その他

ブログ管理者のダイエット失敗談…このようなダイエットはするな!

投稿日:2017年8月12日 更新日:

物心ついてからずっと太っていた
30代サラリーマンが
1ヶ月5kg,最終的に25kg以上痩せた
秘密の情報を
LINE登録者に期間限定で無料でプレゼント!! ↓

今すぐ環大介のLINE@に登録
確実に痩せるための手法をすぐに手に入れる>>>
https://wp.me/P9w22H-1B


こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。

初回 投稿は私のダイエット経験と体重の推移について書きます。

<小学校>

低学年の時たっぷりいじめられて、デブだと気付き始める。
まだダイエットには興味がなく特に何もしていなかった。
卒業時(記憶が薄いので不確かですが)
体重:80kg
身長:165cm
感覚的にはこの時が一番太っていました。超絶デブです。
肥満児として病院にも呼ばれてました。

<中学校>

ここで思春期に入ったせいか、自分の体が気になりだす。
BOOKSダイエット(1日1快食ダイエット)の
情報を親戚から聞き試しにやってみる。
ピーク時からダイエット成功時
体重:85kg→55kg-30kg
身長:170cm→177cm
激痩せ!このまま痩せたまま行けると思ってました。

<高校>

近所にあったファミリーレストランにアルバイトに入る。
賄いのご飯がお替り自由の誘惑に勝てず
リバウンド発動。
体重:55kg→88kg
身長:177cm→179cm
アルバイト選択ミス!

<大学>

低インシュリンダイエットをやって少しやせてみるも、
ストレスが半端なく続かずすぐ元に戻る。
体重:88kg→80kg→88kg
身長:179cm
この時から自分のことを“リバウンド王”と自虐してました。

<社会人若手>

若手時代は以下のダイエット法をやってみる。

  • 朝バナナダイエット
  • 朝カレーダイエット
  • 納豆ダイエット
  • ロングブレスダイエット
  • ビリーズブートキャンプ
  • etc.

・・・まぁ結構いろいろやりました!ダメでした!
成果が上がらない、続かない。
体重:88kg→95kg
身長:179cm
そもそも飲み会ばかりで太っていく。

<30歳から現在>

子供ができてから、
「このままではいけない」と思い
書籍/サイトを漁り食事/運動術を開発。と自己紹介に書きましたが、
スタートは子供ができたタイミングで妻から、
「この肥満外来病院行ってみたら?」
と言われたのがきっかけです。
保険料も倍くらいかかったので、何も言いかえせなかった…。
そこから病院からの指導に加え、
書籍/サイトを漁り食事/運動術を開発。

体重:95kg→69kg→73kg
身長:179cm
若干体重が増えたのは、筋トレを始めたためです。
体脂肪率は減少してきています。
(現在は71kg~74kgを推移)

こんな感じでしょうか。
なんとなくやってしまったダイエットは失敗してきました
ですが30代に入って本腰を入れて勉強したおかげで、今の体型を維持できています。

多くのダイエットの間違い

ここではダイエット間違いの代表的なものをあげていきます。

カロリー制限の限界

実際にダイエットをしようとしてカロリー制限をずっと続けられると言う人はまずいません。現実の臨床の世界では、「あなたは糖質制限をしなさい」「あなたは脂質制限をしなさい」「あなたはカロリー制限をしなさい」とやってもらったところ、糖質制限がもっとも治療成績がいいことがわかっています。

実際に食事制限をやってもらうようにして、守れなかった人も含めてその全てを比較するやり方は、インテンション・トゥ・トゥリート解析と言います。一方ちゃんと守れた人の例だけを集めて比較する方法は、パープロトコル解析と呼んでいます。実際の現場ではインテンション・トゥ・トゥリートの結果のほうが信頼性が高いのは当然です。実際に続けられた人を限定したパープロトコルのデータは「やれない人がいると言う現実を無視」した、嘘のデータです。

インテンション・トゥ・トゥリート解析では、糖質制限の食事療法の治療効果は他の食事療法に負けたことがないのです。

エビデンスレベル

僕たちにはあまりにききなれない、「エビデンス」と言う、情報を判断する上での基準について説明していきます。
医学の分野でエビデンスとは、一つの治療法が病気や症状に対して、効果があるかどうかを示す証拠や裏付けをさします。そしてそのエビデンスと言われるのにもレベルがありレベル1が一番上でレベル4が一番下となります。(エビデンスレベルはもっと細かく区切られていたり、レベル4以下もあるがここでは1〜4で説明します。)

エビデンスレベルはそこで見られた相関関係がどれほど強く因果関係を示しているかの確率の高さで決まっていて、一番高いレベル1は無作為比較試験と言うものになる。

エビデンスレベル1:無作為比較試験

無作為比較試験は研究対象者をランダムに2つのグループに分け、一方には研究しようとしている治療を行い、もう片方には異なる治療を行い、一定期間後に治療効果などを比較して、介入の効果を検証する方法です。双方に行う治療法の違い以外の要素・条件はすべげ同じにすることで、その治療法の効果のみが評価されます。

エビデンスレベル2:観察研究

これは、病気を発症する原因に近づいた集団と近づいていない集団、それぞれを一定期間追跡し、病気の発症率を比較するもの。これは無作為比較試験と比べると信頼性は落ちるが、10年20年と長いスパンで観察することができる方法です。

エビデンスレベル3:症例対照研究

これは「ある患者にはこうゆう現象がありました。その現象は健康な人とはこう言う点で違う」と言う比較研究です。これだと、病気の原因と推測されるものと、発症の因果関係まではつかむことができません。しかし、1型糖尿病の遺伝子などを調べる場合はこの方法しかないです。

エビデンスレベル4:症例報告

これは「臨床現場ではこんな症例がありました」と言う、単純な報告です。例えば薬の副作用などは、症例報告から明らかになってくるわけです。その症状は、もしかしたら偶然別の要因で起こっているかもしれず、正確には不明なのですが、まず報告しておくことは大事と言うレベル。

エビデンスレベルの違いがわからない医者

エビデンスレベルという概念は、1991年にカナダの臨床疫学者のゴードン・ガイアットという人物が提唱した「科学的根拠に基づく医療」のなかで示されたものです。このため、1980年代までに医者になった人たちは、医者になってから初めてエビデンスレベルという概念に触れています。

研修医であれば多くの情報を取り込もうと必死で勉強しますが、すでに専門医レベルになると、自分の専門領域の研究に時間を使ってしまい、エビデンスレベルの概念を十分に学べていない可能性があります。

症例報告は研究報告よりも格が低いというということは一目瞭然ですが、無作為比較試験と観察研究のレベルの違いがわからず、エビデンスレベル1の研究結果が出ているのに、2でまた戦えると思っている医者も少なくありません。

だから今だに糖質が必要だという記事が出回ったりします。

まとめ

最初は僕の恥ずかしいダイエット経験について紹介していきました。

ダイエットの一歩は「正しい情報を自分の頭にインプットすること」から始まると思います。何も調べもせず何も考えないと、間違った方向に行きがちです。

とりあえず行動することはいいことだと思いますが、行動しながらも「自分のやっていることが本当に正しい方向か?」と考えながら、疑問に思うことは調査を続けてください。

次回から実際に私が実践して成功した方法を紹介していきます。


まだ慌てるような時間じゃない、今日も落ち着いて一本行きましょう。
ではまた。


何か質問があればどんな些細なことでも "コメント" もしくは "質問フォーム"から問い合わせください。



ダイエット人気ランキングはこちらです (現在10位/574中)



YouTubeに動画もアップしています。 よろしければチャンネル登録お願いいたします。
YouTubeチャンネル:環 大介

-その他

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

糖質制限中、体臭がするかも…ケトン臭とは?どうしたら抑えられる?

物心ついてからずっと太っていた 30代サラリーマンが 1ヶ月5kg,最終的に25kg以上痩せた 秘密の情報を LINE登録者に期間限定で無料でプレゼント!! ↓ 今すぐ環大介のLINE@に登録 確実に …

健康診断って怖い…なぜ医者はバリウム検査をしないのか?

物心ついてからずっと太っていた 30代サラリーマンが 1ヶ月5kg,最終的に25kg以上痩せた 秘密の情報を LINE登録者に期間限定で無料でプレゼント!! ↓ 今すぐ環大介のLINE@に登録 確実に …

あなたの人生も必ずより良くなっていきます!痩せて変わる7のこと

物心ついてからずっと太っていた 30代サラリーマンが 1ヶ月5kg,最終的に25kg以上痩せた 秘密の情報を LINE登録者に期間限定で無料でプレゼント!! ↓ 今すぐ環大介のLINE@に登録 確実に …

外食だとダイエットができない?いやできる! 糖質制限の外食

物心ついてからずっと太っていた 30代サラリーマンが 1ヶ月5kg,最終的に25kg以上痩せた 秘密の情報を LINE登録者に期間限定で無料でプレゼント!! ↓ 今すぐ環大介のLINE@に登録 確実に …

環 大介
 

 

 

名前:30代サラリーマン専門ダイエットコンサル@環 大介(たまき だいすけ)
年齢:35歳
身長:179cm
体重:73kg(30歳頃は95kg
体脂肪率:14.5%(目標10%台)
→13.5%(2017/8/31)

物心ついたときから肥満児であり、 30歳までデブを貫き通す。多くの 書籍やネットを漁り、 自分流の食事/運動術を開発。この経験を活かしダイエットコンサルタントとして、有用な情報を皆さんに発信できればと思っています。自己紹介…

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728