考え方

ダイエットで大事な考え方。ポジティブなイメージと発言でマインド強化!

投稿日:

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。

前回までで、ダイエットを含めて「結果」を変えたいと思ったら「行動」を変えなくてはいけない。「行動」を変えるためには「考え方」を変える必要があり、その「考え方」だけ今一瞬で変えることができると書きました。

そしてその「考え方」重要なこととして「完全なる自信を持つ」ということについても前回までで話したと思います。

この次の「考え方」で重要なこととして「イメージ」と「言葉」があります。ではその「イメージ」と「言葉」について説明していきます。

イメージする

何か行動を起こす際に重要なことは「イメージ」することです。イメージできることは実現できるますが、イメージできないことは実現できません。

このため具体的で明確で詳細なイメージを頭の中で描くように心がけてください。あなた自身がたどり着きたいゴールをイメージし、たどり着いたときにどうなるのかを考えてみてください。

例えば「痩せたい」というゴールがあったとしたら、「痩せたら自分は一体どうなるのか?」イメージしてください。あなたが痩せた姿、周りの人の反応、食べるもの、着るもの、毎日の生活がどう変わって行くのか?具体的にイメージしてください。

イメージすることでその方向にあなた自身が向かっていこうとします。脳・心・身体・言葉は見えない何かで全て繋がっています。このためちゃんとイメージすることで身体がその方向に向かって行くのです。

イメージをする方法

頭では成功したいと思っていても、心の深い部分では「自分にも本当に成功できるのか?」と不安に思ったりすることはありませんか?

誰でも自分に対するイメージを持っています。そのイメージが低いと成功しにくいと言われています。

ここでは僕がやっているセルフイメージを高める方法をお話します。この方法を実践すれば、あなたもセルフイメージを高めることが簡単にできるようになります。

メンターと接する

メンターとは、自分が目指す目標やライフスタイルをすでに実現している人のことです。自分が目指す人物像です。

師匠とか言って崇めたてまつる必要はありませんが、尊敬できるメンターには謙虚に接します。メンターとたくさんの時間を共有します。

メンターと一緒に過ごすことによって、将来の自分の姿を照らし合わせることができます。そしてメンターの考え方、使っている言葉、行動などを吸収することができます。

自分の考え方、使っている言葉、行動などが変わると、セルフイメージも自然と高まります。

接する人を選ぶ

私たちは自分で考えている以上に、ふだん接している人たちの影響を強く受けます。

受ける影響は、良いこともあれば悪いこともあります。周囲に否定的な人がいるとその人の否定的な考え方が写ってしまいます。否定的な考え方をしてばかりいたら成功できません。

あなたは、セルフイメージはどのようにして出来上がると思いますか?
私たちのセルフイメージは、ふだん接している人たちのセルフイメージの平均でできると言われています。

ふだん接する人は意図的に選ぶ必要があります。目指している方向が同じ人たち。目指している目標をすでに達成している人たち。

そのような人たちと意識的に接することで、自分のセルフイメージを高めることができます。

 

言葉の力を信じる

言葉の力は大事です。上に書いているように脳・心・身体・言葉は見えない何かで繋がっています。

成功している人や何かでトップを取っている人たちが、絶対言わない言葉があります。それは「できない」「無理」です。これは言わないだけではなく思いもしないです。

例えばソフトバンク社長の孫正義さんが「無理」や「できない」などと言ったのを聞いたことがありますか?野球のイチロー選手が言ったことがあるでしょうか?スティーブ・ジョブズが言ったことないですよね?

このように「無理」「できない」と言っていると、本当に出来なくなってしまいます。とにかくこう言ったネガティブな発言はしないでください。体から力が抜けていきます。

逆にポジティブな発言はいつも言うようにしてください。体から力が湧いてきます。

脳と心と身体と言葉は繋がっていて、この中の言葉はとても重要な要素です。とにかくポジティブな発言を言い続けていきましょう。

人間には「意識の力」と「無意識の力」があり、「無意識の力」の方が強いです。奥歯を噛み締めて「痛くて無理」と思うくらいの力が150kgです。一方野球やゴルフの際にボールを打つ瞬間の噛みしめる力は2000kgの力がかかっているそうです。このように「意識の力」はとても弱く「無意識の力」が強いことがわかると思います。

実は僕たちは普段から力を持っています。持っていながら出さないようにしているだけです。なので普段から「できる!」を連呼することで、「無意識の力」を出せるようにしていきましょう。

ではどのように言葉を発していけばいいのでしょうか?

過去形もしくは現在形で言う

僕たちの意識の約90%を占める潜在意識。潜在意識とは無意識状態で働く意識のことです。

簡単に言うと、自分でコントロールできない意識の事なのですが、、それでいて全体の90%を占めることからも分かるように、僕たちの人生に大きな影響を与えます。

言葉を「過去形」もしくは「現在形」で言うのにはわけがあります。なぜなら、「〜したい」や「〜になりたい」という言葉は願いが叶っていない状況を表してしまいますし、このような言葉は「〜したい・・・けど〇〇があるから無理」などの言い訳を作ってしまうのでやめた方がいいでしょう。

それに比べ「〜した」、「〜になった」という過去形言葉は、すでに叶ったことを表す言葉です。またや「〜する」「〜になる」の現在形の言葉は言い切っています。

主語をつける

「私は」「僕は」などの主語をつけることが大事だと言われています。主語をつけることで、より宣言の力が強まりますよね。

こうすることで自分自身が達成するということを言い切っているので、より潜在意識に刷り込むことができます。

感情をつける

「〜した」より「〜できて嬉しい」とか「〜が手に入った」より「〜が手に入って幸せ」
というように、感情をつけると更にいいです。

使う単語は全てポジティブなものにする

単語は全てポジティブなものにしましょう。なぜなら、単語をポジティブにすればその言葉自体がポジティブになるからです。

上に書いたようにネガティブな言葉は避けるべきで、ポジティブな言葉をどんどん使っていきましょう。そうすることで自然と力が湧く言葉を作ることができます

 

声に出して唱える

声に出して唱えることで、内側(想像、心の中、頭の中)からだけではなく、外側からも自分の声で取り入れることでより効果が増します。これは棒読みでも問題ありません。

とにかく、声に出して唱えること。

声に出すのと出さないのとでは成功する確率やスピードが断然違います。

習慣づける

たった一度や二度唱えたくらいでは、潜在意識に落とし込むことはできません

潜在意識に刷り込まなきゃ、潜在意識も現実とのギャップを感じることはありません。

変に意識がはっきりしていない起き抜けにやると、潜在意識に刷り込まれやすいので毎朝やってみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

目標達成するために、まず必要な「考え方」。その中でも重要な「イメージ」と「言葉の力」について説明していきました。毎日いつ何時でも、これらを実践し自分の潜在意識に刷り込むようにしてみてください。


まだ慌てるような時間じゃない、今日も落ち着いて一本行きましょう。
ではまた。


何か質問があればどんな些細なことでも "コメント" もしくは "質問フォーム"から問い合わせください。



ダイエット人気ランキングはこちらです (現在10位/574中)



YouTubeに動画もアップしています。 よろしければチャンネル登録お願いいたします。
YouTubeチャンネル:環 大介

-考え方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ダイエットは運動よりもまず食事を見直そう。食事が9割を占める

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 最近娘(4歳)が妖怪ウォッチをAmazonプライムビデオで見るようになりました。 エンディングテーマが最近変わって、音楽も耳に …

働き方改革!生活は楽になったかもしれないけど、ストレスは普通にあるよ・・・

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 僕たちサラリーマンは毎日がストレスの連続です。 最近は「働き方改革」と言うキーワードが注目されていますが、どうでしょうか?あな …

確実にダイエットを成功させよう。なぜPDCAが必要なのか?

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 ダイエットコンサルタントをしていると、多くの不満を聞くことがあります。私もそうでしたが、このブログを見に来たあなたは多くのダイ …

周りの言葉は雑音でしかない!あなたはあなたが思うことをしよう

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 こんにちは環 大介です。 今回はあなたのダイエット中における、周りからの意見について私の考えを話します。 周りの意見はいちいち …

ダイエットでも超重要です!人生において優先順位を決めよう

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 こういった仕事をしていると、 「仕事が忙しくて食事を作っている時間がありません、筋トレしている時間がありません」 とか 「飲み …

環 大介
 

 

 

名前:30代サラリーマン専門ダイエットコンサル@環 大介(たまき だいすけ)
年齢:35歳
身長:179cm
体重:73kg(30歳頃は95kg
体脂肪率:14.5%(目標10%台)
→13.5%(2017/8/31)

物心ついたときから肥満児であり、 30歳までデブを貫き通す。多くの 書籍やネットを漁り、 自分流の食事/運動術を開発。この経験を活かしダイエットコンサルタントとして、有用な情報を皆さんに発信できればと思っています。自己紹介…

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031