不要です。

何か物事に取り組もうとした際に、一番やってはいけない事は「どうせ自分にはできない」と思って行動する事です。
「どうせ自分にはできない」と思って行動する、できないと思っている事ができるわけがないので結果が出ない、そして「ほーらできなかった、自分にはできるわけがない」と考える。もう一回行動する、再度失敗する「やっぱりできなかった、自分にはできるわけがないんだ、こういう事ができるのは全然別の人なんだ」と思って辞めてしまう。こう言った悪循環が一番最悪です。

とにかく最初は「完全な自信を持つ」事が大事です。「自分にはできる」という自信を持つことから始めます。何を取り組むにしても「完全な自信を持つ」事が成功への第一歩目です。

この自信を持つために「根拠」を必要とする人がたくさんいらっしゃいます。「自信を持つためには根拠が必要です!根拠がないと自信が持てません」ということをよく言われます。ただこれは誤りです。

野球のイチロー選手はいつも自信満々で行動していますよね。イチロー選手は自信の根拠は今や沢山持っています。しかしながら最初アメリカに行った時は根拠なんて無かったですよね、でも自信満々でバッターボックスに立っていた。この時は根拠なんてない状態です。

ここで「その時イチロー選手は日本での経験があるじゃないか!」といわれるかもしれません。でも時間をずっと遡るとイチロー選手にとっても最初の試合、最初のバッターボックスに立ったことがあります。この時に根拠なんてありません。

つまり最初から根拠を持っている人なんて世の中に誰もいません。だから根拠を求める前に、完全な自信を持つことから始めることです。そうしたら根拠は後からついてきます。

スポンサードリンク

根拠のない自信を持つ重要性

なにか新しいことにチャレンジする際、多くの人は下記のように考えます。

「もっと自信をつけてからチャレンジしよう・・・」

自分には今どれだけ実力があるのか?とか、これならやっても大丈夫と確信できるまで多くのひとは大胆な行動に移せないようなのです。

たとえば脱サラして起業を行うことを考えると分かりやすいです。

「まだビジネスのスキルがないし、自信がつかない」
「自信がついてから新しいことをやろう」
「やりたいビジネスに関する本を100冊読んだら、自信がつくかも・・・」

このように自信にムリヤリ根拠をはめこもうとして、せっかく目のまえにやってきたチャンスを逃してしまうのは実はもったいないことです。

多くのひとたちがいつまでも社会の歯車から抜けだせないのは、僕たち日本人が失敗は悪という具合に親や学校や社会から教育されてきたからに他なりません。

「頑張って実力をつけてしっかり自信をつけてから動きだしましょう!」という考え方は、技術の進化スピードがすさまじい現代では取り残されてしまう可能性が高いです。

しっかりと準備している間にブームが去ってしまったり、準備しているあいだに時代が変わっていたなんていう事がおきかねません。

自分に自信がついてから動きだすという考え方は現代にマッチした考え方ではないのです。せっかく冴えない人生をガラリと変えるチャンスがやってきたというのに、自信に根拠を探すことに必死でチャンスを逃すなんてもったいないと思いませんか?

でも世の中には実はそのような方が多いわけです。人間は現状に留まっていたい思ってしまう生き物なので、何かしら理由をつけては行動を起こさなかったりします。

このハイスピードで進化する時代と相性の良い方法が、根拠のない自信でとにかくやってみるという方法です。ピンときた情報やチャンスにはすぐに飛びつきとにかくやってみる、やっていくうちに自信をつけていく。

このマインドが現代でもっとも成功に近い考え方です。

「根拠のない自信ってただのバカじゃないの?」と思いましたか?確かに根拠のない自信で突っ走れなんていわれてもただ計画性がない人間と思われても仕方ありません。
しっかりと準備して自信をつけてから新しいことにチャレンジするという考え方は、高度成長期の古い時代までは理にかなっていたはずなのです。

ところが現代は自信に根拠を探しているヒマなどないのです。

ほんの10年ちょっと前には現代のように手のひらで映画を見たりゲームしたり、スマホやで何もかもが手に入るような時代ではありませんでした。

しかしほんの10年ほどで時代がガラリと変化していまいました。

そんなハイスピードな時代だからこそ根拠のない自信が成功のカギとなるのです。

チャレンジすると決めたなら走りながら戦略をねり、走りながら実験し、走りながら自信をつけていかなければチャンスは一瞬で過ぎ去ってしまう時代なのですね。よく言うPDCAサイクルを回し続ける事が大事と言うことも言えます。

根拠のない自信でひとまず走り出してみる、興味のあることには手を出して確かめてみることが重要なのです。

月に100万円くらいなら指先ひとつで稼げる時代ですから、空からお金が降ってくるのをジッとまっているよりもどんどん行動するのは賢い選択です。

ソフトバンク社長の孫正義さんもこんな名言を残しています

最初にあったのは夢と、そして根拠のない自信だけ。
そこからすべてがはじまった。

根拠のない自信というが成功するために重要だということです。

まとめ

ダイエットだけでなく何を取り組むにしても「自分はできる」という完全な自信を持ってください。その自信に対して少しも疑う事はしないこと。そしてその自信には根拠はいりません。


まだ慌てるような時間じゃない、今日も落ち着いて一本行きましょう。
ではまた。


何か質問があればどんな些細なことでも "コメント" もしくは "質問フォーム"から問い合わせください。



YouTubeに動画もアップしています。 よろしければチャンネル登録お願いいたします。
YouTubeチャンネル:環 大介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:30代サラリーマン専門ダイエットコンサル@環 大介(たまき だいすけ)
年齢:35歳
身長:179cm
体重:73kg(30歳頃は95kg
体脂肪率:14.5%(目標10%台)
→13.5%(2017/8/31)

物心ついたときから肥満児であり、 30歳までデブを貫き通す。多くの 書籍やネットを漁り、 自分流の食事/運動術を開発。この経験を活かしダイエットコンサルタントとして、有用な情報を皆さんに発信できればと思っています。自己紹介…

ピックアップ記事

  1. 昨日会社に行ってからこんなことがありました。「どこ行ってたんですか?」「は?トイレだ…
  2. ダイエットでの運動をするために、「筋トレ」をしようと考えているが、自重トレーニングだと少し物足りない…
  3. 僕はダイエットは「運動よりも食事」といつも言っていますが、それでも筋トレを週に2回は欠かさずやってい…

スポンサーリンク



PAGE TOP