筋肉がずっと減っていってる!?筋トレをして太りにくい身体を作ろう。

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。

今回はダイエットにおいて筋肉は減らさないように気をつけようということについて説明していきます。

筋肉が身体から減っていくと、どんどん身体が太りやすい方向にいきます。そうなってくるといつもの生活を行なっているのに、以前より痩せにくくなりモチベーションが落ちることになりかねません。

ではどういったことを行っていけばいいのか?説明していきます。

筋トレをしないと一年で0.5%の筋肉が減っていく!?

僕たちの体は筋肉と骨で支えられています。「そんなの当たり前」と思われる可能性もありますが、実は適度なトレーニングをしないと、その筋肉もどんどん落ちていってしまいます。

ある研究での報告で、30代の場合1年で0.5%位、40代の場合は1年で1%位の筋肉が減ると出ています。この結果、80代になる頃には、20代から60%〜70%程度にまで筋肉量が低下してしまいます。このため高齢者になると歩くのも大変だということがわかってきますね。

じゃあビジネスマンにとって筋肉は必要か?マッチョになりたいと思っているわけでは無いのに何かする必要があるのか?と言うことですが、「ハイパフォーマンスな肉体づくり」を行うために筋肉量アップが必要です。その理由は大きく2つあります。一つは「基礎代謝が向上する」、もう一つは「姿勢が良くなり、体が疲れにくくなる」と言うことです。

基礎代謝

基礎代謝が上がると、エネルギー消費量も上がってきます。

基礎代謝は年齢によって異なってきますが、30代〜40代の男性の平均は、1日あたり1500kcalだと言われています。筋肉量が増えると基礎代謝がアップするので、カロリー消費量も必然的に上がってきます。

そしてそれに加えて免疫力も上がるのです。

ということで、筋肉をつけることで、自然と「太りにくく、痩せやすく、病気になりにくい体」となるのです。

姿勢が良くなる

筋肉がついてくると、姿勢が良くなります。これは「正しい姿勢」になるように、体中のいたるところの部位を筋肉が支えるようになるから。

正しい姿勢が維持できるようになると、体も疲れにくくなりますし、夜もぐっすり眠れるようになります。ぐっすり眠れると、肉体的・精神的両面において疲労回復が期待できると言うことです。

筋肉量が増え姿勢が良くなると、見た目も大きく変わります。周囲からの印象もまた以前とは断然違ってくるでしょう。

「異性からモテたいから、見た目を良くしたい!」
と言う一見不純な理由でも全然問題ありません。むしろそのくらいの理由の方がダイエットやボディメイクは続けやすいと言えるでしょう。

30代になって、「もう若くないし、今更筋トレなんてしてもね・・・」と諦めモードになっている方も多いですが、筋トレを始めるのに年齢は関係ないです!筋組織に刺激を与え、負荷をかければ、何歳であろうとも筋肉は成長します。

筋トレに「遅すぎ」「手遅れ」と言う言葉はありません。

「あきらめたらそこで試合終了です」
やってみたいと思うのであれば、すぐに実行しましょう!

ダイエットは生活習慣として定着させる

一時的な減量に成功したとしても、すぐにリバウンドして、元の状態に戻ってしまったと言う話を良くお客さんなどから耳にします。

僕も30代になって正しい情報を取り入れてからダイエットを始めるまでは、「多くのダイエットをしてすぐリバウンドをする」の繰り返しでした。

例えばBOOCSダイエット(1日1快食ダイエット)を中学生の時代にやったのですが、これは短期的減量効果はすごかったです。85kgあった僕の体重は、1年くらいで55kgになりました。

しかしそんなダイエット法が習慣化として定着するわけがありません。高校に入った後はそのまま元の体重に戻っていきました・・・。

僕は元の状態だったのですが、最悪なのはそれどころかさらに体重が増えてしまうケースです。

お客さんから「かっこいい体になれたと思ったのに、結局維持ができなかった・・・」と言う悩みをこぼされることもあります。1週間から2週間程度という短い期間で、みるみるうちに肉体が変化する方もいらっしゃいますが、その後が大なのです。

テレビのCMなどでよく見るようなダイエットは、結構簡単に達成できてしまいます。

人それぞれ個体差もありますが、一般的には2ヶ月ほどトレーニングを続け、食べるものをそれなりに気をつかえば、体重は確実に落ちるのです。

なのでもしあなたの目的が「ダイエット」にあるのなら、2ヶ月続けると結構簡単に結果が出るはず。しかしその先はどうしましょうか?

半年、一年、二年・・・
やろうとしているダイエットが本当に生活に定着しますか?

多くの方がリバウンドに悩むのは、「体重を落とす、痩せる」ということだけを目標にしているからです。それはその通りで問題ないのですが、ダイエット結果に即効性を求めると、生活習慣に組み込まれずリバウンドを招いてしまいます。

「ハイパフォーマンスな体づくり」とは、「一時的に減量する」ということより、「機能的な身体を将来もずっと維持する生活を習慣化する」という長期的な視野で考えいます。

そのために持つべきなのが、ちょっとした体重の増減で一喜一憂しない、その先を見据えたどっしりした心構えが必要です。急に痩せる、急に筋肉をつけるとなると必ずと言っていいほど反動がきます。理想は、1日100の効果ではなく、1日10・・・いや1の効果を続けることが大事。

話は少し脱線しますが、僕は仮想通貨を少しですが保有しています。本当はもっとたくさん持ちたいのですが、軍資金がないためそこまで多くないです。

これをなぜ持っているか?ですが、僕の考えとしては「お金が形を変える」フェーズに入ったと思い持っています。つまり数年という長いスパンでは上がることが間違い無いと思いっているのです。

最近ニュースで少しずつ耳にするかと思いますが、上下がとても激しいです。なので1日・1週間・1ヶ月単位でみると一喜一憂してしまいます。だけど、将来的には上がると思っているので保有し続けるのです。一喜一憂して変に売ったり買ったりしません。

これと同じで、ダイエットも長いスパンで考えていきましょう。結果は必ず出ます。焦らず無理せず自分の生活スタイルの一環として体づくりを続ける。これが長期的に見て成功を呼び込む秘訣なのです。

まとめ

適度にトレーニングを続けないと、30代からは筋肉がどんどん落ちていき、太りやすい体になっていくということを説明していきました。

食事で体重を落としたその後は、筋トレをして自分の身体を太りにくくしていくことも考えていきましょう。

またダイエットはいきなりやろうとすると長続きしません。自分の生活習慣に組み込めるまでに持っていき、一生ハイパフォーマンスになり同年代の人たちを引き離しましょう!


まだ慌てるような時間じゃない、今日も落ち着いて一本行きましょう。
ではまた。


何か質問があればどんな些細なことでも "コメント" もしくは "質問フォーム"から問い合わせください。



ダイエット人気ランキングはこちらです (現在10位/574中)



YouTubeに動画もアップしています。 よろしければチャンネル登録お願いいたします。
YouTubeチャンネル:環 大介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 4月 14日

プロフィール

名前:30代サラリーマン専門ダイエットコンサル@環 大介(たまき だいすけ)
年齢:35歳
身長:179cm
体重:73kg(30歳頃は95kg
体脂肪率:14.5%(目標10%台)
→13.5%(2017/8/31)

物心ついたときから肥満児であり、 30歳までデブを貫き通す。多くの 書籍やネットを漁り、 自分流の食事/運動術を開発。この経験を活かしダイエットコンサルタントとして、有用な情報を皆さんに発信できればと思っています。自己紹介…

ピックアップ記事

  1. 先日「蛇口から下水が出た」というニュースを見ました。ダイエットをし健康に気を使おうとしているの…
  2. 昨日は朝5:59に第二子が生まれました!!おととい夜に胎児の心拍が落ちることがあって、もしか…
  3. 今回はちょっと古めのフレーズをタイトルに入れてみました。ダイエットって多くの人の悩みの種にな…




PAGE TOP