考え方

僕たちは肥満のリスクに近づいている!30代の男はどうダイエットをする?

投稿日:

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。

僕は現在環式のダイエット法により痩せましたが、物心ついてから(小学一年生から)自分がデブであることに気付いて、30歳までずっとデブでした。

しかしこの投稿を見に来たあなたは、僕と同じような境遇かもしれませんし、30代になりはじめた頃から太って来たタイプかもしれません。

俗に言われる中年という年代になって来た30代。僕たちが太る原因主な原因はなんなのでしょうか?そしてどうしたら改善していけるのでしょうか?今回はその部分について説明していきます。

中年太りの原因は代謝の低下にある

「昔と比べて食べる量は変わってないのに、太りやすくなった・・・」など、年をとるにつれてそのように感じている人は多いのではないでしょうか?

実際に人は年齢が上がるにつれて太りやすくなることがわかっています。

この理由の一つとして、「基礎代謝」と「活動代謝」の低下が挙げられます。

基礎代謝とは、1日何もせずベッドで寝ているだけでも、生命を維持するために消費されるエネルギーのことです。主に内臓や筋肉で消費されます。

体型や体質によって消費されるエネルギー量は変わってきますが、一般の成人男性で1日約1500kcal、女性で約1200kcalとされています。

一方の活動代謝とは、日常生活や運動で消費されるエネルギーのことです。運動をする・しない、デスクワークか否かなどの日々のライフスタイルによって、消費されるエネルギー量は大きく変わってきます。

そして、基礎代謝は30代あたりから絶望的に減って行きます。また、活動代謝についても、職種にもよりますが一般的にスポーツや運動の機会が減少するために減ることが多いです。

なぜ年齢が上がると太りやすくなるかはとても単純で、消費エネルギーが年々落ちてきているのに、食事内容を見直さないからです。

わかりやすい例が、スポーツ選手です。
引退したスポーツ選手を久しぶりに見ると太っている・・・。そう言った例が多いですよね?

これこそ、基礎代謝と活動代謝が原因。

現役の頃は、基礎代謝、活動代謝がともに高く、どんなに食べても太らないのが当たり前。しかし、引退して高齢になり、代謝が低下しても、現役の時の習慣のままに食べ過ぎてしまう。ラーメンにライス大盛り、飲み会のはしごは当たり前・・・そういった食習慣が抜けず、太ってしまうのです。

スポーツ選手の引退後太っていくのにはこういった理由があります。

そして特に男性の場合、筋肉の衰えも注意したいところ。

実際のところ、筋力は40代前後から衰えてきて50代から急激に低下します。

こうなると、見た目の体重は変わらずとも、筋肉量が減り脂肪量が増えます。
「体重はそこまで増えていないのに、お腹だけは出てきた・・・」
といった状態に陥るのにはこうした原因があるのです。

このため30代という今の段階から「筋トレ」を取り入れて、筋肉をつける、筋肉に刺激を与える習慣をすることが大事だと言えます。

代謝が落ち、筋肉が体脂肪に変わって・・・年を取っても何も意識せずに生活していれば、太るのは当たり前です。

自分の体と相談しながら、食生活を改善していく必要があります。

痩せるためには「運動」はするな!

ではダイエットをするために、「食事を見直して痩せていく」もしくは「運動を増やして脂肪を燃やしていく」どちらを意識するといいのでしょう?

ここでの正解は「食事を見直して痩せていく」です。上で「筋トレ」を取り入れようと言いましたが、これはダイエットの初期では行わず必ず後期にやるようにしてください。

運動して基礎代謝を上げて脂肪燃焼させることも大事なのですが、はっきり言いますと運動だけで痩せるということは到底無理。

というのも、おにぎり1個分のカロリーを消費するだけでも、約1時間のウォーキングが必要だからです。

ダイエットというと「ランニング」を思い浮かべる人もいると思いますが、実はランニングで消費されるカロリーもそこまで多くはありません。42.195kmのフルマラソンを走ることで、ようやく約2500kcalが消費されます。

さらにいうと1kgの体脂肪を減らすのに必要な消費カロリーは約7500kcalであるため、フルマラソンで消費される体脂肪は約350gです。

このように考えると、運動だけで痩せるのがとても難しいことがわかってくると思います。

食習慣を変えずに、運動やスポーツを免罪符にしようという考え方はやめたほうがいいでしょう。

痩せたければ、食事を見直していくことが一番重要です。

現代は飽食の時代で、基本的には良くない食べ物を食べている、食べ過ぎている傾向にあります。しっかりアンテナをはって身体にいい食べ物を摂取するようにすることで、自然と痩せることができリバウンドも起こりません。

筋トレでの基礎代謝

年をとると、筋力が低下し、体脂肪量が増えることは上で書きました。

学生時代は活発に運動をしていたにも関わらず、社会人になってからは運動しなくなったという人は多いです。
そういった人は蓄えられた筋肉が急激に減少するので、20代や30代でも中年太りの症状に陥ることがあるので注意しましょう。

日頃から対策を立てて取り組んでいるならいいのですが、そうでないならば加齢に伴って太りやすい体質になると考えておくべきです。
運動をしない生活をしていると、筋肉量の減少による基礎代謝量の低下は避けられません。

ですから適度な運動に取り組むことで、基礎代謝量の低下を防ぐことが大切です。

ボディメイクという観点で筋トレはとても有効な運動法ですし、運動をするなら有酸素運動より無酸素運動である筋トレの方がはるかにいいです。

ただその一方で「基礎代謝を上げるための筋トレ」という観点では、そこまで意味がありません

というのも実際に身体の中で最も基礎代謝が高いのは「内臓」でありその8割程度も占めているそうです。

しかし筋トレは「筋力の低下を抑える」という意味で必要ですし、有酸素運動をするくらいであれば筋トレの方が脂肪燃焼効果は見込めますし、上で書いたような基礎代謝の低下を防ぐためにも必要です。

老化を防止して、中年でも肥満にならないようにする

老化を引き起こすのは、体の中で起きる「酸化」「糖化」「ホルモンの変化」だといわれています。これらの現象は若い体にも起こっていますが、特に30代以降の体にとっては、老化に直結する大敵です。

この3つの大敵が、細胞やホルモンの機能低下を招き、老化を加速させます。

つまり老化を加速すると言うことは、あなたをさらに太りやすくしてしまうと言うことにつながります。

また、動脈硬化や糖尿病などの生活習慣病、がんやうつといった病気、シミ、シワ、タルミといった美容的な問題、運動能力低下の原因にもなります。

3つの大敵は、食事や運動、ストレス対策など生活習慣を少しだけ見直すことで、抑制することができます。

まとめ

僕たち30代になって、さらなる肥満へのリスクに少しずつ近づいていっていることがお分かりいただけたのではないでしょうか?

筋トレなどの運動も重要ではあるのですが、何は無くともまずは食事!食事の見直しを行って、太りにくい痩せていく習慣を身につけていきましょう。

 

 

 


まだ慌てるような時間じゃない、今日も落ち着いて一本行きましょう。
ではまた。


何か質問があればどんな些細なことでも "コメント" もしくは "質問フォーム"から問い合わせください。



ダイエット人気ランキングはこちらです (現在10位/574中)



YouTubeに動画もアップしています。 よろしければチャンネル登録お願いいたします。
YouTubeチャンネル:環 大介

-考え方

執筆者:


  1. […] 以前投稿しましたが、「健康な肥満」と言うものはありません。いくらバランスがいいと主張していても、太っていたらそれは「不健康」なのです。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

今までのダイエットは成功したか?あなたにとって新しい方法を試す

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 今回は数ある情報の中で、効果的なダイエット方法の探し方について話をしていきます。 “サイトの紹介“でも …

ダイエットでも一番重要なのはマインドだ!成功率を圧倒的に上げよう。

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 今回はダイエットでも重要な成功するためのマインドについて考えていきたいと思います。どんな物事も成功するためにはマインドが重要で …

ダイエットは運動よりもまず食事を見直そう。食事が9割を占める

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 最近娘(4歳)が妖怪ウォッチをAmazonプライムビデオで見るようになりました。 エンディングテーマが最近変わって、音楽も耳に …

働き方改革!生活は楽になったかもしれないけど、ストレスは普通にあるよ・・・

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 僕たちサラリーマンは毎日がストレスの連続です。 最近は「働き方改革」と言うキーワードが注目されていますが、どうでしょうか?あな …

周りの言葉は雑音でしかない!あなたはあなたが思うことをしよう

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 こんにちは環 大介です。 今回はあなたのダイエット中における、周りからの意見について私の考えを話します。 周りの意見はいちいち …

環 大介
 

 

 

名前:30代サラリーマン専門ダイエットコンサル@環 大介(たまき だいすけ)
年齢:35歳
身長:179cm
体重:73kg(30歳頃は95kg
体脂肪率:14.5%(目標10%台)
→13.5%(2017/8/31)

物心ついたときから肥満児であり、 30歳までデブを貫き通す。多くの 書籍やネットを漁り、 自分流の食事/運動術を開発。この経験を活かしダイエットコンサルタントとして、有用な情報を皆さんに発信できればと思っています。自己紹介…

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031