調味料

そこのあなた!そんな市販品の油を使っているの!?油は慎重に選んで買え!!

投稿日:

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。

昨日は妻が出産後で入院でしたので、上の娘と二人っきりで水族館に行ってきました!

もう5歳になるのですが、もう言うことがJK!(うちではプチJKと呼んでいます)

「て言うかさぁ・・・」
「そらそうでしょ!」
「・・・って言ってんの!」
などなど、もうああ言えばこう言う状態です。

この前は「もう結婚してあげないからね!!」なーんて言われました。その彼女っぽい感じは嫌いじゃないけどね。

ということで、そんな娘とデートでアクアパークに行ったんですが、以前行った時はEPSON品川アクアパークだったと思ったのですが、今日はmaxel品川アクアパークでした・・・スポンサー変わってる!?

まぁクオリティは以前と比べても遜色ないので良かったのですが、ちょくちょく変わるもんなんですかね?

さて、今回はあなたが食べている毎日の油がどんな風に製造されているか?その製造法によって健康が左右されてしまうことについて説明していきます。

油の製造法は何か?

昔の食用油はどうやって作っていたか?と言いますと、種実類、ナッツ類、果実類から石臼を使うなど単純作業で搾り取っていました。

そして、油は「一度にたくさん摂れない貴重なもの」「すぐに使わないと悪くなってしまうもの」として扱われ、なるべく新しいうちに使い、光を通さない陶器などに入れて冷暗所で保存されていました。

つまり油というのは本来は「生もの=生鮮食品」として扱われていたのです。

ところが、現在のスーパーなどで売られている、サラダ油はどうでしょう?そのほとんどはこのような方法では作られていないのです。

多くの油のCMでは「ピュア」とか「健康」とかいう単語を使っていかにもナチュラルで健康そうな印象を与えられていますが、実は化学溶剤を使用した「溶剤抽出法」という、「本来のピュア」には程遠い作り方をしています。

精油メーカーでの一般的な抽出法

大量に入荷した、油の原料になる植物の種、木ノ実、豆などを大型タンク内で洗浄し、外皮を取り除きます。

次に原料を細かくフレーク状にして、溶剤を添加します。

この溶剤は「ヘキサン」や「ヘプタン」と呼ばれる、石油系の物質です。そのガソリンのような油を、フレーク状にした食用油の素材に混ぜ合わせ、熱して撹拌し、材料から根こそぎ油分を溶かし出すのです。

この後、さらに高温にして有害な化学物質である石油系の溶剤を気化させます。しかしこの溶剤が残ってしまう場合があるのです。

次に、油分に水とリン酸を加えて熱し、油分に含まれるレシチンや植物繊維、カルシウム、マグネシウム、鉄などの体にとって大切な栄養素を取り除いてしまいます。なぜかと言うと、これらの栄養素は長期保存のために邪魔な存在だからです。

そのあと、製品が出来上がった後の変色を防ぐため、110度と高温にすることで脱色します。

この段階でベータカロテンやビタミンEと共に、素材の香りまでもが取り除かれてしまうのです。

そして最後に、これまで高温下での激しい行程で発生した脂肪酸の劣化臭を取り除くため、約250度の高温で長時間熱して脱臭し、さらに保存剤などを添加して商品化するのです。

この高温で脱臭する行程で、以前の投稿でも有害と言っているトランス脂肪酸が発生してしまいます。なぜなら、植物油は150度を超えると分子構造が突然変異を起こし、160度を超えると確実にトランス脂肪へ変化し、さらに200度を超えてくるとトランス脂肪への変化が急激に増加してきます。

大切な栄養素や風味も抜き取られた油というのは、もはやフレッシュでもナチュラルでもありません。これは人間の手によって「死んだ油」に変貌したのです。

死んだ油は体の中に取り込んでもデメリットしかありません。トランス脂肪酸や活性酸素、過酸化脂質などの有害物質が大量発生していて、僕たちの身体にダメージを与えてしまうのです。

最近の研究結果では、こう言った製造工程を経て作られるサラダ油は、脳や細胞を破壊する有毒物質が発生し、アルツハイマー病の原因になっていることが、多くの場所で発表されています。

サラダ油のラベル表示に「植物性油脂」とか「食用精製加工油脂」「食用植物油」と記載があるのものは、溶剤抽出法で作られたあなたの体にとって非常に危険な油です。

ではどんな油を選ぶ?

ここまで市販のサラダ油に対して危険性を述べると、「じゃあどんなサラダ油を買えばいいんだ!?」という質問が飛んでくるのは当然のことですよね。

ラベルの表示に「コールドプレス(低温圧搾)」と書いてあるものを選びましょう。コールドプレスとは30度以上の熱を加えずに原料を絞って油を抽出し、そのままビン詰めにしたシンプルな作り方のことです。

昔ながらの方法で抽出したしぼりたてのフレッシュな油は栄養豊富で安全と言われています。

このため大量生産ができないため、手間がかかるので割高になってしまいます。僕はパルシステムで低温圧搾の油を選んで買うようにしています。

ただむしろ本来は生鮮食品である植物油が安価で手に入ること自体が異常事態です。ある意味体に良くないとはいえ、こういう油を「安価で手に入れられるようにした」ということが精油メーカーの努力の賜物ともいえないことはないですが、体に害を及ぼすと思うと購入しようとは思いませんよね?

貴重な油を少しだけ使うような食生活を送れば、体にとってはとてもいいです。揚げ物なんてのは本当にたまーにでいいのです。なんせ揚げ物を食べるとAGE(終末糖化産物)が生成され、あなたを老化に導いてしまうのですから・・・。

なお商品を長持ちさせるために、コールドプレス製法で抽出した油をさらに脱ガム・脱色・脱臭してボトル詰めしたものがあります。「放出性圧搾油」というのですが、油の種類ごとの独特の香りや風味が消されてしまうので、意味がありません。

上にも書きましたが油は生鮮食品です。

実際に本物のフレッシュな油は、光を通さない遮光性の容器に入って販売されています。

なぜなら他の生鮮食品同様に、油は光に当たるとそれ自体の酸化が進んでしまい、品質が悪化するからです。透明な容器に入れて、光を当てたまま店頭に並べてはいけないのです。

また、容器がガラスではなくペットボトルの材質のものがありますが、これはより体に良くない容器です。実は油をペットボトル容器に入れると、ペットボトルに含まれる人体に悪影響のある溶剤が溶け出す危険性があるのが理由で、気をつけてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

毎日摂取する、摂取すべき油はしっかり選んであなたの身体を害すことがないようにしてください。油もちゃんとしたものを選ぶと、少し割高になってしまうことは事実です。

しかし仮にあなたが毎日食べている不健康なもの(美味しいパン屋のパン、タバコ、酒、外食全般など)を控えれれば、この程度はクリアできるはずです。

ダイエットについてあまりにもナメている人が多すぎます。(やってしまって習慣化してしまえば、もうほぼ自動操縦なので楽は楽なのですが・・・)

「〜だけしたら痩せますか?」とか「〜だけ食べたら痩せますか?」とか「部分痩せをしたいので太ももをマッサージしています」「半身浴で痩せますか?」などなど、いやそんなんで成功しねぇから!!

ダイエットは「思考」が一番大事ですが、「正しい方法」を知らないという方も多いと思います。正しい思考を身につけた上で、正しい方法を知り実践することでみんなで成功していきましょう。


まだ慌てるような時間じゃない、今日も落ち着いて一本行きましょう。
ではまた。


何か質問があればどんな些細なことでも "コメント" もしくは "質問フォーム"から問い合わせください。



ダイエット人気ランキングはこちらです (現在10位/574中)



YouTubeに動画もアップしています。 よろしければチャンネル登録お願いいたします。
YouTubeチャンネル:環 大介

-調味料

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

砂糖がダメなら甘味料にしたらいいの?ダメな甘味料。良い甘味料。

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 今回は甘味料について説明していきます。 大体の甘味料は身体に有害なものが多いですが、摂っても問題ないものもあります。 私は糖質 …

糖質制限でオススメな調味料。なぜマヨネーズは摂ってもいいのか?

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 今回は「マヨネーズ」について説明していきます。 「マヨネーズ」っておいしくないですか?私環は大好きです。 糖質制限時に有効な調 …

ダイエットしていても摂るべき糖質オリゴ糖。腸内環境を整えよう!

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 よくスーパーに並んでいる「オリゴ糖」。何なのかよくご存知ですか? 私はちょっと前まで良く知らなかったですが、なんとこのオリゴ糖 …

環 大介
 

 

 

名前:30代サラリーマン専門ダイエットコンサル@環 大介(たまき だいすけ)
年齢:35歳
身長:179cm
体重:73kg(30歳頃は95kg
体脂肪率:14.5%(目標10%台)
→13.5%(2017/8/31)

物心ついたときから肥満児であり、 30歳までデブを貫き通す。多くの 書籍やネットを漁り、 自分流の食事/運動術を開発。この経験を活かしダイエットコンサルタントとして、有用な情報を皆さんに発信できればと思っています。自己紹介…

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031