MEC食は筋肉がつく男のストレスフリーダイエット!何を食べるのか?

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。

あなたはMEC食というものをご存知でしょうか?糖質制限ダイエットをしていると必ずと言っていいほどこの言葉を目にすることがあります。

MEC食とは糖質制限でよく食べる食材の頭文字をとったもので、Meat(肉)、Egg(卵)、Cheese(チーズ)を合わせてMEC食です。

今回はそのMEC食を中心に話をしていけたらと思います。

スポンサードリンク

MEC食はとても健康的な食事

MEC食という言葉を初めて聞いた人の中には、「肉と卵とチーズばかりでは栄養バランスが悪いんじゃないですか?」という方もいらっしゃいます。

あなたがイメージする「健康的でバランスの良い食事」とは、白米を主食として、味噌汁、野菜の煮物、焼き魚などを置かずに食べる和風メニューでしょうか。

しかし本当に穀類と野菜が中心のメニューで本当に栄養が取れるのでしょうか?ヘルシーな食事=カロリーが低い食事という認識が浸透してしまっていますが、そろそろ意識を変えないといけないでしょう。

本当の健康的な食事とは、必須栄養素がちゃんと摂れる食事の事を言います。

肉、卵、チーズ、米、野菜各種の主な栄養成分を比較してみると、米は糖質が多いですが、そのほかの栄養は残念ながらほとんどありません。野菜もビタミン・ミネラルがあるものないものさまざまですが、たんぱく質と脂質は圧倒的に不足しているのです。

米を中心にメニューを考えると、必要な栄養を満たすために、おかずを何品も用意する必要があります。1985年に厚生省(現在の厚生労働省)が掲げた栄養目標に「1日30品目食べるようにしましょう」というのがありましたが、実際に30品目食べないと栄養がバランスよく満たされないという事です。

しかしMEC食は肉・卵・チーズを中心にしているので、3品目でほぼ栄養がまかなえる。唯一不足しがちなビタミンCは、適度に野菜をプラスする事で解消。栄養バランスの公式が単純でわかりやすいという事です。

必要栄養素で身体が満たされていくと、脳も体も満足するので、過剰な食欲が自然と収まってくるため、「どか食い」を抑制し太りにくくなっていきます。

MEC食は栄養豊富な食材を積極的に食べる

あなたは以前ダイエットで食事制限をしたことがあるでしょうか?一般的な食事制限ダイエットは、その名の通り「食事を減らす」ことにあります。

「あれを食べてはいけない。これを食べてはいけない。」

と食事に禁止や制限が多いと、気持ちが後ろ向きになり、楽しいはずの食事時間がストレス以外の何物でもなくなってしまいます。また、ルールが多かったり複雑だと、何をどう食べるべきかがよくわからなくなってしまうこともあります。

特に何も情報収集しないでキーワードとし「糖質制限」をテレビなどで覚えていて、自己流でやっているご飯、めん、パンなどの炭水化物を制限する方法は、辛くて続けられないという方もいらっしゃいます。

食事内容を聞いてみると、野菜中心の和定食からただ米を抜いたというケースが多いです。

・・・これは続けられない。だってお腹空いちゃうもん。

肉や卵など動物性タンパク質や脂質が明らかに少ないため栄養不足になってしまっています。仮に体重は落ちるのでしょうが、体力と筋力も同時に落ちてしまうためあまりおすすめはできません。

MEC食は単純な引き算とは違います。

肉と卵とチーズを積極的に食べていく食事なので、楽しく、ストレスなく続けることが可能です。「幸せホルモン」セロトニンの分泌も増えます。

MEC食は、肉と卵とチーズを1口30回噛んで食べて、お腹が満たされる程度食べればいいです。このMEC食や糖質制限食が体に馴染んでくると、パン、ご飯、麺類、スイーツ類など、炭水化物(糖質)への欲求や興味が薄れてきます。

そうなると自然に太りやすい炭水化物を摂らなくなるので、あなたにとって大きなメリットになるでしょう。

スポンサードリンク

MEC食では脂質を摂り過ぎになるのでないか?

MEC食は脂質を摂り過ぎの印象があります。しかし、MEC食では脂質も十分に摂ることを勧めています。その理由は、以下の通りです。

脂質の摂取不足で糖質が欲しくなる。

太る原因である糖質を欲するのは、脂質が不足していることが原因。そのため脂質をしっかり摂取することで肥満の原因である糖質への欲求を控えることができます。

脂質はエネルギーになる。

脂質は、活動に必要なエネルギーになります。糖質もエネルギーになりますが、瞬間的なエネルギーのため度々必要となり摂取量も増えてしまいます。

ホルモンの材料になる。

脂質はたんぱく質と同じくホルモンの原料であるコレステロールを体内で作るために必要な栄養素。

そのため、脂質をしっかり摂取することは、ホルモンバランスをととのえるために必要です。

脂質は体脂肪を燃焼する着火剤になる。

脂質は体脂肪を燃やす着火剤の役割があるため、しっかり摂取することが必要ということです。そして、カラダに吸収されなかった余分な脂は、体外に排出されるため、十分に摂取しても問題ないです。

MEC食は若々しく見える

単にカロリーだけを減らすダイエットをすると、何だか髪もぼさぼさでまとまらず、肌もカサカサになった、という経験はありませんか?

僕たちの肌はもちろんのこと、髪も爪もタンパク質で出来ています。タンパク質が不足すると、

  • 肌荒れ、肌の乾燥
  • 髪のぱさつき
  • 爪が割れやすくなる

などのデメリットがあるのです。

MEC食のダイエットは毎日しっかりタンパク質を摂るので、

  • 筋肉が維持できる
  • 肌がきれいになる
  • 髪もツヤがよくなる
  • ホルモンバランスを整える
  • 糖尿病など生活習慣病を予防する

といったメリットがあるのです。

やせられる上に、肌も髪もきれいになるという素晴らしいダイエット法ですね。

スポンサードリンク

MEC食の注意点

MEC食ダイエットを始めると、一時的に元の体重よりも増えることがありますが、これは脂肪よりも重い筋肉が付き始めていると言うことです。

ここで止めてしまうと、せっかくついた筋肉が落ちてしまいうので、長期的に捉えることで筋肉による脂肪燃焼効果が高まり、体重が減るだけではなく引き締まった体を手に入れることができます。

また、MEC食ダイエットでは間食も問題ありません。

最もよいのはチーズですが、チーズは食事分で取り入れるという方はナッツ類やプロテインがいいでしょう。

まとめ

糖質制限ダイエットの一つと考えるMEC食。

あなたは肉・卵・チーズは好きですか?僕は大好きです。

大好きなものをお腹が膨れるまで食べて、痩せる体質を手に入れていきましょう。
(気持ち悪くなるまで食べるのはやめましょうね。)

また今回は説明できませんでしたが、口に入れたら噛む回数も意識しましょう。最低30回は噛むと言うことが大事です。


まだ慌てるような時間じゃない、今日も落ち着いて一本行きましょう。
ではまた。


何か質問があればどんな些細なことでも "コメント" もしくは "質問フォーム"から問い合わせください。



YouTubeに動画もアップしています。 よろしければチャンネル登録お願いいたします。
YouTubeチャンネル:環 大介

コメント

    • タケダカオリ
    • 2018年 7月 15日

    高校生の娘のことでご相談します

    カナダでの一年間の留学で46キログラムから72キログラムに太って帰国しました
    帰国してすぐに糖質制限の食事を3ヶ月ほどしましたが
    ほとんど減りません

    このような肥満の娘にもMEC食で減量できますか。

    身長は158です。

    またお昼はお弁当、学校からそのまま毎日塾で自習するため夜ご飯も家では、食べれません

    そのような生活リズムでどのようなメニューの工夫をすればよいですか?
    またお昼のお弁当だけはお米を少量食べたいみたいですが、やはり辞めるべきですか?

      • 環 大介
      • 2018年 7月 15日

      タケダカオリ様

      娘さんのダイエットにお悩みのことで、
      その気持ちよくわかります。

      うちの娘は現在5歳ですが、
      僕の遺伝子を受け継いだのか、
      何も意識せずにいるとそのまま太ってしまいます。

      なので最近は私が一番おすすめしている方法で実践して、
      だいぶ痩せてきました。

      さて本題のタケダ様の娘さんのお話ですが、
      まずは「MEC食」よりも
      「サラダから始まる食べる順ダイエット」
      を試してみてはいかがでしょうか?

      簡単に言いますと
      以下の順番とルールに沿った食事法です。
      1.水を飲む(400ml、コップ2杯くらい)
      2.サラダを食べる(朝/昼:ボール1杯、夜:ボール2杯)
      3.温野菜・汁物を摂る
      4.タンパク質・脂質を摂る(卵・肉・魚)
      5.炭水化物を食べる(茶碗半分程度、70-80g)
      ※この中で特に重要なのは、
       サラダを最初に食べることと炭水化物量を半分以下に減らすことです。

      この方法だと少量ではありますが炭水化物も食べられますし、
      あまりお勧めはしていませんがコンビニでもサラダは売っていますので
      十分習慣化できると思います。

      詳しくは私のブログ
      https://maximumrules.com/diet_meal_all/
      にあります。

      また疑問等ありましたら
      コメントもしくは、
      質問フォームにてご相談ください。
      なるべく早く返答いたします。

      よろしくお願いいたします。

      以上です。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:30代サラリーマン専門ダイエットコンサル@環 大介(たまき だいすけ)
年齢:35歳
身長:179cm
体重:73kg(30歳頃は95kg
体脂肪率:14.5%(目標10%台)
→13.5%(2017/8/31)

物心ついたときから肥満児であり、 30歳までデブを貫き通す。多くの 書籍やネットを漁り、 自分流の食事/運動術を開発。この経験を活かしダイエットコンサルタントとして、有用な情報を皆さんに発信できればと思っています。自己紹介…

ピックアップ記事

  1. これからダイエットを始めようとしているあなたも、すでにダイエットをしているあなたも、毎年やってくる健…
  2. 僕の勧めているダイエットでは、一般的な食事制限・カロリー制限とは違い単純に食べる量を減らすわけではな…
  3. なんか最近喉が痛いんですよね・・・風邪かなと思っていたのですが、ずっとこんな感じです。目も痒くて、鼻…

スポンサーリンク



PAGE TOP