ハイパフォーマンスにするにはあのスパイスが必要!美味しく元気になる

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。

僕は最近毎朝朝食に「カレー」を食べています。

もちろん「ご飯」は無いですよ!糖質があるので・・・ナンも食べていないです。

しかもカレーは市販のルーではなくカレー粉を使ったインド風(?)カレーにしています。ルーにも小麦粉とかトランス脂肪酸など多く含まれているので、自分で作ったほうがいいんですね。

なぜカレーを食べるかというと、カレーに含まれる代表的なスパイス、ターメリック(ウコン)の健康効果が高いことを知ったからです。

ではこのターメリック、どんな健康効果があるのでしょうか?説明していきます。

毎日の食事でカレーを食べる理由

近年、医学文献で発表された「クルクミン」に関する論文は5000件を超えています。

クルクミンは、スパイスであるターメリックに含まれる鮮やかな黄色い色素です。

これらの論文の多くは、クルクミンが多彩な作用によって多くの症状に効果をもたらしてくれるということを説明しています。

クルクミンが初めて成分として分離されたのが1世紀以上前ですが、数千件もの実験のうち、人間の被験者を使った臨床研究は、20世紀に入ってから数件です。

しかし、21世紀になってから、50件以上の臨床試験によって多くの病気に対するクルクミンの効果が調べられていて、現在も多くの研究が進められています。

肺疾患、脳疾患、および多発性骨髄腫や大腸ガンやすい臓がんなど、多くのガンに対してクルクミンが予防および治療効果を発揮します。

さらにクルクミンは、手術後の回復を促進し、いくつかの主な薬剤よりもリウマチ性関節炎の治療効果が高いことがわかっています。

このように多くの健康効果があるので、あなたもターメリックを毎日取り入れようと思ったでしょう?ではどのくらいの量を摂取したらいいのでしょうか?

だいたい毎日小さじ1/4杯摂る

ターメリックはとても効果の強いスパイスです。

仮にあなたの血液サンプルを採取して、酸化作用のある化学物質に晒せば、血液細胞のDNAに生じた損傷を数値化することができます。

次にあなたに毎日1回1週間、ひとつまみ分のターメリックを投与して、再び採血をして、血液細胞を同様に酸化作用のある化学物質に晒すと、少量のターメリックを摂取したことで、DNA損傷が生じる細胞の数が半減します!

これはクルクミンのサプリメントを摂ってる訳ではなく、ターメリック抽出液でもありません。普通にスーパーに売っているスパイスです。その摂取量は小さじ1/8程度。

これまで人体研究で使用されたターメリックの容量は、小さじ1/16〜1/2まであり、高容量の場合でも副作用はほとんど報告されていないが、これらの研究期間は1ケ月程度。

このため、高容量を長期間摂取した場合にどのような影響が現れるかは、まだわかっていない状態。ターメリックは薬のように強力な効果があるので、更なる研究によって安全が確認されるまでは、料理に使用する程度の量を摂るようにしましょう。

伝統的なインド料理では1日あたり小さじ1杯を使用するが、インド人の平均摂取量は小さじ1/4程度のため、小さじ1/4程度のターメリックを摂るようにしてみましょう。

どうやってターメリックを食べる?

大昔から、人々はスパイスを高度な方法で使用していました。

その中で南アジアにはアダトダという植物があります。民間療法では、このアダトダの葉にコショウをまぶして、喘息の治療に用いるそうです。

科学者たちが1928年になって初めて発見したことを、土地の人々は昔から知っていたのです。アダトダの葉にコショウをまぶすと、体内でこの植物の抗喘息成分が急増することを。

現在ではその理由もわかっています。黒胡椒の約5%は故障にピリッとした風味や香りをもたらすピペリンと言う化合物が占めています。

このピペリンは薬物代謝を阻害する作用があるのです。

肝臓から異物を排除する方法として、異物を水溶性にして尿とともに排泄してしまうことです。しかし、黒コショウの成分であるピペリンはその働きを止めるため、アダトダに含まれる薬効性化合物の血中濃度が高くなるのです。このようなことがターメリックに含まれるクルクミンにも起きます。

ターメリックを食べると1時間しないうちに、血液中に微量のクルクミンが現れます。ごくわずかな量である理由は、肝臓の解毒作用によるものと考えられています。

しかし、一緒に黒胡椒を一緒に撮ることで、解毒作用を抑えるとどうなるでしょう?同じ量のターメリックでも、小さじ1/4の黒コショウと一緒に摂ると、血液中のクルクミン濃度はまさに2000%増加するのです。

黒コショウの量がわずか小さじ1/20でも、血液中のクルクミン濃度には有意な上昇が見られます。

ではカレー粉はターメリック以外にどんな材料が含まれるでしょうか?

答えは黒コショウです。つまりカレー粉を使った料理はあなたの体を健康にしてくれると言うことになります!

おすすめカレーレシピ

ここでは僕が普段食べているカレーを紹介します!当然カレー粉を使った、インド風カレーです。そしてご飯やナンを食べることがないので、肉などの具材が多くなっています。

材料

  • 鶏胸肉:2枚程度
  • プレーンヨーグルト:400g
  • ホールトマト缶:400g
  • にんにく:2片
  • ショウガ:2片
  • 玉ねぎ:1,2個
  • 赤唐辛子:1〜3本
  • バター(できればギー):大さじ3
  • カレー粉:大さじ3
  • 塩:小さじ1〜2
  • ウスターソース:小さじ3

作り方

  1. 下準備として鶏肉を食べやすい大きさに切り分けて、ヨーグルトに漬けておきます。半日〜1日くらいおいてください。(僕はIKEAの袋に入れて漬けています)
  2. バターを溶かし赤唐辛子を入れて炒める
  3. すりおろしたにんにくとショウガを入れて、焦がさないように注意しながらさっと炒めます
  4. 刻んだ玉ねぎを入れ、薄い飴色になるまで炒める(10分〜15分くらい)
  5. カレー粉を入れて粉っぽさがなくなるまで炒める(1分〜3分くらい)
  6. ホールトマト缶を入れある程度水気が飛ぶまで炒める。トマトは潰しながら炒めてください。
  7. ヨーグルトと一緒に鶏肉を入れて、サッと炒めて下さい。
  8. 塩を入れて弱火で40分〜1時間程度煮込む
  9. 最後にウスターソースを入れて一煮立ちさせたら完成です!

このカレー・・・とてつもなく美味いです!しかも何でしょう?クセになる味と言うか、悪言い方をすると中毒性があります。

糖質できになるのはホールトマトとウスターソースですが、それでも小麦粉とかルーを使っていないため最小限に抑えられていると思います。

是非作って毎朝食べて見て下さい!

私はこのカレーが入った鍋に継ぎ足しているので、具材として鶏肉以外にも豆類とかも入れたりしています。

まとめ

今回はターメリックの多くの健康効果について、紹介していきました。

また黒コショウと一緒に摂ると効果がアップするので、両方含まれているカレー粉は万能スパイスブレンドですね!

僕が紹介したカレー以外にも、カレー粉やターメリックを使用したレシピはたくさんあります。例えばオクラのインド風炒めである「ザブジ」などもそうですね。

是非あなたの好きなレシピを見つけて、毎日取り入れてみてください。


まだ慌てるような時間じゃない、今日も落ち着いて一本行きましょう。
ではまた。


何か質問があればどんな些細なことでも "コメント" もしくは "質問フォーム"から問い合わせください。



ダイエット人気ランキングはこちらです (現在10位/574中)



YouTubeに動画もアップしています。 よろしければチャンネル登録お願いいたします。
YouTubeチャンネル:環 大介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:30代サラリーマン専門ダイエットコンサル@環 大介(たまき だいすけ)
年齢:35歳
身長:179cm
体重:73kg(30歳頃は95kg
体脂肪率:14.5%(目標10%台)
→13.5%(2017/8/31)

物心ついたときから肥満児であり、 30歳までデブを貫き通す。多くの 書籍やネットを漁り、 自分流の食事/運動術を開発。この経験を活かしダイエットコンサルタントとして、有用な情報を皆さんに発信できればと思っています。自己紹介…

ピックアップ記事

  1. 以前の投稿で体重を毎日計ることの重要性を話させていただきました。体重にかかわらず、自分の現状を…
  2. 一昨日は毎週土日のどちらかに行っている、市場に一週間分の食材買い出しに行ってきました。やっぱ…
  3. こんにちは環 大介です。今回はあなたのダイエット中における、周りからの意見について私の考えを話し…




PAGE TOP