重要項目

あなたが食べているそれ。代謝低下の原因!高カロリーは高栄養ではない。

投稿日:

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。

一般的な食事制限やカロリー制限などのダイエットをしていると、栄養が偏りがちになり必要な栄養が取れていない人がいます。

またダイエットをしていなくても、カロリーばかりで栄養のないものばかり食べていることがあり、それが肥満の原因となっているようです。

今回は僕たちの普段の食事の栄養について説明していきます。

カロリーはあっても栄養がない糖質

ご飯、麺類、パンなどの炭水化物を満腹まで食べた後や、揚げ物などの油っぽいものをたっぷり食べた後は、「いっぱい栄養をとった!」と思われるかもしれません。

これは間違いです。

確かに糖質と脂質が多いと高カロリーにはなりますが、高カロリーは高栄養というわけではありません。

カロリーと栄養素の違いを車で例えるとカロリーはガソリン、栄養素はエンジンオイルやバッテリーから流れる電気です。ガソリン(カロリー)を使って車を走らせるために必要なのが、エンジンオイルや電気(栄養素)です。

カロリーとは熱量のことで、主にご飯、パン、麺類などの炭水化物や、菓子類、アルコール、清涼飲料水、砂糖などの糖質や油脂類などの脂質などです。

栄養素とは、主に卵、魚、肉類などの良質な動物性タンパク質、豆・豆製品などの植物性たんぱく質、野菜、海藻、発酵食品などに多く含まれるビタミン、ミネラル、食物繊維、酵素、フィトケミカル(植物が持つ化学成分)などです。

肥満になる最大の原因は、炭水化物(糖質)の過剰摂取です。そして不足しているものがたんぱく質、ビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養素。

この状態をなんとかして変えていかないと、肥満や糖尿病、うつ、認知症に至るまで、生活習慣病の増加に歯止めをかけることはできません。

糖質のカロリー(ガソリン)ばかりをいっぱいとって、それを有効に燃やすための栄養素(エンジンオイルや電気)が少ないという食事は、まさに高カロリー・低栄養です。

さらに運動量や活動量が少ないとなれば、肥満、糖尿病などの生活習慣病のリスクは高くならざるを得ません。

食べた炭水化物(糖質)は、消化の過程でブドウ糖にまで分解される。そのブドウ糖は、小腸から吸収されて一旦肝臓へ送られ、一部は血液中に入ってエネルギー源になったり、一部はグリコーゲンとして筋肉や肝臓にストックされます(必要に応じてエネルギーとして使うため)。

しかしグリコーゲンとして蓄えられる量には限界があり、肝臓でのストックはカロリーにして300〜400キロカロリー位だけです。

グリコーゲンとは、ブドウ糖が繋がった多糖類で一時的なエネルギー貯蔵となるもの。筋肉のグリコーゲンは、急激にエネルギーが必要な時に使われ、肝臓のグリコーゲンは、空腹時に血糖を維持するため、ブドウ糖に分解されて使われます。

エネルギーにも回されず、グリコーゲンのストックでも使われることなく余ってしまったブドウ糖は、中性脂肪に変わります。つまり、米やパン、菓子類など糖質を多く取りすぎた結果、どこにも利用されなかった糖は、体脂肪(内臓脂肪、皮下脂肪)に変わるということです。

カラダの代謝能力を下げるエンプティーフード

現在、日本で流通して食されているほとんどの炭水化物は精製加工されています。白米や白砂糖は白いですし、パン、菓子類、うどん、ラーメン、パスタなど小麦製品を作る小麦粉も白いです。

白く精製加工された食品は体に吸収されやすくなっています。吸収されやすい糖質を摂ると、血糖値が爆上がりになり、その血糖値を下げるためにインスリンというホルモン(別名肥満ホルモン)がすい臓から多く分泌されます。

インスリンが多く分泌されると、消費しきれなかった糖は中性脂肪に変えられ、脂肪細胞内に蓄えられます。

精製加工された食べ物→血糖値爆上げ→インスリンをたくさん分泌→糖が脂肪に変わる→肥満
という流れになります。

これを一言で言うと、「精製加工食品は太りやすい」と言うことです。

アメリカでは、精製加工食品のことをエンプティカロリー(栄養素がゼロでカロリーばかりの食品)やエンプティフード(栄養が空っぽな精製食品)と言っています。

白米や小麦製品を一切食べるなとは言いませんが、今までのように「精製加工された炭水化物でお腹をいっぱいにする」と言う食生活は栄養を偏らせて、ダイエットはもちろんのこと、美容、健康上の問題となっていくことを知るべきです。

エンプティフードは、ファストフード、スナック菓子、クッキー、ケーキ、チョコレート(ローカカオ)、アイスなどの菓子類、丼物やうどん、ラーメンなどの米や小麦がメインのメニュー、アルコール飲料、清涼飲料水、炭酸飲料など、カロリーが高くて栄養素が低いとされる食品や飲料のことです。

ここら辺は食べても飲んでも十分な栄養素がとれず、摂れるものはカロリーばかり。そしてエンプティーフードは、糖質の消化に必要な微量栄養素(ビタミン、ミネラル)が極端に少ないため、消化の際に、体内からビタミン、ミネラル、酵素などの栄養素を奪うことで代謝を下げ、現代型の栄養失調の原因を作るとも言われています。

やめられないエンプティーフード

ダイエットをしようと思ったら、まず、ご飯やパンなど ”炭水化物を減らさなきゃ” とか、”甘いものをやめなきゃ” と思うでしょうけれども、簡単に減らしたり食べるのをやめたりできましたか?

実は・・・白い精製食品(エンプティカロリー食品)には、中毒性・依存性があるのでなかなかやめることができなくなっています。

僕たちの体は栄養が少ないものを食べると、脳が ”栄養が足りない、もっと食べたい” とよけい空腹を感じてしまいます。

そこでご飯のおかわりをして、またエンプティカロリー食を食べると ”まだ足りない、お腹が空いた” となりますから、太ることに向かって悪循環を繰り返すことになります。

ご飯を何杯もおかわりするとか、お腹いっぱいなのに ”スィーツは別腹” とする人たちは「エンプティカロリー食品」の悪の罠(トラップ)にまんまとはまってしまっている人たちなのです。もう麻薬中毒者と同じ状態にあるといってもいいでしょう。そこからは太るだけとなるのです。

さらに日本人には白米を主食とする食習慣があるので、白いご飯を食べることが日常になっています(さらには白いご飯を食べることが「正しい」と思っている)から、イエット中に白いご飯を食べないようにするのが結構大変になります。

パンやパスタ、麺にしても同様です。パンや麺類の原料は精製された白い小麦なので栄養分が失われていますから、繰り返し食べたくなってしまうのです。

エンプティーフードばかりだと健康にも被害が出る

外食やコンビニ食はエンプティカロリーの「精製炭水化物」を中心にしたメニューが主流ですし、スィーツはいくら甘味を控えめにしていると言っても基本的には白砂糖が使われています。

困ったことにこれらのメニューは美味しいものが多くトレンディなのです(インスタ映えとかスイーツが多いですもんね)。

でもこの美味しい精製炭水化物(エンプティカロリー)食品を食べた時に、私たちの体の中でどんなことが起こるかご存知ですか?

上にも書いたように、僕たちが食べ物を食べて体がそれを代謝するときに、ビタミンやミネラルが必要になりますが、精製炭水化物(エンプティカロリー)食品はそのビタミン・ミネラルが少ないため食べた時に体の中にある蓄えからビタミンやミネラルを取って代謝に使っていかなくてはならないのです。

そうすると、体内でビタミンやミネラル不足の状態が起こり、いろいろな病気を引き起こす原因となってしまうのです。

例えば骨からカルシウムが奪われて骨粗しょう症になる。ビタミンBやクロミウム不足は糖尿病の原因となったり、また注意欠陥や多動性障害を引き起こすなどの弊害が生じるのです。

食物繊維不足は血糖値を急上昇させて糖代謝機能を低下させるので、体脂肪が増えて、肥満の原因となるばかりか、コレステロール値も上昇するので、心臓病脳こうそくのリスクも高まっていきます。

さらに食物繊維の不足によって便秘になるので、腸内を老廃物などの有害物質で詰まらせますから、腸内環境を悪くして免疫力を低下させますし、大腸ガンのリスクを高めます。

まとめ

普段僕たちが食べている炭水化物は「エンプティーフード」であり、食べる量が多くなるほど栄養が取れないと言うことを紹介しました。

「高カロリーは高栄養」と言うわけではありません!

今日から高栄養なものを中心に食べ、ハイパフォーマンスに痩せ体質にしていきましょう。


まだ慌てるような時間じゃない、今日も落ち着いて一本行きましょう。
ではまた。


何か質問があればどんな些細なことでも "コメント" もしくは "質問フォーム"から問い合わせください。



ダイエット人気ランキングはこちらです (現在10位/574中)



YouTubeに動画もアップしています。 よろしければチャンネル登録お願いいたします。
YouTubeチャンネル:環 大介

-重要項目

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

野菜は最後に食べるな!最初に食べてこそ最大のダイエット効果がある。

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 僕は30歳になってからのダイエットを始めるまでは、サラダなどの生野菜はそんなに多く摂っていませんでした。 しかしダイエット中は …

ダイエットにおいて【最重要】な事。マインドセットで25キロ痩せる!

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 ダイエットを成功させるために食事制限、定期的な運動に取り組む人はたくさんいます。しかし、「マインドセット」というものはダイエッ …

そこのあなた!朝そんなもの食べてるの?朝食で食べてはいけないもの3選

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 なんか最近喉が痛いんですよね・・・風邪かなと思っていたのですが、ずっとこんな感じです。目も痒くて、鼻も出る・・・。 ん!?おっ …

カロリー制限で痩せた人はいない。血糖コントロールが正しい方法だ!

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 最近流行ってきている「糖質制限ダイエット」ですが、健康維持やメタボの予防、ダイエット、美容、アンチエイジングなどを目的に「糖質 …

この順番でやっていけば、この後ずっとあなたの体質が変わります

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 ダイエットの大きな項目として、以下の3つのSTEPを説明いたしました。 STEP1.食事順 STEP2.糖質制限 STEP3. …

 

名前:30代サラリーマン専門ダイエットコンサル@環 大介(たまき だいすけ)
年齢:35歳
身長:179cm
体重:73kg(30歳頃は95kg
体脂肪率:14.5%(目標10%台)
→13.5%(2017/8/31)

物心ついたときから肥満児であり、 30歳までデブを貫き通す。多くの 書籍やネットを漁り、 自分流の食事/運動術を開発。この経験を活かしダイエットコンサルタントとして、有用な情報を皆さんに発信できればと思っています。自己紹介…

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031