食事

当然身体には良くない!ファストフードを摂ってはいけない理由

投稿日:2017年10月12日 更新日:

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。

今回はダイエットなど健康を気を使っているときに、絶対食べてはいけないファストフードについて説明していきます。

言われなくてもファストフードは何となく、「身体に悪い」と言うことはご存知だと思います。

油の量が多く、野菜が少ないため、ビタミンやミネラルが摂れず、高カロリーと栄養バランスが最悪だからですが、それ以上に多くの添加物や化学物質が含まれているものを使用しているのが原因と私は考えます。

先日「ビジネスジャーナル」で以下のような記事を見ました。

マックのフライドポテト、原料公開で波紋揚げたイモ、早死リスク増の警鐘広がる

この記事から一部引用して、私の見解を書きたいと思います。

フライドポテトの油

フライドポテトは健康に悪い?

2013年、マクドナルドが自社商品フレンチフライ(フライドポテト)の原料を公開すると、それはインターネットを通じて瞬く間に広がった。揚げ用の油を含め、使用された17種類の原料のなかには、遺伝子組換えがなされたキャノーラ油、コーン油、水素添加された大豆油、日本では食品添加物として認められていないが、抗酸化作用のあるTBHQ(tert-ブチルヒドロキノン)、消泡剤のジメチルポリシロキサン、人工着色料の酸性ピロリン酸ナトリウムなどが含まれていた。

フライドポテトは健康に悪いことは間違いないでしょう。

以前の投稿でも説明しましたが、サラダオイルに始まる一般家庭でよく使われる油は身体にすこぶる悪いです。理由は加工過程が多く、その中には毒性の強い化学溶剤をたくさん使って処理をし、漂白をし、最後に保存剤と泡止め剤(シリコン)を加えているためです。

これが油全般に対して「身体に悪い」というイメージにつながっているのですが、そんなことはありません。良質な油も数多く存在します。以前の投稿でも説明しましたが、主に良質な油は以下です。

  • バター(特にグラスフェッドがいい)
  • ギー(特にグラスフェッドがいい)
  • ココナッツオイル
  • MCTオイル(お勧めはココナッツオイル抽出のもの)
  • オリーブオイル
  • アマニ油
  • えごま油
  • ヘンプシードオイル

私はバター、ギー、MCTオイル、オリーブオイルはよく使っています。アマニ油、えごま油、ヘンプシードオイルは「くせがすごい!」ので、口に合わなかったです…
高温で揚げると有害物質が出る

フライドポテトの問題はほかにもある。有害な化学物質アクリルアミドが含まれるのである。アクリルアミドは毒物及び劇物取締法上の劇物に指定されており、神経毒性・肝毒性を有している。発がん性もあり、皮膚からも吸収されるため、取扱いに注意が必要とされている。

ジャガイモには気の毒な話であるが、含まれるアスパラギンというアミノ酸が高温加熱されると、アクリルアミドに変化してしまうのだ。

揚げ物は必然的に高温での調理になります。この際ジャガイモに含まれるアミノ酸がアクリルアミドという有害物資に変化してしまうようです。

調理法によっても有害になってしまうということで、これは家庭でも起こりうることだということがわかります。

フライドポテトに限らず揚げ物は避けたほうがよさそうですね。

あれだけ安いのには理由がある

ファストフードって値段が安いですよね?それでも利益があるから続いているわけです。

じゃあ安さの理由とは何でしょうか?

スーパーに行くとファストフードの原料になる牛肉やジャガイモ、パン等が売っていますよね。これらをそのまま、ハンバーガーに使ったら採算が合わないことはわかると思います。

材料が添加物オールスターズの粗悪なものを使っていると考えるのが正しいでしょう。

人の加工が入ると、とにかく添加物が入ります。食品の裏側」という本を私は読んだことがあるのですが、多くの食品に添加物が使われていることがわかりとても怖く感じました。

例えばハム。ハムも安く売られていることが多いですが、安く仕上げるために「水」を注射してかさ増ししています。その水を肉の中で保つのが難しいので、添加物を使ってゼリー状にしてかためているといった感じです。

添加物がたくさん入ると、身体によくないことはわかると思いますが、それ以上に「身体にどんな影響があるかわからない」と言うことが一番怖いです。

私たちは痩せるため、健康のためにダイエットをしているのに、つい食べてしまったファストフードのある成分によって「ダイエットが阻害されている」ことが起きる可能性があるということです。

スーパーサイズミー

2004年公開の「スーパーサイズミー」という映画がヒットしたことを覚えています。私も見たことがあるのですが、映画監督が体当たりで出演し、30日間毎日3食マクドナルドのセットを食べ続けるというものです。

アメリカには「スーパーサイズ」と言うものがあるらしく、サービスでサイズアップできるそうです。ここで面白いのは「スーパーサイズにしますか?」と聞かれたら必ず「YES」と言わなくてはいけないルールだったということです。超デカかった記憶があります。

この監督の体調変化は見てみてもいいかもしれません。さすがに毎日3食ファストフードなんてことはありませんが、体重増加に始まり、メンタル疾患、性欲減退、肝機能の低下など多くのことがありました。

今回の一言

「自分自身を信じてみるだけでいい。
きっと生きる道が見えてくる。」
J・W・v・ゲーテ(ドイツの作家)

有名なドイツ人作家であるゲーテの一言。

以前私は「信じ切ってやりきってみてください」と言っています。これは少しでも不安に思ってしまうと途中で投げ出しかねないためです。

まずやろうと思ったことは信じ切って3ヶ月は続けてみる。ことをやってみてください。この時ネガティブ感情はぶっ飛ばしましょう!


まだ慌てるような時間じゃない、今日も落ち着いて一本行きましょう。
ではまた。


何か質問があればどんな些細なことでも "コメント" もしくは "質問フォーム"から問い合わせください。



ダイエット人気ランキングはこちらです (現在10位/574中)



YouTubeに動画もアップしています。 よろしければチャンネル登録お願いいたします。
YouTubeチャンネル:環 大介

-食事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

お腹が空いて仕方がない。間食を摂っても痩せることができる方法とは

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 ダイエットに関して相談を受けていると「間食がやめられません」、「間食のせいで痩せることができません」ということを言われます。 …

ダイエットでカロリーは見るな!糖質制限は科学的根拠のある方法です

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 僕は糖質制限を勧めていて「糖質は悪」「糖質は摂るんじゃねぇっつってんだろ!」と何度も主張してきました。今回は実際に研究されてい …

ダイエットをしていて痩せない?停滞期のあなたに効くチートデイとは

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 あなたはダイエットをしていて、停滞が続いていませんか? この場合断っている炭水化物中心とした食事を食べる日、「チートデイ」を入 …

ダイエット中も油・脂をとろう!肥満も防止しハイパフォーマンスになれる

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 今回はダイエット中も高脂肪な食品に対して、恐れず食べるようにしてくださいという話をしていきます。 僕は毎回ダイエットでは炭水化 …

ダイエットは油こそ必要だって知っていましたか?ギーを摂りましょう

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 以前僕が毎朝の食事で摂っている「バターコーヒー」について説明しましたが、そのバターコーヒーのバターの代わりに入れている澄ましバ …

環 大介
 

 

 

名前:30代サラリーマン専門ダイエットコンサル@環 大介(たまき だいすけ)
年齢:35歳
身長:179cm
体重:73kg(30歳頃は95kg
体脂肪率:14.5%(目標10%台)
→13.5%(2017/8/31)

物心ついたときから肥満児であり、 30歳までデブを貫き通す。多くの 書籍やネットを漁り、 自分流の食事/運動術を開発。この経験を活かしダイエットコンサルタントとして、有用な情報を皆さんに発信できればと思っています。自己紹介…

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30