BCAAの効果的な飲み方とは?筋トレもダイエットにも効果的なサプリ

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。

今回は筋トレ前と筋トレ中に私が飲んでいる「BCAA」について説明していきます。

スポンサードリンク

BCAAとは

BCAA(Branched Chain Amino Acid:分岐鎖アミノ酸)とは、バリン、ロイシン、イソロイシンの3つのアミノ酸のことを言います。この3つのアミノ酸は体内で生成することができないため、口から摂取する必要があります。

BCAAの効果

筋肉の分解を抑える

運動すると身体に蓄えられている糖質(グリコーゲン)を分解してエネルギーとして使いますが、身体に蓄えられている糖質は限度があるため、足りなくなると筋肉を分解(これをカタボリックという)しBCAAとしてエネルギーで使います。

ここであらかじめBCAAを摂取すると、血中と筋肉中のBCAAの濃度が濃くなり、BCAAを優先的にエネルギーとして使うため、筋肉の分解を抑えることができるわけです。

また筋トレ前にBCAAを摂取すると、筋肉痛を抑える効果もあるようなので、筋肉痛が嫌いな方は飲むようにするといいでしょう。(私は少しの筋肉痛はウェルカムです。「昨日やったな!」感があるので…)

筋肉の合成を促す

BCAAに含まれるロイシンの効果により筋肉の合成を促します

ロイシンは筋肉中のタンパク質を合成(アナボリック)のスイッチを入れる物質で、mTOR(エムトア)という細胞を成長させる酵素を刺激します。

ただしBCAAのみをたくさん摂ったところで、筋肉は付きません。タンパク質も合わせて摂ることで、筋肉は合成されるので、肉・魚・卵もそうですし時間が取れなければ簡単なプロテインも摂るようにしましょう。

疲労を抑える

バリンの効果により疲労を軽減することができます。

運動中にトリプトファンと言うアミノ酸が脳で使われます。このトリプトファンは脳でセロトニンと言う物質に変換されます。セロトニン値が高いと疲労の原因になり、筋トレで全力を出し切れないという状態になってしまいます。

バリンはトリプトファンとともに脳に入ろうとし、トリプトファンの働きを抑制します。このため疲労が減り、筋トレで全力を出し切れるということが期待できます。

脂肪燃焼効果がある

ロイシンとイソロイシンにより脂肪を燃焼することができます。

BCAAを摂取したうえで運動を行った結果、腰回り脂肪が大きく落ちたという統計的調査結果が出ています。

スポンサードリンク

効果的な飲み方

筋トレなどの運動の前に摂取すると、BCAAのエネルギーが効率よく使われるためいいでしょう。

また筋トレ中も摂取するようにしてください、そうすることでエネルギー切れがなくなり、筋肉分解などが起きることがなくなります。

私が行っているジムでも、マッスルな皆さんはBCAAドリンクを作って持ち歩いています。

筋トレ後も摂りましょうという意見もありますが、筋トレ後はプロテインを摂るためこのタイミングで摂る必要は私はないと考えています。

まとめ

BCAAは筋肉をつけるためにも必要ですし、脂肪を燃焼させるためにも必要です。

飲んだからと言ってすぐに効果が現れるわけではありませんが、多くのメリットがあるため筋トレ前と筋トレ中に摂って効果を最大化しましょう。

スポンサードリンク

今回の一言

「どんな仕事でもタイムリミットがある。
完璧を目指さず、今走り出そう。武器がそろってからでは遅すぎる。」
臼井由紀(エッセイスト)

世の中には多くの情報があります。平成26年の総務省の報告では、2020年の世の中の情報量が40ゼタバイトと言われています。

“ゼタ”ってよくわからないと思いますが、ギガの1000倍がテラ、テラの1000倍がペタ、ペタの1000倍がエクサ、エクサの1000倍がゼタです。

ちなみに地球上の砂をかき集めたら1ゼタだそうです。…その40倍。やっぱりよくわかりませんね。これはSNSが発達して情報が指数関数的に増えているためだそうです。

話は戻りますが多くの情報がありすぎるため、「この情報は正しい」と言う人もいれば「この情報は間違っている」と言う人もいます。情報に右往左往していると、結局何も行動しないことになってしまいます。そして当然のことながら何も行動しないと何も起きません。

とにかく今走り出しましょう。


まだ慌てるような時間じゃない、今日も落ち着いて一本行きましょう。
ではまた。


何か質問があればどんな些細なことでも "コメント" もしくは "質問フォーム"から問い合わせください。



YouTubeに動画もアップしています。 よろしければチャンネル登録お願いいたします。
YouTubeチャンネル:環 大介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:30代サラリーマン専門ダイエットコンサル@環 大介(たまき だいすけ)
年齢:35歳
身長:179cm
体重:73kg(30歳頃は95kg
体脂肪率:14.5%(目標10%台)
→13.5%(2017/8/31)

物心ついたときから肥満児であり、 30歳までデブを貫き通す。多くの 書籍やネットを漁り、 自分流の食事/運動術を開発。この経験を活かしダイエットコンサルタントとして、有用な情報を皆さんに発信できればと思っています。自己紹介…

ピックアップ記事

  1. 僕は有酸素運動はあまりオススメしていません。その理由としては、有酸素運動ばかりを行なって無酸素運動で…
  2. 突然ですが、今のあなたは今のままでいいと思っていますか?何か努力が必要だと考えていますか?…
  3. 以前「ブロッコリー」について紹介しましたが今回はその新芽である「ブロッコリースプラウト」について説明…

スポンサーリンク



PAGE TOP