ダイエット時に食べ物はどう摂ったらいい?生で食ベるが役に立つ

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。

今回は生の食材についてのススメについて記載します。
野菜に限らず食材はできる範囲で生で摂るほうが体にいいです。

生食の方法

私が以前、食事順を意識したダイエットでサラダを食事の最初に食べることで、血糖値の上昇を抑えられ太りにくくなる。ことを説明しました。サラダも生食の一つです。

生食とは、新鮮な野菜や豆、海藻はもちろんのこと、肉や魚も生で食べられるようであれば食べるようにします。

 

生食のメリット

生食は熱で壊されてしまうはずの酵素が残っているため、様々なメリットを享受できます。酵素は吸収された栄養素を効率よく体内で活用します。ではそのメリットはどんなものでしょうか。

代謝が活性化するためダイエットに効果的

生の食材には、タンパク質・ミネラル・ビタミンが豊富なうえに、酵素が多く含まれ代謝が促進される効果もあります。

ここで加熱してしまうと、酵素やビタミンは熱によって壊されてしまうため、せっかくの栄養分が失われてしまっていることになります。

消化がいい

実は加熱したものより、生のもののほうが酵素の効果で消化負担が軽いです。つまり肉でも、ウェルダンで焼いた肉より、レアで焼いた肉のほうが消化しやすいということです。

消化負担が重くなると、その消化にエネルギーを使ってしまうためほかの処理をしなくなってしまいます。例えば「新しい細胞をつくる」「ホルモンを分泌する」「筋肉を回復する」などが疎かになってしまうということです。

食材は、吸収・分解できる酵素が入っているため、これを活用しない手はありません!

整腸作用がある

生の食材だとお腹を冷やしてしまい、あまりよくなさそうに感じてしまうかもしれません。しかし、生の食材は酵素の働きにより、胃腸の働きを促進するためデトックス効果も期待できます。

以上のように生で食べられるものは、生で食べることが、健康的に痩せることにつながります。生食の割合を多めにすると、上記のように消化負担が少なくなります。消化負担が少ないと毎日ハイパフォーマンスを保てることも実感しています。

今回の一言

「人生はどちらかです。勇気をもって挑むか棒に振るか」
ヘレン・ケラー

このブログを見に来ているあなたは、何らかのダイエット方法を模索している最中だと思います。多くの方法を探してみるのはとてもいいことだと思います。このブログに限らず、多くの情報収集してみてください

でも情報収集のみで満足してしまい、何もしないことだけはやめてください。自分でやるべきことを決定し勇気をもって挑んでみてください。やらなかったらそれでおしまいです。何も変わりません。


まだ慌てるような時間じゃない、今日も落ち着いて一本行きましょう。
ではまた。


何か質問があればどんな些細なことでも "コメント" もしくは "質問フォーム"から問い合わせください。



ダイエット人気ランキングはこちらです (現在10位/574中)



YouTubeに動画もアップしています。 よろしければチャンネル登録お願いいたします。
YouTubeチャンネル:環 大介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:30代サラリーマン専門ダイエットコンサル@環 大介(たまき だいすけ)
年齢:35歳
身長:179cm
体重:73kg(30歳頃は95kg
体脂肪率:14.5%(目標10%台)
→13.5%(2017/8/31)

物心ついたときから肥満児であり、 30歳までデブを貫き通す。多くの 書籍やネットを漁り、 自分流の食事/運動術を開発。この経験を活かしダイエットコンサルタントとして、有用な情報を皆さんに発信できればと思っています。自己紹介…

ピックアップ記事

  1. こんにちは・・・と言いつつ今回は4時に起きて、このブログを書いています。とは言え昨日は10時…
  2. 最近娘の伸び率がハンパじゃないです!うちの娘はピアノ教室に通っているのですが、ちょっと前(2…
  3. 今回はダイエットをしようと思うとまず目につく「ジョギング」や「ウォーキング」などの有酸素運動につ…




PAGE TOP