飲み物

水はあなたが思っている以上に飲みましょう!水太りなんてあり得ません

投稿日:

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。

ダイエット中のあなたは毎日水をしっかり摂っていますか?水が足りなくなっていくと当然のことながら身体の不調を招きます。

このため毎日多くの水を摂るべきなのですが多くの悩みから水をあまり飲まない人がいます。例えば「水太り」と言う言葉がありますが、水で太るなんてことはありません。

今回はその水太りなどに関して話をしていきます。

水を飲まないと「水太り」になってしまう

「水太り」という言葉がありますが、水は完全な0kcalの飲み物なので、水の飲みすぎで太るなんてことは絶対ありません。過剰な水分は、しばらくすると排泄されるからです。

確かに一時的な水太りなら、誰でも経験があるのではないでしょうか?

例えば、ラーメンのように糖質と塩分を多く含むものを食べた翌朝、体重が1kg以上増えて焦ることもあります。

「ラーメンで1kg太った・・・」とどんよりしてきますが、ラーメンのカロリーは500kcal程度。脂肪は1gで9kcalですから、食べたラーメンのカロリーが全部体脂肪に変わって蓄積されたとしても、体重は55gしか増えないということになります。

残りの体重増は、糖質や塩分が一度にたくさん入ってきたので、体内に貯留する水分が増えたためです。体内で糖質を貯めるにはその3倍の水が要りますし、塩辛いものを食べると喉が乾く経験からもわかるように、塩分を多めに摂ると体内の塩分濃度を一定に保つために水分を多く貯めるようになるのです。

こうした一過性の水太りは一両日中に解消されるので心配はありません。

仮にあなたが1日や2日では「水太り」が一向にリセットされず、水を飲んでも太る事が多いと感じている場合は、太るのは水が足りないのが原因の可能性もあります。

体内の代謝活動は、体を満たしている体液中で行われている。体脂肪を燃やすのは、細胞内のミトコンドリアですが、水分不足だとその際に必要となる酸素が行き届かないため、燃焼効率がダウン。ミトコンドリアの活性が悪くなり、体脂肪の代謝がスムーズに進まなくなり、太りやすい体内環境になる。

ダイエットをしていると食べ物から入ってくる水分量が減りがちです。しかも「水太り」を疑って水分補給を怠ると、代謝が滞って太りやすくなるのです。

僕もジムで運動後に体重・体脂肪を計ろうと考えたとき、数字上の体重を少しでも減らしたいため若干飲む水を控えたんですね。そうしたら、体重はまぁ減ったのかもしれませんが、体内水分量が減ったために体脂肪が増えるという結末に・・・。

そもそも長い目で見たらその一瞬のために水を控えるなんて不健康なことをするべきでは無かったです・・・。

太りたくないなら1日の適切な水を飲む(体重 x 40〜50ml)ようにしてください。

水を飲んでも太るということを主張している人は、過食していることをあまり自覚していない可能性があります。太っている人ほど、食生活の把握が大雑把であり、とっているカロリーを過少申告する傾向があるのです。

以前「いつまでもデブと思うなよ」という本から出ていた、食べたものを書き出すだけで痩せる「レコーディングダイエット」が話題になりましたが、書くだけで痩せられるのは、それまで把握していなかった食べ物やカロリーと改めて向き合うと、「食べすぎているから、減らそう!」と自然に思えるからです。

僕のコンサルでも特にはじめ数カ月は専用のフォーマットに食べたものを書き出してもらいます。

僕自身もそうだったし、人間は皆そうなのですが残念ながら「人間は嘘をつきます」その嘘の対象は「自分」も含めて嘘をつくのです。なので仮に1ヶ月やってもらって体重が減ってきていない場合、体重と食事の内容を照らし合わせることで、確実に何処かで不整合が生じていると何処かでその嘘を見破れるのです。

ただこの嘘ですが、本当に悪気があるわけではないんですよね。感覚的には「朝は忙しいし、他頑張ればいいだろう・・・」とか「昼は会社が出してくれるものを食べてるし・・」とか軽いもの。僕自身も開始当初の1ヶ月目あまり減らなくて見直したくらいなので。

僕が言いたいのは「ちゃんとやってちゃんと痩せよう」です。しかもちゃんとやることが億劫かもしれませんが、3週間〜3ヶ月もイヤイヤながら徹底して続けたら、もう習慣化して苦ではなくなります。自分の中でもその生活が効率化されていきますから。

話は戻りますが、「水を飲んでも太る」と思い込んでしまっている場合は、食べたものを飴玉1個でも書き出して見直してみてください。想像以上に食べ過ぎていて、それが太っている原因と納得できてしまいます。

水を十分に飲むことの効果

と言うことで水を飲むことで太ることは無いことは説明していきましたが、ではなぜ水を飲むことはダイエット中にいいのか?ということについて今度は説明します。

1.代謝が活発になる

血液の約50%は水分と言われていますが、現代人の体内は水不足に陥っており、そのため血液がドロドロの方が多いそうです。

血液がスムーズに流れないと、栄養や酸素を運ぶ働きが十分に行われず、代謝が低下します。

一方、水をたくさん飲むことで体内の水分量が増えると、血液の流れが早くなり細胞が活性化され、代謝が上がります。

2.便秘解消効果

便秘解消に効果があるものと言えば、誰もが食物繊維を多く含む野菜を思い出しますが、実は野菜よりも便秘解消効果が高いと言われているのが、水です。

上に書いたように日本人の体内は水不足にあると言われているため、これまで水をあまり飲んでいなかった人が水を多く飲むようになると、腸が刺激され便秘が解消されやすくなると言われています。

食物繊維も「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」があります。野菜などは不溶性食物繊維なのですが、これはお腹の中で水を吸って膨らむ作用があります。このため水が無いと、デトックスのために食べている食物繊維が逆に便秘になってしまうと言う危険性もあるのです。

 

3.デトックス作用

最近は汗をかけない人が増えていると言われています。

汗による老廃物の排出は全体の3%ほどと少ないものの、尿や便からは排出されない有害物質が汗によって出ることから、汗をかくことはとても大切だと言えます。

また、トイレに行く回数が少ない方は水分の摂取量が少ない可能性があります。

適度な尿や汗、便の排出によるデトックスは、体の調子を整えると共に新陳代謝を活発にする上で欠かせないことです。

 

4.体温が上がる

代謝がよくなり、血液循環や老廃物の排出が活発に行われるようになると、体温が上がると言われています。

現代人は体温が低い傾向にあり、これが基礎代謝や免疫力の低下を招いているとも言われていますが、体温が1度上がることで何と基礎代謝は12%も上昇すると言われています。

基礎代謝とは、寝ているだけでも消費されるカロリーのこと。

基礎代謝が高い人ほど痩せやすい体質とされるため、体温を上げることはとてもダイエットに役立ちます。

まとめ

水を飲みすぎることで太ると言うことはあり得ないと言うことを説明していきました。おそらく僕が勧めている水の量を飲んでいる方は少ないと思うので、ぜひ自分の適量を計算して、毎日こまめに飲むようにしてください。

ちなみに飲むお水は常温、あるいは温かい水がおすすめです。なぜかと言うと冷たい水を飲み続けると体温が下がってしまい、代謝が悪くなるからです。

また「白湯ダイエット」というものがありますが、お水を沸かすのが面倒なものの、より効果的なダイエットができるのでおすすめです。とはいえ真夏の暑い日まで温かくして飲むのはやめてくださいね。体温が上がり過ぎたらそれはそれで体調を崩しますので。

ただしちまたには「水ダイエット」なる言葉があり、それはそれで嘘ではないのですが、水を飲むだけで痩せるってことはないです。

ただダイエットをやるなら水分不足は極力避けてください。


まだ慌てるような時間じゃない、今日も落ち着いて一本行きましょう。
ではまた。


何か質問があればどんな些細なことでも "コメント" もしくは "質問フォーム"から問い合わせください。



ダイエット人気ランキングはこちらです (現在10位/574中)



YouTubeに動画もアップしています。 よろしければチャンネル登録お願いいたします。
YouTubeチャンネル:環 大介

-飲み物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

1日の初めにエナジードリンクで気合いを・・・はやめなさい!飲むなら炭酸水!!

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 昨日はジムに行ってきました!! ・・・ゴールデンウィークのジムは人でパンパン!もぅパンパンです! なんか普段見ないような方もた …

蛇口から下水!?人間の身体のほとんどは水です。意識して飲もう

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 先日「蛇口から下水が出た」というニュースを見ました。 ダイエットをし健康に気を使おうとしているのであれば、自分が毎日飲む水だけ …

ダイエットコーラはやめましょう!代わりに炭酸水を飲もう。

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 私は飲み物の中で「ダイエットコーラ」は逆に血糖値を上げてしまい肥満につながる旨を紹介しました。 とは言え、時には喉に感じる「シ …

ダイエットにどんなお茶がいいかな…あなたの健康にルイボスティー

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 あなたは会社などで何を飲んでいますか?飲み物も意識して飲むことで、ダイエットの効果を期待できます。 私は以前投稿した白湯以外に …

結局人間の体のほとんどは水分。水はこのように飲みましょう!

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 今回はダイエットで気になる水の飲み方などについてご紹介していきます。 ダイエットをしていたり健康に気を使い始めたら、口に入るも …

 

名前:30代サラリーマン専門ダイエットコンサル@環 大介(たまき だいすけ)
年齢:35歳
身長:179cm
体重:73kg(30歳頃は95kg
体脂肪率:14.5%(目標10%台)
→13.5%(2017/8/31)

物心ついたときから肥満児であり、 30歳までデブを貫き通す。多くの 書籍やネットを漁り、 自分流の食事/運動術を開発。この経験を活かしダイエットコンサルタントとして、有用な情報を皆さんに発信できればと思っています。自己紹介…

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031