食事

ダイエットで運動をするな!男のダイエットは食事一点突破だ!!

投稿日:

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。

最近はヤフオクにハマっています。

と言うのも、いらない物っていうのは気がつくと家のそこかしらにありまして、そいつらに家賃を取られてしまっているのです。(つまりいらないものを持っていると0円ではなくマイナスになっているのです!)

だけども「捨てる」という判断はなかなかできないですよね?

だったら片っ端から、いらんものを「ヤフオクで1円出品」しまくることに決めたのです。梱包が若干めんどくさいですが、それでもいらない物を週末に出品するだけで、現在10万を超えました。なかなかのお小遣いじゃないですか?

・・・全然値段がつかないものもありますが。(ガラケーとか)

そしていらない物が減っていくと、部屋が広くなるのでとてもスッキリします。今日なんかベッドの引き取りがありますので、どんだけすっきりするか見ものです。

しかも断捨離をすると痩せるという副次効果もあるんです!おぉ・・・まさに僕のブログのテーマになってしまいました。

これはなんでかと言うと、「いらないものを捨てる、余計なものを取り込まない」と言う考え方が身について、自然と痩せるようになるんだとか・・・なんだか都市伝説的ですが実際にそれで体重が落ちている方もいるようです。(この断捨離ダイエットはちょっと面白そうなので、どこかで時間があれば投稿したいと思います。)

さて今回はダイエットは「運動より食事」と言うことについて説明していきます。僕は「筋トレ」をやっていますが、ダイエット始めは運動には手をつけず食事のみの見直しをするべきと考えています。

その理由はなんでしょうか?下から書いていきます。

痩せるために運動はするな!

「痩せるために運動をするな」と少し題名を大げさにしましたが、ダイエットを始めようとして最初からフルスロットルで運動をすることはお勧めしません。

なぜあの人はあんなに運動しているのに痩せていないのか?と言う人を見たことがありませんか?

毎日近所でウォーキングやランニングを頑張っている人、フィットネスクラブに一生懸命通ってプールやエアロビクスのレッスンなどに参加しているのに、一向に痩せず、スタイルも良くならない・・・。こう言う人はそれなりにいると思います。

また、DVDのダンスエクササイズやランニングを1,2ケ月頑張って痩せた人でも、そのあとやめてしまいしばらくすると元に戻ってしまうと言うケースもあるでしょう。

僕は「筋トレ」を目的にジムに通っていますが、よく「ボクササイズ」とか「ダンスエクササイズ」みたいなイベントをやっています。外からガラス越しに見えますが、失礼ながらいいスタイルの方は少ないです。(講師のみでしょうか・・・)

僕自身も太っている時(大学受験に受かって暇になった高校3年生の時)に「ボクササイズ」目的なのにマジな「ボクシングジム」に入会したことがあります。もうプロもたくさん輩出しているところで、東京の神楽坂にあるのですが、トレーナーがたまについてくれるんです。

そこで少し仲良くなったので、「僕ってボクシングでいうと何級なんですかね?」と聞いてみたんです。そこでトレーナーが言った言葉・・・「デブ級」。ファァァァッ!?正直カチンときましたけど、何も返せねぇ・・・。3ヶ月で退会。

運動をしても痩せられない人は、食べている分を運動量で越えることができていないと言うことになります。

「あんなに頑張って動いているのになんで?」と思う方もいるかもしれません。

しかし痩せない原因は単純で、「食べすぎ」「食事内容の見直しを行っていない」と言うことが挙げられます。

しかしこの原因を頭のどこかで薄々分かってはいるのですが、なぜかここで「消費カロリーを稼いで帳尻を合わせよう」とするのです。

ここがひとつ失敗するポイント。

失敗の理由はいろいろあります。

最初に食べ過ぎている状態に頭のどこかで気づいているけど、目をつぶってしまっているから。今、口にしている食べ物がどんな栄養バランスなのか?を理解して食べている人は少ないと思います。(ちなみにカロリーだけ見てるのはNGです。僕も昔はカロリー一点集中で見ていましたが、現在は見ていません。

毎日自分が口にしている食べ物が一体何者なのかを知らずに、ただ食べたいものを美味しく食べているだけでいいのですか?

さらにテレビで健康にいいと言われている食材や商品をプラスして食べて、健康になれた気になっていませんか?(テレビは正しい情報もありますが、利権が絡んでいる場合もあります。情報に対して精査する必要があるのです。)

そして食のことには目を向けず、お腹が空くまで運動することで痩せることができると思っているのではないでしょうか?お腹が空いたらたくさん食べたくなってしまうため、食事内容の見直しは必須です。

残念ながらエネルギー代謝の仕組みは単純ではありません。

例えば500キロカロリーを摂取した分、500キロカロリー消費する運動で帳消しにできるほど、人間の体というのは単純にできていないのです。

世の中にはカロリーのことさえ頭にない人もいますが、カロリーを参考にすること自体は悪いことではありません。だけどもカロリーを信じすぎると結局痩せることができないのです。

前にクレープだけでカロリーは低いから大丈夫。と言う方がいらっしゃいました・・・そんなわけないでしょ!!と言うこと。つまり栄養が足りないとカロリーが低くても太ります。上に書きましたが僕はもうカロリーは見ていません。代わりに主に見ているのは「炭水化物(糖質)」の表記です。

そして何度も言い切っていますが、あなたがもし5年前の僕のように太っているなら、その原因は食生活であり、食生活を第一に見直すことがはじめの一歩です。

それにもかかわらず、運動で何とかしようとしているのは、原因に対しての対策にはなりません。むしろ目を背けて逃げていると言うことになります。

体脂肪が増減する仕組み

僕たちの体は、まずその日食べたものから摂取したカロリーをエネルギーに変え、足りなくなったら蓄えられた「体脂肪」を利用します。

「体脂肪」とは、普段の運動や生活の中で消費しきれなかったカロリーが脂肪として体内に蓄えられたもののこと。

摂取カロリーよりも消費カロリーの方が多ければ、貯蓄分の体脂肪が消費され、体脂肪はどんどん減ります。

逆に、消費カロリーが少ないと使いきれなかったカロリーは体脂肪になってしまいます。

つまり、食べた分のカロリーと同じ分だけ運動すれば現状をキープでき、さらに運動してカロリーを消費すれば今より痩せていくというわけです。

これは誰でも知っているダイエットの仕組みですが・・・ここではカロリーが説明しやすかったのでカロリーという単語を使っていますが、上にも書いたとおりカロリー収支だけでは実はダイエットは成功しません。

運動による消費カロリーはとても少ない

この項目でも説明しやすいカロリーと単語を使っていきます。

このようにダイエットの仕組みを考えると、「運動や筋トレを続けていれば消費カロリーの方が多くなって痩せていくのでは?」と考えるのが普通です。

ところが、運動や筋トレによる消費カロリーは思っているよりも少なく、体脂肪を減らす場合には効率が悪いのです。

例えば以下のような運動や筋トレだと、大体これくらいの消費カロリーになります。

運動による消費カロリー

  • ウォーキング:1時間で約160~300kcal
  • ランニング:1時間(10km)で約500kcal
  • 水泳(クロール):1時間で約1,000kcal
  • 腹筋:30回で約10~16kcal
  • 腕立て伏せ:30回で約8~12kcal
  • スクワット:30回で約8~12kcal

一方、ご飯やお菓子のカロリーは大体これくらいです。

一般的な食べ物のカロリー量

  • ご飯(白米):茶椀1杯(150g)約250kcal
  • 食パン:1枚(6枚切り)約180kcal
  • 板チョコ:1枚330~360kcal
  • イチゴのショートケーキ:1カット約350~450kcal

こうして比べて見てみると、1時間しっかり運動してもたいしてカロリーを消費できないことが分かりますよね。

例えば水泳は、他の運動に比べてカロリー消費量がズバ抜けていますが、水の抵抗がある分疲労感が強く、一時間泳ぎ続けられる人はなかなかいません。

定期的に続けていくのはなかなか大変だと思います。

「食べた分だけ運動すれば痩せる」という理屈は分かっても、相当量の運動をしなければ摂取カロリーには届かず、現実的にはかなり難しいことなのです。

まとめ

今回はダイエットは「運動よりも食事」ということを観点において説明していきました。

ダイエットを始めようとすると、運動に目がいきがちですが、運動は辛い上に成果も出にくいダイエット法です。

まずは食事の見直しを行って、成果が出てきたら運動も取り入れるようにしましょう。


まだ慌てるような時間じゃない、今日も落ち着いて一本行きましょう。
ではまた。


何か質問があればどんな些細なことでも "コメント" もしくは "質問フォーム"から問い合わせください。



ダイエット人気ランキングはこちらです (現在10位/574中)



YouTubeに動画もアップしています。 よろしければチャンネル登録お願いいたします。
YouTubeチャンネル:環 大介

-食事

執筆者:


  1. […] 僕も「ダイエットでは栄養バランスが大切」と言うことを、いつも説明してきています。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

お腹が空いて仕方がない。間食を摂っても痩せることができる方法とは

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 ダイエットに関して相談を受けていると「間食がやめられません」、「間食のせいで痩せることができません」ということを言われます。 …

ダイエットや若返りにも抜群です!小松菜の栄養価がすごい。

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 サラダの食材で私がよく入れているものの一つに「小松菜」があります。 日本では江戸時代からなじみがあったそうで、9代将軍吉宗に献 …

ヤバイです…炭水化物(糖質)を控えなくてはいけない理由とは?

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 先日のビジネスジャーナルに、気になる記事が投稿されていました。 紹介とともに私の見解を説明いたします。 記事題名: 炭水化物の …

見た目を若々しくダイエットしていこう!環式地中海ダイエットとは?

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 ダイエットを継続して進めていって効果が見えてくると、モチベーションが上がってさらに効果のある(ありそうな)ダイエット法を調べて …

30年位前から肥満は増えていた!あなたはこの説明を見てまだ〇〇に行く?

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 炭水化物や糖質はあなたの身体をどんどん太らせていく・・・と言うのは、糖質の話の一部分ですが、これらがアメリカを発信地として肥満 …

環 大介
 

 

 

名前:30代サラリーマン専門ダイエットコンサル@環 大介(たまき だいすけ)
年齢:35歳
身長:179cm
体重:73kg(30歳頃は95kg
体脂肪率:14.5%(目標10%台)
→13.5%(2017/8/31)

物心ついたときから肥満児であり、 30歳までデブを貫き通す。多くの 書籍やネットを漁り、 自分流の食事/運動術を開発。この経験を活かしダイエットコンサルタントとして、有用な情報を皆さんに発信できればと思っています。自己紹介…

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30