重要項目

なぜあいつはあんなに食べて太らない?痩せやすい体質になる方法とは

投稿日:2017年11月29日 更新日:

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。

今回は痩せやすい体質・太りやすい体質について考えていきたいと思います。

そんなに普段たくさん食べてなく、脂っこいものも甘いものもそこまで食べていない。生活習慣も乱れていない人でも太りやすい人もいれば、生活習慣に気を使っていなくても痩せている人もいたりします。

僕達にとっては「何であいつは太らないんだ?」と、悔しい気持ちになったりもしますよね?

じゃあなぜ痩せる体質の人は太らないんでしょうか?

食事の摂り方

食事の摂り方で太りやすい・痩せやすいでも違いがあります。

食べるものの内容

食事を摂った後は身体が温まりますよね?これは食後に食べたものを消化するため、動かなくてもエネルギー消費が高まり熱が生産されるから起きます。

この熱は食べたものの内容によって違ってきます。どういうことかと言うと、脂質・糖質に比べタンパク質はエネルギー生産量が多くエネルギーとして消費されやすい栄養素です。

このため同じ食事であってもタンパク質中心か糖質中心かで太りやすさが変化します。例えば同じ揚げ物でもフライドチキンとフライドポテトだと、フライドチキンのほうが太りにくい食べ物と言えるのです。

よく噛むこと

太っている人はよく噛まないといわれていますが、僕もよく噛まない癖があります。意識的に噛むようにしないとどうしても早く食べてしまいますね…

よく噛むことは子供のころにお母さんから言われていたと思いますが、これには消化を良くするためだけではなく、満腹中枢を刺激して食欲を抑制する働きがあります。

更に噛むことはエネルギー消費量が多い行動です。食事誘導性熱代謝といい、これを高めることで食べながら痩せるということもできます。

噛んだことに出る唾液は「代謝アップ」の成分が含まれます。

どうしても早食いになってしまうあなた。そんなあなたに簡単に噛む回数が増える方法を今から教えます…それは、口に食べ物を入れたら箸を置いて30回噛むことです。箸をずっと持っていると次から次へと口に物を運んでしまいますので、箸を置くことが大事です。

筋肉量

身体の中で一番エネルギーを消費するのは脳で、その次が筋肉となります。つまり筋肉量が多いと同じ食事内容であってもエネルギーとして消費する量が多く、脂肪が溜まりにくいです。

また何も動かなくてもエネルギーとして代謝される指標となる基礎代謝は、筋肉量が落ちると下がりますが、基礎代謝を落とさず脂肪を落とす方法としては筋トレがあります。

一番いいのは食事順ダイエット糖質制限などの食事制限をしながら、筋トレも定期的に取り入れることでしょう。

有酸素運動がダイエットの代名詞になりがちですが、有酸素運動は筋肉が減ってしまい老化の原因にもなりかねないためあまりお勧めできません。

この基礎代謝を上げるために最も効果的な筋トレは以前にも投稿した「スクワット」です。下半身の筋肉は身体全体の筋肉の7割を占めるといわれ、特に太腿は1番体積を占める部分です。腹筋はサブ中のサブなので、とりあえずまずスクワットをやることから始めるといいでしょう。

腸内細菌

アメリカの大学で行われた実験によると、肥満の人の腸内細菌と痩せている人の腸内細菌をマウスに移植すると、同様のエサ・生活環境で育てても、肥満の人の腸内細菌を持ったマウスは肥満になり、痩せている人の腸内細菌を持ったマウスは痩せるそうです。

感染症の治療のため腸内細菌移植を行うことがあるそうです。この時人間でもマウスと同様の減少が確認されています。

腸内細菌には「ファーミキューテス門」と「バクテロイデーテス門」と言う2つのグループがあります。

ファーミキューテス門は悪玉菌に加勢しやすい菌で、バクテロイデーテス門は善玉菌に加勢しやすい菌です。

実際に調査すると太っている人の腸内には「ファーミキューテス門」が多く、痩せている人の腸内には「バクテロイデーテス門」が多いことがわかっている。つまりバクテロイデーテス門を増やすことで痩せる体質になれるということです。

バクテロイデーテス門(痩せ菌)の好物

ではこの痩せ菌を増やす方法は何でしょう。腸内細菌は普段僕たちが食べているものをエサにして生きているため、痩せ菌の好物を食べることで増やしていきましょう。このために必要なものは以下になります。

まとめ

やり方次第であなたを痩せやすい体質に導いてくれる方法を挙げました。

上にあることをいきなり全て意識するのは難しいかもしれませんが、まず一つ何か意識してみてください。それだけで効果はあります。

今回の一言

「誰がその生き方を決めてきたんだ?すべて自分じゃないか」
出所不明

ダイエットをするにあたり大切なことの一つとして、まず自律しましょう。自分の人生を他人のせいにだけはしないでください、あなたの人生はあなただけのものです。なのであなた自身でコントロールしてください。

何か失敗しても自分のせいにすることで、次を考えるようになりますが、他人のせいにするとそこで思考がストップしてしまいます。

そうすることで必ず成功することができます。


まだ慌てるような時間じゃない、今日も落ち着いて一本行きましょう。
ではまた。


何か質問があればどんな些細なことでも "コメント" もしくは "質問フォーム"から問い合わせください。



ダイエット人気ランキングはこちらです (現在10位/574中)



YouTubeに動画もアップしています。 よろしければチャンネル登録お願いいたします。
YouTubeチャンネル:環 大介

-重要項目

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ダイエットで挫折を繰り返してきた…食事だけで25kg減らす方法

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 前回は効果的なダイエットは3つのみで、 ストレスフリーで確実に痩せることができることを説明しました。 この中で、 1.食事順 …

ダイエットは「摂取カロリーと消費カロリーの収支」!?なわけない!!

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 僕はいつも太る原因は脂肪にあらず、良い脂肪はある程度摂るべきと言うことを主張してきています。 それでもダイエット中に脂肪をほと …

老化ってどうやったらなるの?みんな知らない老化する食事しない食事

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 ダイエットをして痩せるのはいいですが、30代ともなると「老化」も避けていきたいところですよね?40代に入ってくると若く見える人 …

もしダイエットをするなら体重を計ろう!定量的に測ることが大事

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 前回までは、 ダイエット中の食事は内容よりも順番に意識する ということと、 目標設定を明確にする ということ述べさせていただき …

ダイエット中は睡眠不足は大敵!良質な睡眠をとるための方法7選

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 こんにちは・・・と言いつつ今回は4時に起きて、このブログを書いています。 とは言え昨日は10時前に寝たので6時間以上は寝ている …

環 大介
 

 

 

名前:30代サラリーマン専門ダイエットコンサル@環 大介(たまき だいすけ)
年齢:35歳
身長:179cm
体重:73kg(30歳頃は95kg
体脂肪率:14.5%(目標10%台)
→13.5%(2017/8/31)

物心ついたときから肥満児であり、 30歳までデブを貫き通す。多くの 書籍やネットを漁り、 自分流の食事/運動術を開発。この経験を活かしダイエットコンサルタントとして、有用な情報を皆さんに発信できればと思っています。自己紹介…

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30