筋トレ

筋トレやっていますか!?実はある値が高いと筋トレ効果が向上するのです・・・

投稿日:

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。

あなたは筋トレをやっていますか?僕は週に2回程度筋トレを欠かさずやっています。

「そんなキツイのよく続くな・・・」
「環って超スポーツマンなんだな・・・」
「ただのドMだろ・・・」
という声が聞こえてきそうです。

ただ筋トレはやってみて習慣化してみないとわからない、中毒性があります。

アーノルド・シュワルツェネェガーの超名言があります。
「ベンチプレスはセックスより気持ちいい」
です。

・・・まぁ言い過ぎ感もありますが、やってみたら分かるこの達成感・爽快感!!

そして僕は30歳に筋トレにハマるまで、超カウチポテト野郎でした。家でテレビゲームしながらお酒を飲みながらお菓子食べるのが何よりもの幸せ!!ゴーロゴロ・・・ダーラダラしてました。

運動経験も無いです。まぁゼロでは無いですよ?

中学校1年の時に剣道部に入ったら、汗が目に入ってしんどくてサボる・・・中学2年の時にバドミントン部に入ったら、走るのが辛くて帰宅部入りです。

まぁこんな感じです。

さてさて、もしあなたが筋トレを習慣にしようとしている、または趣味であれば今回の僕の投稿は朗報かもしれません!!

実は筋トレはある値が高いと効率がいいのです・・・。そのある値とはなんでしょうか?

筋トレの効率が上がるあの値とは!?

筋力トレーニングにコレステロールが密接に関わっています。

これは、2009年10月にジュネーブで開かれた第二回国際栄養遺伝/栄養ゲノム学会のサテライトシンポジウムでの話です。

老齢者が筋力トレーニングをする際、

  1. コレステロール摂取が多い人
  2. もともと血清コレステロール値が高い人
  3. スタチン(血中コレステロール抑制薬)の使用者

のいずれかの場合でも、「筋肉量(CTで確認)と筋力が向上する」という研究結果が発表されました。

これは、人とネズミで同様の結果が出ており、この研究で、スポーツ栄養学が大きく変化する可能性が出てきた。

1と2の条件なら、コレステロールが利用されやすくなるので筋トレで筋肉が増えることが想像つくが、問題は、なぜ同等の効果が、それとは逆の3のコレステロール値を低下されるスタチンで得られたかということです。

これは、コレステロール代謝で考えれば、全てを合理的に説明できる可能性があります。

コレステロール代謝はアセチルCo-Aから始まり、コレステロールとなるまでに約20ステップを踏みます。

途中で、イソプレノイドという骨格を持った中間代謝産物がいくつもできますが、コレステロールを摂取するとコレステロールの合成がその分抑えられるため、中間代謝産物も抑えられます。

コレステロール値がもともと高い人の中には、全員ではないにしてもコレステロール合成が抑制され、やはり中間代謝産物が減る可能性があります。

そしてスタチンを使えば、当然中間代謝産物が減ります。

というわけで、イソプレノイド骨格を持つ中間代謝産物(特にフェルネシルピロリン酸、ゲラニルゲラニルピロリン酸)が筋トレの効果を抑制しているとすれば、話はなりたつのです。

しかし残念なことに、この仮説に関する実験的証明はなく、何もわかっていないのが現状です。

もう一つの仮説は、1と2は筋肉の材料があるということから説明し、3のスタチンについては有名な副作用、つまり筋毒性が関わることで説明ができるかもしれません。

この筋毒性も、コレステロール代謝の中間代謝産物であるイソペンテニルピロリン酸の合成低下で説明できるようです。この物質がないと筋肉保持が難しくなるといいます。

筋トレは、ある程度筋肉を痛めつけることが必要で、実際に効率のいい筋トレをすると筋肉がある程度ダメージを受けて、筋肉に特異な酵素(CPK)が血中に漏れ出してくることが血液検査で測定できます。

そこでスタチンを使うと、筋肉が臨床的にはわからない程度の障害を受けます。さらに筋トレが入ることで、筋肉に障害が起こり、その後超回復により筋肉の修復と増強の引き金になり、筋肉がついていくということです。

でもここで要注意。家族性高コレステロール血症患者のプロスポーツ選手で、スタチン使用者を調べたところ、ほとんどの人がスタチンの服用をやめていたという報告があります。

やはりプロスポーツ選手、筋肉に対する感覚もプロ級であり、微妙な違いを感じ取り、普段から速さや重さなど色々な数値を見ています。

最近の研究でもスタチンを投与すると、筋のエネルギー代謝が2倍ほど遅れることもわかっています。

なんにしても結論としてコレステロール値が高いと、筋トレの効果は高まりますが、スタチンを投与することでは筋トレに効果は見込めないと思った方がいいでしょう。

前にも話しましたが、正しい食生活を送った上でコレステロール値が高い場合は、あなたにとってそれは必要なコレステロールですので、数値が高すぎても気にする必要はありません。

まとめ

答えは「コレステロール値」でした。

筋肉の合成を考えた場合、コレステロール値が低いことも問題です。コレステロール値はむしろ高い方が健康や筋肉にはいいのです。

ダイエットを始めると、まずはじめに「油脂」を減らす傾向にあり、すごい真面目な人ほどカットしすぎて体調を崩してしまうというケースが目立ちます。

なんども言いますが「良質なアブラ」というのは体にとって必要不可欠な栄養素です。

ぜひ適量摂るようにしましょう!!


まだ慌てるような時間じゃない、今日も落ち着いて一本行きましょう。
ではまた。


何か質問があればどんな些細なことでも "コメント" もしくは "質問フォーム"から問い合わせください。



ダイエット人気ランキングはこちらです (現在10位/574中)



YouTubeに動画もアップしています。 よろしければチャンネル登録お願いいたします。
YouTubeチャンネル:環 大介

-筋トレ

執筆者:


  1. 環さん、初めまして。
    筋トレ・ダイエット系ブログを買いて居ます、セン@寝食運動アドバイザーと申します。

    僕自身も筋トレをしていて、日々筋肥大を目的に筋トレをしています。
    コレステロール値が高いと筋トレ効果が増えるんですね!
    まだまだ知らないことばかりで、勉強になります!

    • 環 大介 より:

      セン@寝食運動アドバイザーさん

      こんにちは。環大介です。

      お互い筋トレをしていると、
      どうやったら最大の効果が得られるのかが、
      毎日の課題ですよね。

      当然筋トレ後はプロテイン飲むとか、
      1日のタンパク質は十分に摂るとかありますが、
      まだまだ新しい情報はありそうです。

      セン@寝食運動アドバイザーさんも新しい情報があれば、
      ぜひご教示ください!!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

重要な筋トレBIG3の一つ。脚と背中を鍛える筋トレ⇨デッドリフト

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 今回は筋トレでBIG3と言われている「スクワット」や「ベンチプレス」に続き、「デッドリフト」について説明していきます。 筋トレ …

燃えろ!体脂肪!!なぜスクワットはダイエットに効果的なのか?

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 今回は「筋トレの王様」と言われているスクワットについて説明していきます。 「スクワット」は王道である「デッドリフト」と「(ダン …

疲れて仕事に集中できない!筋トレの疲れに対する7つの対処法とは?

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 先日「筋トレの翌日疲れが残っているような気がします。どうしたらいいでしょうか?」 との質問がありました。 今回は筋トレ後の疲れ …

no image

寒くなってきたこのタイミング!もしこれから筋トレをしたら…

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 今回はまだ残暑が残りますが、これから寒くなってくる時期に筋トレをしたほうがいい理由について記載したいと思います。 夏を過ぎてく …

痩せる筋トレって?体脂肪を落とすための筋トレ法を教えます!

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 筋トレについて説明していますが、 「痩せるためにはどの筋トレをやればいいの?」 という質問をいただきました。 今回は筋トレの鍛 …

環 大介
 

 

 

名前:30代サラリーマン専門ダイエットコンサル@環 大介(たまき だいすけ)
年齢:35歳
身長:179cm
体重:73kg(30歳頃は95kg
体脂肪率:14.5%(目標10%台)
→13.5%(2017/8/31)

物心ついたときから肥満児であり、 30歳までデブを貫き通す。多くの 書籍やネットを漁り、 自分流の食事/運動術を開発。この経験を活かしダイエットコンサルタントとして、有用な情報を皆さんに発信できればと思っています。自己紹介…

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031