食事

【最強】たんぱく質摂るならエッグスムージー

投稿日:2017年10月31日 更新日:


今だけ【無料】で確実に痩せることのできる情報が記載されている冊子(PDF)
「30代からのハイパフォーマンス食事・運動術_基礎知識&食事順編」
を配布中


こんにちはダイエットコンサルタント@環 大介です。

ダイエットは食事が9割を占めています。
その中で十分なタンパク質を摂ることはとても大事だということを、毎回の投稿でも説明しています。

タンパク質は肉や魚でも摂れますが、卵が最もコスパが高く摂取しやすい食材といえるでしょう。
この卵の調理法として、最も身体に吸収しやすい食べ方は生で食べることです。

ここで「生卵なんて食べずらくてイヤだな…」と思ったかもしれません。
私も生卵をそのまま飲むなんてことは考えていません。

「エッグスムージー」にして飲むことで、
とても美味しく健康的に飲むことができます!

私は最強のサプリとして「プロテイン」を上げています。確かに摂取のしやすさやタンパク質不足を補うためにプロテインは欠かせないサプリメントです。

しかし気になるのが甘味料などに始まる添加物。やはり自分で作っているわけではないので、見えない部分と言うのは気になってしまいます。

そこで会社や外出先では「プロテイン」を摂り、家などミキサーが使える環境にあれば「エッグスムージー」を作って安心安全にタンパク質を摂るようにしています。

卵の成分

卵は完全栄養食と言われており、必要な栄養がバランスよく含まれています。しかも糖質は低いので糖質制限ダイエット時も安心!

卵1個(約60g)あたりの栄養

  • エネルギー:91kcal
  • タンパク質:7.38g
  • 脂質:6.18g
  • 炭水化物:0.18g

思ったよりカロリーは少なく感じませんか?他にもビタミンやミネラルも豊富でまさに「完全栄養食」です。

卵の1日の摂取量

昔卵って1日1個って言われてませんでしたか?私の家も「1日1個」でした。卵が大好きでもっと食べたかったのにもかかわらず「コレステロール値を上げてしまい体に良くない」という理由からです。

上限は厚生労働省が設定したものです。

しかし「卵がコレステロール値を上げる」ということ自体が間違いだということがわかり、2015年から摂取量の上限は撤廃されています。

なぜこんな上限ができたかと言うと、100年以上前にロシアの実験でウサギに卵を食べさせました。そのウサギのコレステロール値が上昇し動脈硬化が見られたため、「卵に含まれているコレステロールが原因だ」ということになりました。

でもここで考えてほしいのが、そもそもウサギは草食動物であり普段卵は食べません。つまりこの実験対象自体が誤りだということです。

しかし2015年まで「卵はコレステロール値を上げるから、1日1個まで」というルールが浸透していた。医者や管理栄養士までずっとそう言ってきました。

現在も私が「卵は1日の栄養をオーバーしすぎなければいくら食べてもいい」と言って、「知らなかった!」という方がたまにいます。それほど浸透していたということですね。

私はスムージー一食で3~5個くらい食べています。

卵の効果

卵には多くの効果があり、これだけでも摂取するのに十分な理由になります。

脳の活性化

卵に含まれる「コリン」は脳の伝達物質です。

このため脳を活性化させ記憶力や学習能力がアップすると言われています。さらにアルツハイマー病予防の効果もある。

中性脂肪をコントロール

コリンは中性脂肪をコントロールするため、内臓脂肪増加の心配はありません。

血圧を低下させて、高血圧や高コレステロール血症や脂肪肝などの予防や改善にも効果があります。

このためダイエットに欠かせない食材と言えるでしょう

アンチエイジング効果

卵に含まれる抗酸化作用のあるビタミンや、肌を作るアミノ酸が豊富なためアンチエイジング効果が期待できる。

アミノ酸によりコラーゲンが生成されるため、「美肌効果」につながります。

また卵黄の中にある「ビオチン」も美肌効果のあるビタミンで、別名「美肌ビタミン」と言われています。これはお肌の機能を正常に保つ、コラーゲン生成を助けるという働きがありますが、加熱するとこの吸収率が減少してしまいます。

がんの予防

卵に含まれるアミノ酸のうち「メチオニン」はがんを予防する効果があります。同様に含まれるビタミンAやカロチンもがんを抑制します。

二日酔い防止

「メチオニン」はアルコール分解にも働いてくれるため、二日酔いの防止になります。

風邪に強い身体になる

卵の卵白には「リゾチーム」という酵素が含まれており、このリゾチームは風邪の原因となる細菌を溶かす働きがあるため、風邪の予防や改善に役立ちます。

よく風邪をひくと「たまご酒」を飲むと言いますが、このためだったんですね。

 

エッグスムージー

上記の理由から卵は身体に良い食材と言うことがわかりました。しかしビオチンなどは火を通すと吸収率が減少してしまいます。

火を通して食べるのもいいですが、最も吸収のいいエッグスムージーにして飲むのが最高です!

私が普段飲んでいる2つのレシピを掲載します。以下にある食材をミキサーでよく混ぜてください。

アボカドエッグスムージー

  • 卵:3~5
  • アボカド:半分~1個
  • エクストラバージンオリーブオイル:大さじ1~2
  • 水:80~120ml

ココナッツミルクスムージー

  • 卵:3~5
  • ココナッツミルク:100~150ml
  • カカオパウダー:ティースプーン1杯程度
  • シナモンパウダー:1ふり~3ふり程度
  • はちみつ:入れない時のほうが多いですが、たまにマヌカハニーをティースプーン1杯

 

まとめ

卵の栄養素を余すところなく体に吸収させることができる「エッグスムージー」。
ぜひ今日から作ってみてください。

ちなみに私が使っているミキサーはこちらです。

本当はコップタイプですぐに飲めるやつが良かったのですが、妻が「みじん切りをできるやつがいい」と言ってきたためこれにしました。確かに色々使えて便利です。

コップタイプですぐに飲めて、当初私が買おうとしていたのはこちらです。

今回の一言

「死ぬこと以外はかすり傷」
出所不明

人生は何が起きるかわかりませんが、どんなこともあなたにとって経験であり解釈次第でプラスにすることができます。

どんな失敗も恐れず、やりたいと思ったことをやるようにしてみませんか?

 

まだ慌てるような時間じゃない、今日も落ち着いて一本行きましょう。
ではまた。


今だけ【無料】で確実に痩せることのできる情報が記載されている冊子(PDF)
「30代からのハイパフォーマンス食事・運動術_基礎知識&食事順編」
を配布中


何か質問があればどんな些細なことでも
“コメント” もしくは “質問フォーム“から問い合わせください。


ダイエット人気ランキングはこちらです
(現在15位/574中)


よろしければフォロー/友達登録お願いいたします。
Twitterアカウント:@10parsquat

Facebookアカウント:環 大介

-食事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

筋トレする人はなぜブロッコリーをよく食べるのか?

今だけ【無料】で確実に痩せる冊子(PDF) 「30代からのハイパフォーマンス食事・運動術_基礎知識&食事順編」 を配布中 こんにちはダイエットコンサルタント@環 大介です。 ジムに行ってスーパ …

食べたらいけません!マーガリンなどに含まれるトランス脂肪酸とは?

今だけ【無料】で確実に痩せる冊子(PDF) 「30代からのハイパフォーマンス食事・運動術_基礎知識&食事順編」 を配布中 こんにちはダイエットコンサルタント@環 大介です。 今年の8月に引っ越 …

ココナッツオイルが糖質制限と相性がいい理由

今だけ【無料】で確実に痩せる冊子(PDF) 「30代からのハイパフォーマンス食事・運動術_基礎知識&食事順編」 を配布中 こんにちはダイエットコンサルタント@環 大介です。 あなたは「ココナッ …

ダイエット中でも老けたくない!アスタキサンチンのすごい若返り効果

今だけ【無料】で確実に痩せる冊子(PDF) 「30代からのハイパフォーマンス食事・運動術_基礎知識&食事順編」 を配布中 こんにちはダイエットコンサルタント@環 大介です。 最近テレビなどで「 …

なぜパンを食べてはいけないのか?

今だけ【無料】で確実に痩せる冊子(PDF) 「30代からのハイパフォーマンス食事・運動術_基礎知識&食事順編」 を配布中 こんにちはダイエットコンサルタント@環 大介です。 街中を歩いていると …

 

環 大介
 

 

 

名前:ダイエットコンサル@環 大介
(たまき だいすけ)
年齢:35歳
身長:179cm
体重:73kg(30歳頃は95kg
体脂肪率:14.5%(目標10%台)
→13.5%(2017/8/31)

物心ついたときから肥満児であり、 30歳までデブを貫き通す。多くの 書籍やネットを漁り、 自分流の食事/運動術を開発。この経験を活かしダイエットコンサルタントとして、有用な情報を皆さんに発信できればと思っています。自己紹介…

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031