習慣

サラリーマンは「痩せる」だけを目標にしてはダメ!パフォーマンスも大事

投稿日:

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。

あなたはダイエットをするとき何を考えますか?

おそらくこう考えていませんか?「なんとしても体重を減らしたい」とか「とにかく多少の健康を損なってでも痩せたい!」などです。

その気持ちは痛いほどわかります。ちゃんと痩せた経験が無いと、正しく痩せる方法がわからないため、まず目的である「痩せる」と言うことにフォーカスしすぎなことが多いです。

しかし僕たちは毎日仕事をしているサラリーマンです。

サラリーマンは毎日100%の・・・120%のパフォーマンスを発揮しないといけません。

そして実は正しいダイエットは、パフォーマンスも維持もしくは向上させながら行うことが可能なのです。

と言うことで今回は、パフォーマンスについての考え方と、パフォーマンスを十二分に保ちつつダイエットを行う方法について説明していきます。

毎日最高のパフォーマンスを出す!

仕事をしている皆さんにとって、日々のコンディションを整えることはとても大切なことです。

しかしダイエットを行なっていることが原因で、週の後半になるにつれどんどん元気が保てなくなり、集中できずミスが増える方も多いのではないでしょうか?もしかしたらダイエットのせいで週初めからパフォーマンスが落ちている方もいるかもしれません。

その原因は「前日の疲れを翌日に持ち越してしまう」からです。

平日の疲れが取れないので、土曜の昼過ぎに起き、食べて飲んで夜更かしして、日曜もまた昼過ぎに起きてしまう。こういったことをしているといつまで経っても、お腹は出たままですしパフォーマンスも下がる一方です。

そのようなスパイラルには僕も前はハマっていました。だけど今からでも遅くありません!ちゃんと日々100%回復をし、毎朝いいスタートを切れるようになりましょう。

その一つとして、朝起きたらすぐカーテンを開け、太陽の光を部屋に入れましょう。雨とか曇りの日も同様にしてください。そして庭かベランダか窓際で手を組んで上に伸びをします。これだけで身体中に血が巡り、頭も体もスッキリ。リセットされます。

日々最高のパフォーマンスを発揮するためには、正しい方法を「習慣化」することが必要です。

どんなにスキルがある人でも、コンディションを保つ努力を怠っていては、大事な場面で実力を発揮できません。

この後では、毎日のパフォーマンスを最大化する2つの方法について説明します。

【その1】肉食になろう

数ある栄養素の中でも疲労回復効果が高いものは何かご存知ですか?

それは豚肉に多く含まれるビタミンB群(B1, B2, B6, B12)です。ビタミンB群は栄養ドリンクにも含まれていますが、太る原因となる糖質も多く含まれますのでお勧めはできません。

疲労回復となる食事はまず「生姜焼き定食」を食べましょう。

ビタミンB群による疲労回復効果はもちろん、生姜が体を温め、キャベツのビタミンCがストレス抵抗力を高め、午後の仕事をはかどらせてくれます。

また「とんかつ定食」もいいのですが、衣の部分の糖質が少し心配なところです。たまにならいいとは思います。付け合わせのキャベツは食物繊維が豊富で、老廃物を排出してくれます。レモンを絞ることでクエン酸の抗酸化作用も期待できます。

出世したいとか成功したいと思っている男性に、「何を食べたらいいか?」と考えると、疲労回復効果優先なら生姜焼き(ビタミンB群で疲労回復)で、ボディメイク優先ならステーキや焼肉などの牛肉系(Lカルニチンでダイエット効果大)にしましょう。

ストレス社会の日本では、3人に1人が慢性的な疲労に悩まされていると言われています。疲れた時こそたくさんの肉を食べ、ハイパフォーマンスにしていきましょう!

【その2】ハイクオリティな睡眠をとろう

僕の経験上ですが、太っている方はゆっくりと湯船に浸かる習慣が少ないと感じます。

入浴による発汗作用は、ちょっとした運動と同じ効果があると言われているため、本気でダイエットをしたい場合は、湯船に浸かるようにすると効果的です。

あまり熱い湯船に浸かってしまうと、眠りやすくなるまで2時間かかるため注意が必要です。

寝る時間まで2時間もない場合は、ぬるい湯船に浸かるかシャワーにしたほうがいいでしょう。

湯船に浸かることで副交感神経が優位になって、ストレス解消と良質な睡眠へとつながります。

間違ったダイエット方法は疲れにつながる

食事制限をすることで摂取するカロリーや糖質を抑えることができるので、中にはダイエットのために1日1食しか食べていないという人もいるのではないでしょうか。僕も中学生の頃この1日1食ダイエット(BOOCSダイエット)をやっていました。

ですがこれは正しいダイエットとは言えません。食事制限を続けて、空腹を我慢することで自律神経が乱れてしまいます。それにイライラし始めたりするのであまりいいことはないです。

空腹感を強く感じると交感神経が優位な状態になる

 

例えば、野生動物の場合、空腹は命の危険となります。空腹は自分の命が危険に晒されているという体からのサインです。

僕達人間は空腹が直接命の危険に繋がることはほとんどありませんが、空腹を感じることで食べ物を食べ、栄養やエネルギーを補給して生命活動を行っています。

つまり空腹を感じたまま我慢をし続けてしまうと、サインが常に鳴り続けている状態になってしまいます。

そしてこのサインが鳴り続けていると、体に蓄積した脂肪などをエネルギーに変えて生命活動を維持しようとする働きがあります。それが自律神経の一つである交感神経です。交感神経が一生懸命働き続けることで、交感神経が優位な状態になってしまいます。交感神経は活動している時や緊張している時、ストレスを感じている時などに働く神経です。

交感神経が優位になると疲れが出てくる

交感神経が優位になり高ぶっている状態が長く続いてしまうと、脳が疲れてしまい体の回復や新陳代謝などが低下してしまいます。

この結果、疲れが取れない、疲れやすいという状態になってしまいます。

過度な食事制限で空腹を我慢してダイエットを続けている人が、疲れやすいと感じてしまうのは、自律神経が乱れて交感神経ばかりが働いてしまっているからです。

全ての疲労は脳疲労から

運動や仕事などで体を酷使したことで、疲れたと感じても脳が疲れているなんて思いもしないという人も多いのではないでしょうか。

疲れには肉体的な疲労と精神的な疲労があると思いがちですが、実はこれらの疲労は交感神経と副交感神経からなる自律神経からもたらされているものであり、さらにこの2つの神経をコントロールしているのが脳です。

ですから、交感神経が高ぶった状態が長く続いてしまい、自律神経が乱れてしまうと脳の疲労につながってしまいます。そして脳が疲れると、体が疲れるなどのサインを出すようになり、私達は疲れを感じるようになるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ダイエット中でもしっかりと栄養を取らないと、パフォーマンスが低下し、日々の仕事に影響することがわかっていただけたのではないでしょうか。

日々の食事に「肉料理」を追加することで、疲労回復を図り、パフォーマンスを高めていきましょう。

下手に食事制限やカロリー制限をして空腹になってしまうと、疲れが蓄積していきます。「痩せる」と言うことだけにフォーカスしすぎず、「元気」「健康」であることにも考慮していくことが重要です。


まだ慌てるような時間じゃない、今日も落ち着いて一本行きましょう。
ではまた。


何か質問があればどんな些細なことでも "コメント" もしくは "質問フォーム"から問い合わせください。



ダイエット人気ランキングはこちらです (現在10位/574中)



YouTubeに動画もアップしています。 よろしければチャンネル登録お願いいたします。
YouTubeチャンネル:環 大介

-習慣

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ダイエットの食事の情報。あなたは1日のリズムを知っていましたか?

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 体脂肪が燃えやすいカラダは、女性・男性そして年齢に関係なく作ることが可能です。肥満は食べ過ぎ、運動不足により、食事でとった糖質 …

ダイエットにデトックスは最重要!便秘解消のために何をするべきか?

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 ダイエットに天敵の便秘。私も太っているときそうでしたが毎日快便ではなかったです。 自己流でダイエットを始めると、食べる量が減る …

ダイエットをすると便秘になる!・・・正しい方法で腸内環境もよくしよう!

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 おとといは出張だったので毎週水曜に行っているジムには昨日(木曜に)行きました!! いつも思うのですが、なんででしょうね?スクワ …

30代になると自分の臭いが気になる!30代からの体臭対策は何か?

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 30代になってくると体型とともに気になってくる「体臭」。 あなたは何か対策を行っていますか? ダイエットが成功してきてスリムに …

ダイエットには噛むことが大事。痩せる習慣を手に入れましょう!

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 STEP1,2と食事方法よる ダイエット法について説明いたしました。 ここで大事な噛むということについて説明していきます。 太 …

環 大介
 

 

 

名前:30代サラリーマン専門ダイエットコンサル@環 大介(たまき だいすけ)
年齢:35歳
身長:179cm
体重:73kg(30歳頃は95kg
体脂肪率:14.5%(目標10%台)
→13.5%(2017/8/31)

物心ついたときから肥満児であり、 30歳までデブを貫き通す。多くの 書籍やネットを漁り、 自分流の食事/運動術を開発。この経験を活かしダイエットコンサルタントとして、有用な情報を皆さんに発信できればと思っています。自己紹介…

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30