習慣

30代になると自分の臭いが気になる!30代からの体臭対策は何か?

投稿日:2017年10月29日 更新日:

こんにちはダイエットコンサルタント@環 大介です。

30代になってくると体型とともに気になってくる「体臭」。
あなたは何か対策を行っていますか?

ダイエットが成功してきてスリムになってきているのに、体臭がするのは避けたいものです。
ではどうやって対策していけばいいのでしょうか。

30代の体臭

30代の体臭は加齢臭ではなく、「ミドル脂臭」と言われています。加齢臭は40代以降から出てくる臭い。

ミドル脂臭は古い油のようなにおいがします。においの出てくる個所としては、後頭部から首筋の間あたり。

においの原因

ではそのにおいの原因は何でしょうか?

ミドル脂臭の原因は「ジアセチル」と言われるもので、これは汗の中の乳酸が皮膚上にいる細菌(ブドウ球菌)に代謝・分解されることで発生します。

「ジアセチル」と「皮脂臭」が混ざることで「ミドル脂臭」になってしまいます。

改善方法

改善方法は普段食べるものから気を付ける方法から、お風呂での対策などいろいろあります。一つずつ説明していきます。

食べ物での改善

食べ物では以下のものを積極的に摂るようにしましょう。
すっぱいものを食べる

「クエン酸」つまりすっぱいものを食べるようにしましょう。

クエン酸は体臭の原因になる「乳酸」や「アンモニア」の発生を抑える働きがあります。殺菌作用や血行促進作用もあるため、積極的に摂取したい成分の一つです。

クエン酸が多く含まれる食品

  • お酢
  • レモン
  • 梅干し

梅干しなどは食品添加物の少ないものを選んでください。最近のスーパーに安売りされているものは食品添加物が非常に多く、クエン酸の効果を上手に吸収できない可能性があります。

腸内環境を整える食品を摂る

腸内環境の悪化は体内にアンモニアなどの物質を蓄積し、体臭と口臭を発生させます。腸内環境を整えることは体臭対策に欠かせない方法の一つです。

乳酸菌

乳酸菌は腸内の悪玉菌の増殖を抑えたり、善玉菌の働きを助けて腸内環境を整えます。

しかし、乳酸菌は合う合わないに個人差が出てしまうため、ある乳酸菌を含むものを1,2週間摂ってみて、ダメなら他の乳酸菌を含むものに変えるようにしましょう。

便が良く出るようになれば、その乳酸菌の働きが効いているということになります。

またいろいろな種類の乳酸菌を摂ると、相乗効果で効き目が高まります。是非積極的に摂取しましょう。

乳酸菌を多く含む食品

  • ヨーグルト
  • キムチ
  • 味噌

また、納豆に含まれる「納豆菌」は乳酸菌の働きを助けるため、一緒に摂るとより良いです。

食物繊維

食物繊維を摂ることで、腸内の老廃物をからめとって体外へ排出してくれます。腸内環境改善に欠かせない成分の一つです。

「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」があり、不溶性は便通を良くし、水溶性は老廃物を吸着する。両方とも必要な食物繊維です。

バランスよく摂取することが必要ですが、不溶性は水に溶けず水を含んで膨らむため、同時に水を飲むことが大切です。

不溶性食物繊維を含む食べ物

  • 大豆
  • さつまいも
  • ブロッコリー
  • 生野菜

水溶性食物繊維を含む食べ物

  • 海藻類
  • バナナ
  • リンゴ

私は糖質制限を勧めているため、果物類の摂取も控えるようにしています。海藻類は糖質が無いため積極的に摂取しましょう。

オリゴ糖

オリゴ糖も腸内の悪玉菌を減らし、善玉菌を増やすため、大腸の働きを活発にします。このため便秘の改善にも役立ちます。

オリゴ糖を多く含む食品

  • 玉ねぎ
  • はちみつ
  • ごぼう
  • 大豆(納豆、きなこ、豆腐など)

抗酸化作用のある食べ物

体内の活性酸素の増加は、皮脂を酸化させにおいの原因である脂肪酸を増殖させる。このため、腋臭などの脂質系の体臭につながります。

抗酸化作用のある食べ物を摂ると、この活性酸素の増加を防ぎます。

ポリフェノール

ポリフェノールは抗酸化作用の高い食べ物です。体内にとどめておくことができないため、毎日定期的に摂取することが重要です。

ポリフェノールはアントシアニン、イソフラボン、カテキン、クロロゲン酸、カカオポリフェノールなど多くの種類があります。

ポリフェノールが多く含まれるのは

  • 赤ワイン
  • コーヒー
  • 高カカオチョコレート
  • 緑茶

などです。
私は毎日コーヒーとチョコレートを摂るようにしています。

ビタミンE

ビタミンEを多く含む食品を摂ることで、活性酸素による細胞の酸化を防ぎます。

アーモンド、アボカド、ウナギなどに多く含まれます。

ビタミンC

ビタミンCはビタミンEの減少を防ぐことで、結果的に活性酸素による細胞の酸化を防ぎます。

ブロッコリー、キウイ、レモンなどに多く含まれます。

生活習慣の改善

ミドル脂臭に一番大事なのは生活習慣の改善です。

生活習慣の乱れやストレスや疲労の蓄積は、ミドル脂臭の原因になります。規則正しい生活や質の高い睡眠、適度な運動を行うようにしましょう。

また、たばこや飲酒の習慣も体臭に結び付きやすいです。

「食習慣」「運動習慣」を日々意識していくことが必要で、このブログではその習慣について紹介していきます。

入浴時に意識すること

ミドル脂臭は後頭部から首筋のあたりに発生しやすいため、入浴時のシャンプーは丁寧に行いましょう。

ただ洗っただけではミドル脂臭を抑えることは難しいです。汚れもしっかり落としながら、頭皮マッサージなどで頭皮を柔らかくし、血行を促進する必要もあります。

シャワーで済ませず湯船につかることで、毛穴が開くためより溜まった汚れを落とすことができます。湯船につかった後シャンプーをしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

30代になると体型とともに気になる体臭。これもケアしていくことで、ビジネスマンとして更に向上していきましょう。

今回の一言

「一歩外に出ると勉強が転がっている。拾いまわろう」
コシノジュンコ,小篠綾子(デザイナー)

ダイエットに限らず何か物事を行おうとしたとき、家にだけこもっていないで外にも出てみましょう。

そうすると脳と身体がリフレッシュされ、普段では思いもつかなかったことが思いついたりします。


まだ慌てるような時間じゃない、今日も落ち着いて一本行きましょう。
ではまた。


何か質問があればどんな些細なことでも "コメント" もしくは "質問フォーム"から問い合わせください。



ダイエット人気ランキングはこちらです (現在10位/574中)



よろしければフォロー/友達登録お願いいたします。
Twitterアカウント:@10parsquat
Facebookアカウント:環 大介
YouTubeチャンネル:環 大介

-習慣

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ダイエットにデトックスは最重要!便秘解消のために何をするべきか?

こんにちはダイエットコンサルタント@環 大介です。 ダイエットに天敵の便秘。私も太っているときそうでしたが毎日快便ではなかったです。 自己流でダイエットを始めると、食べる量が減るのでさらに便秘になりが …

ダイエットには噛むことが大事。痩せる習慣を手に入れましょう!

こんにちはダイエットコンサルタント@環 大介です。 STEP1,2と食事方法よる ダイエット法について説明いたしました。 ここで大事な噛むということについて説明していきます。 太っている人ってあまり噛 …

ダイエットしてるのに太っちゃう!睡眠不足と肥満の関係とは!?

こんにちはダイエットコンサルタント@環 大介です。 以前の投稿でも話しましたが、今年の8月に引っ越しまして、前住んでいたマンションにはいずれ戻りたいから現在は賃貸にしています。このため幸か不幸か賃貸収 …

1歩1歩着実に…そして完全にハイパフォーマンス体質になる

こんにちはダイエットコンサルタント@環 大介です。 今回はダイエットと筋トレの心構えについて話します。 ダイエットも筋トレに始まるボディメイクも すべて自分との勝負と思ってください。 自分の目標や憧れ …

食事順で痩せる!自分の身体とメンタルに痩せる体質を植え付ける

こんにちはダイエットコンサルタント@環 大介です。 先日「食事順のダイエットは1ヶ月で何kgくらい痩せますか?」 と質問がありました。 今回はこれを含めて、ダイエットを始める時の心構えについて話をして …

環 大介
 

 

 

名前:ダイエットコンサル@環 大介
(たまき だいすけ)
年齢:35歳
身長:179cm
体重:73kg(30歳頃は95kg
体脂肪率:14.5%(目標10%台)
→13.5%(2017/8/31)

物心ついたときから肥満児であり、 30歳までデブを貫き通す。多くの 書籍やネットを漁り、 自分流の食事/運動術を開発。この経験を活かしダイエットコンサルタントとして、有用な情報を皆さんに発信できればと思っています。自己紹介…

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031