食事

太りやすい身体?太りにくい身体?普段食べるものであなたの身体が変わる!

投稿日:

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。

このブログに来たあなたはおそらく、太りやすいタイプの人だと思います。

そこまで暴飲暴食をしていない場合でも、太りやすい人は他の太りにくい人に比べて、簡単に太ってしまいます。

太りやすい体というのをそのままにしておくと、多くの問題があります。病気になりやすくなったり、動きも遅くなったり、見た目もイマイチで周りから軽く見られたり・・・

僕もそうでした。どうしても動くのが億劫になって、趣味は動かなくて済むテレビゲーム。見た目からか同僚にも軽口を叩かれる。挙げ句の果てに病気で入院する。ということがありました。

ただこの太りやすい人でも、太りにくい体を作ることは可能なのです。

今回はなぜ太りやすいのか?そしてどうやったら太りにくくなれるのか?について説明していきます。

太る体を作る原因:活性酸素

「太らない体」を作るためには、体の中を掃除することが必要です。

呼吸で取り込んだ酸素のおよそ数%が体の中で活性酸素というものに変わりますが、この活性酸素を掃除します。

活性酸素には、ウイルスや細菌などの外敵から体を守る働きがありますが、不摂生な生活をしていると過剰に発生し、逆に体を攻撃してサビつかせます。そして現代の僕たちは不摂生な生活をしていることの方が多く、体がさびつく生活を続けているのです。

体のサビは老化のことで、がん、生活習慣病などおよそ90%の病気に関わっています。自転車のチェーンがさびつくと滑らかに動かなかったり、全然動かなくなったりするように、体のいたるところの機能がうまく働かなくなります。

例えば、体の熱を作る仕組みの機能が低下します。そうなると体温は下がり、「基礎代謝」が落ちて太りやすくなります。

身体にはもともと活性酸素を除去するための抗酸化酵素があるのですが、活性酸素の勢いが強いと掃除が間に合わなくなります。加齢とともに酵素は減るのでますますサビがたまってしまい、肥満、そして病気を引き起こすのです。

でもあきらめないでください!

日常の食事から、この酸素にかかわる抗酸化物質(栄養素)を取り込むことができます。

活性酸素が多く発生してしまう原因

活性酸素が多く発生する原因としては主に以下が挙げられます。

  • 食べ過ぎ
    消化・吸収でエネルギーを使うときに生まれる。
  • お酒の飲み過ぎ
    肝臓でアルコールが分解されるときに発生。
  • 喫煙
    煙に含まれる有害物質を、体が除去しようとする際に発生。
  • ストレス
    ストレスに対抗するホルモンが分泌する際に発生。
  • 激しい運動
    エネルギーを大量に作る際に発生(ただし、筋トレは成長ホルモンを分泌するため、僕はそこまで老化が進むとは考えていません。)
  • 大気汚染
    排気ガスなどの化学物質や放射線が発生の素になる。
  • 紫外線
    活性酸素が当たった皮膚の部分が酸化される。シミ・シワは活性酸素攻撃の跡。
  • 食物添加物
    使われる化学物質から生まれる。

活性酸素を除去する食材

野菜類

活性酸素は毎日、野菜をどっさり食べて掃除します。活性酸素を撃退する抗酸化栄養素にはビタミンA, C, Eなどのビタミン類、ベータカロテン、ポリフェノール、フラボノイド、亜鉛などがあります。

亜鉛を除く栄養素は野菜に多く含まれています。オススメはブロッコリーと玉ねぎです。

ブロッコリーは体内の酸化を防ぐだけでなく、がん細胞が増えるのを抑える作用もあり、注目されている緑黄色野菜です。レモンの2倍のビタミンCも含んでいます。そしてこのブロッコリーは体に一番気を使っていると言っても過言ではないボディービルダー御用達の食材です。

淡色野菜の玉ねぎも強力な抗酸化作用を持ちます。刺激臭のもとになる成分は血管の油汚れを掃除し、また血液をサラサラにしてくれます。

緑黄色野菜の王様と言われているニンジンも、ベータカロテンやビタミンCが豊富なうえ、糖をエネルギーに変える働きをするビタミンB1、ミネラル(鉄分、カリウム、カルシウム)、食物繊維も多く含まれています。ベータカロテンは油と一緒に摂ると吸収力アップ。生スティックにしてオリーブオイルと食べれば高効率で栄養が摂れます。・・・ただ、人参は糖質が多いので食べすぎは厳禁です。

カキやサケも抗酸化作用あり

カキに多く含まれる亜鉛も、活性酸素の撃退に寄与します。

活性酸素を掃除する酵素は亜鉛、銅、マンガンなどの補助によって作られるからです。

亜鉛は不足しがちなミネラルの一つ。免疫力の強化、味覚・視力の維持など、ずっと若いからだでいるためには欠かせない栄養素なのです。

うなぎ、牛肉、豚・鳥レバー、チーズ、大豆製品に含まれますが、カキはこれらの3倍ほどの量があり、1日2粒で必要量がとれてしまうのです。

また以前の投稿でも説明しましたが、最強抗酸化栄養素として注目されているのが、サケに多く含まれる赤い色素(アスタキサンチン)です。

あのサケの身の色はカニやエビを食べることでついているので、カニやエビにも含まれる栄養素。

酸化を防ぎ、老化を抑えます。

動脈硬化を防ぐEPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)と言う栄養素も豊富です!

さらに食欲を抑えるレプチンというホルモンを作るのに必要な栄養素である、ビタミンDも多く含んでいますので、ぜひ普段の食卓に加えてみましょう。

活性酸素を除去するSOD酵素とは!?

SOD酵素の「SOD」とは、「Super(スーパー)Oxide(オキサイド)Dismutase(ディスムターゼ)」の略称です。「スーパーオキサイド」というのは活性酸素の別称です。

活性酸素を除去する酵素として知られていて、身体中のあらゆる細胞が酸化してしまうのを防ぐ働きがあります。

SOD酵素はもともと人の身体に存在していますが、加齢によって減っていくことがわかっています。

平均的に35歳頃からSOD酵素の量が著しく減っていくため、その頃から身体の衰えを感じる人も多いようです。つまり僕たち30代から減っていくので、活性酸素を除去する方法を知っておいたほうがいいということになります。

そのため、SOD酵素の量を維持するには外部からSOD酵素を取り入れる必要があります。

ルイボスティーを飲んで活性酸素を除去!

SOD酵素について調べると真っ先に登場するのがこのルイボスティーです。以前の投稿でもルイボスティーについては説明したので、ご参照ください。

ルイボスティーはミネラルが豊富に含まれていることで美容・健康さらにはダイエットにも効果があると話題になっていますが、実はSOD酵素も多く含まれているのです!

現在、SOD酵素を持つ食品はそんなに発見されておらず、ルイボスティーにSOD酵素が存在することは最近になってようやく発見されたのです。

ルイボスティーに含まれるSOD酵素の含有量は茶葉の量には関係せず、主に煮出す時間によって増減します。そのため、ルイボスティーにどれほどのSOD酵素があるのかを一概に言い表す指標はありません。

また、ルイボスティーはノンカフェインですので妊婦の方でも安心して飲むことができます。

まとめ

僕たちの身体をサビつかせていく活性酸素。

活性酸素を除去する食材を上手に摂取して、常に若々しく、そして痩せやすい身体を保ちたいですね。SOD酵素が含まれるルイボスティーも飲みやすいので、ぜひ飲んでみてください。


まだ慌てるような時間じゃない、今日も落ち着いて一本行きましょう。
ではまた。


何か質問があればどんな些細なことでも "コメント" もしくは "質問フォーム"から問い合わせください。



ダイエット人気ランキングはこちらです (現在10位/574中)



YouTubeに動画もアップしています。 よろしければチャンネル登録お願いいたします。
YouTubeチャンネル:環 大介

-食事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

美味しくお腹いっぱい食べて、痩せ体質になっていこう!MEC食とは何か?

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 最近はプロテインネタを一気に出してきましたが、そろそろダイエットと食事や運動に関することに戻っていきたいと思います。 先日「確 …

ダイエットは油こそ必要だって知っていましたか?ギーを摂りましょう

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 以前僕が毎朝の食事で摂っている「バターコーヒー」について説明しましたが、そのバターコーヒーのバターの代わりに入れている澄ましバ …

酵素パワーがハンパない。大根おろしのダイエット効果とは!?

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 今回はダイエット食材の一つでもある「大根」について説明していきます。 一時期テレビでも話題に上っていましたが、ほんとに効くので …

最も確実に成功する食べる順はなぜダイエットに効果的なのか?

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 このブログ投稿初期から主張していますが、 サラダに始まる「食べる順」を意識することで、どんな人でも体重を減らすことが可能と言い …

あなた自身はあなたにとって「資源」か?「資産」か?もっと自分を大切にしろ!

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 最近の僕たちの周りには本当に身体に悪い、あなたを肥満へ不健康へ導いてくれる食品が多く存在します。 しかも中には海外では規制がか …

環 大介
 

 

 

名前:30代サラリーマン専門ダイエットコンサル@環 大介(たまき だいすけ)
年齢:35歳
身長:179cm
体重:73kg(30歳頃は95kg
体脂肪率:14.5%(目標10%台)
→13.5%(2017/8/31)

物心ついたときから肥満児であり、 30歳までデブを貫き通す。多くの 書籍やネットを漁り、 自分流の食事/運動術を開発。この経験を活かしダイエットコンサルタントとして、有用な情報を皆さんに発信できればと思っています。自己紹介…

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30