野菜は最後に食べるな!最初に食べてこそ最大のダイエット効果がある。

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。

僕は30歳になってからのダイエットを始めるまでは、サラダなどの生野菜はそんなに多く摂っていませんでした。

しかしダイエット中は野菜類、特に生野菜は最初に食べることが最重要です。

ということで今回は野菜を先に食べることについて話をしていきます。

野菜を最後に食べるな

最初に野菜を食べると、痩せ体質が出来上がってきます。

苦手なものには手をつけづらいですよね。仮にあなたが野菜嫌いであれば、最初は肉料理などをおかずにご飯を食べて、最初に残った野菜をほんの一口、ということになるかもしれません・・・

ご飯や脂っこいものを食べるなら、なおのこと野菜をたっぷり、しかも最後ではなく一番最初に食べるのが賢い食べ方です。

生野菜に含まれている酵素はその後に食べたものの消化を助けてくれたり、体の代謝を上げてくれるダイエットに最適な効果があるからです。そして野菜はどれも食物繊維が多く含まれます。消化に時間のかかる食物繊維は栄養の消化吸収を低下させ、糖質や脂質の吸収も緩やかになります。つまり食物繊維を炭水化物とかこってりした料理の前にとれば、インスリンの過剰な分泌も防止できます。

インスリンの過剰な分泌はエネルギー代謝を抑制し脂肪を蓄積させるのでダイエットとは逆方向に行ってしまいます。

好きなものだけ食べる。という危険な食べ方は今から改めて、食べる順番を見直して、効率よく痩せる方法をご紹介します。

サラダから始まる食事順ダイエット

カロリー制限や「〜だけ」ダイエットなど、痩せるための方法というのは数多くあります。そしてその流行り廃りも激しいです。(懐かしい・・・ビリーズブートキャンプ)

このブログを見ていただいているということは、あなたは何かしらダイエットをしたことがあるのではないでしょうか?ある程度の効果の出た方法はあるかもしれませんが、残念なことに大抵の場合ダイエットは長続きしなく、リバウンドを起こしてしまったりもします。

それはなぜか?

何かを食べてはいけない方法はストレスから続けるのが辛くなるし、特定の食品ばかり食べ続けると飽きてしまうからです。

このため「サラダから始まる食事順ダイエット」は、その辺りの我慢することを極限まで落としました。その上効果が確実に出る方法なのです。

炭水化物(糖質)が肥満の原因であり、なるべく減らすことが大事ではありますが、毎食お茶碗半分くらいのご飯であれば問題なし!そして脂肪分たっぷりのメインディッシュも普通に食べて問題ありません。

大事なことは「サラダから始まる食事順ダイエット」という名前の通り、食べる順番を守ることです。特にサラダから食べるようにしてください。これ、重要です。徹底してください。

0. 水を飲む

食べる順ダイエットでは最初にサラダと言っていますが、それよりも前に「水を2杯(400~500ml)」飲むようにしてください。これにより後日のデトックス効果が高まります。

1. サラダを食べる

次にサラダを食べてください。これが一番この食べる順ダイエットで重要な部分です。特にサラダに限らず「生野菜」であればなんでもいいです。

例えば冷やしトマト(僕は嫌いです)やもろきゅう(僕は嫌いです)・・・塩キャベツ(は好きです!)などですね。とにかく最初に生野菜をお腹に入れましょう。

サラダの量は
朝:ボール1杯
昼:ボール1杯
夜:ボール2杯
を目安とし、足りなければ増やすようにしてください。

これがボール1杯です

私は以前の投稿で、噛む回数を増やすことで満腹感が得られると同時に、唾液に含まれる成分で代謝が高まると言いました。

太っている人は大体がほとんどものを噛まないことが習慣化してしまっているため、「意識しましょう」と言ってもなかなか難しいところがあります。

サラダは自然に噛む量が増えるため、満腹感を得やすいです。ボール2杯も食べればある程度の満腹感を得ることができます。

他の食べ物も少しずつ「よく噛む」ように意識していきましょう。

2. 汁物/温野菜を摂る

汁物は胃の中を温めて、満腹中枢を刺激するので「ドカ食い」を防ぐ効果もありますぜひ積極的に取り入れるようにしてみてください。

特にみそ汁はダイエットに適した汁物です。味噌に含まれる「大豆サポニン」という成分が、腸の働きを良くし、脂肪の吸収を抑えると同時に分解も促進します。

多くの野菜を入れた具沢山にし(イモ類は厳禁)、満腹感を高めるようにしてみてください。

みそ汁の塩分が気になるという方もいらっしゃいますが、高血圧でない限り塩分はある程度摂るべきと私は考えています。人間には不可欠な成分です。

3. タンパク質・脂質を摂る

次に肉・魚・卵などのタンパク質や脂質を摂るようにしてください。

ここで重要なのは、ダイエットを始めるとタンパク質や脂質まで減らしてしまう方が多くいらっしゃるということです。

タンパク質も脂質も不足すると、太りやすい身体に変化していきます。通常の量(100g-150g)を摂るようにしてください。

脂質は特に少なくしがちですが、脂質も必要な栄養素です。脳みその60%は脂肪でできています。鶏むねの皮を取ったやつを食べるのではなく、ぜひ皮を付けた状態で食べるようにしてください。

4. 炭水化物を摂る

最後に炭水化物です。

炭水化物はご飯ものを摂るようにしてください量は半分程度(75g-100g程度)です。パンやうどんなどの小麦製品はなるべく避ける方がいいでしょう。

なぜなら小麦製品は満腹感を得にくく、多く食べてしまう傾向にあるためです。

なぜこれで痩せるか?

この「サラダから始まる食事順ダイエット」のように食べる順番だけでなぜ痩せられるのか?「そんなわけないだろ!」と思いましたか?

だけど効果は絶大です。これを愚直に実行するだけで、あなたの人生は変わります!

生野菜には酵素がたっぷり含まれています。

酵素は、炭水化物、脂質、タンパク質、ミネラル、ビタミン、食物繊維、水、フィトケミカルに次ぐ「第9の栄養素」とよばれていて、生命活動に欠かすことのできないものです。不足すると代謝機能がうまく働かなくなるため、最近では、ダイエットの要として特に注目を集めています。

朝、フレッシュフルーツを摂ったり、スムージー、非加熱の物を食べるローフードが流行になっています。これらは全て酵素を取る手段なのです。酵素は加熱により壊れてしまいます(48℃以上で壊れます)。なのでジュースや非加熱のレシピで酵素を丸ごと取ろうというわけです。

ただ僕はフルーツの摂取をお勧めしてはいません。なぜかと言うとフルーツに含まれる「果糖」はスイーツに含まれる「砂糖」と同様に(またはそれ以上に)、あなたを太らせていきます。健康だと思い込んで、フルーツをどか食いするのはやめたほうがいいです。(参考リンク:僕もやってみました・・・フルーツダイエットをやめるべきその理由

また、野菜だけであってもジュースにすることもあまりオススメしていません。酵素は取れますし食べやすいとは思いますが、噛まなくなってしまいます。そうなると満腹感が激減するためです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

食べる順番だけで痩せることができる・・・にわかには信じがたいですか?それでも、この「サラダから始まる食べる順ダイエット」はあなたが続けてやるだけで、必ず成果が出ます。

それにこの「サラダから始まる食事順ダイエット」は、特別な器具もいらず今からすぐできるものだと思います。こういったことは思い立ったが吉日(いや吉秒)です。今すぐやってみましょう。


まだ慌てるような時間じゃない、今日も落ち着いて一本行きましょう。
ではまた。


何か質問があればどんな些細なことでも "コメント" もしくは "質問フォーム"から問い合わせください。



ダイエット人気ランキングはこちらです (現在10位/574中)



YouTubeに動画もアップしています。 よろしければチャンネル登録お願いいたします。
YouTubeチャンネル:環 大介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 4月 04日

プロフィール

名前:30代サラリーマン専門ダイエットコンサル@環 大介(たまき だいすけ)
年齢:35歳
身長:179cm
体重:73kg(30歳頃は95kg
体脂肪率:14.5%(目標10%台)
→13.5%(2017/8/31)

物心ついたときから肥満児であり、 30歳までデブを貫き通す。多くの 書籍やネットを漁り、 自分流の食事/運動術を開発。この経験を活かしダイエットコンサルタントとして、有用な情報を皆さんに発信できればと思っています。自己紹介…

ピックアップ記事

  1. 山口達也の強制わいせつの事件ありますね。あれ、山口達也が悪いのはそうなんだけど、被害者もなん…
  2. 今週月曜に痛めた腰ですが少しずつ治ってきていて、いい感じになってきています。昨日なんか、もうおばあち…
  3. 先日鎌倉のとあるパワーストーン屋さんで、「オーラ測定」なるものをやっていたので、気になってやってみま…




PAGE TOP