重要項目

「ダイエットしてるのにコレステロール値が高い…」大丈夫です!

投稿日:2017年12月13日 更新日:

こんにちはダイエットコンサルタント@環 大介です。

先日「健康診断の結果」が返ってきました。なんせ痩せたものだからすべて正常だろ!?と思ったらLDLコレステロールが高いという結果になりました。

「マジか…」と思ったのですが。そもそもコレステロールって高いとどうなの?「動脈硬化の恐れ」とかいろいろ言われていますが、実際のところはどうなのか調べてみました。

今回は「コレステロール値が高いほうが長生きできる」という本を読んだのですが、驚きのことが書いてありました。

LDLコレステロールは善玉

日本動脈硬化学会は2007年に「ガイドライン」を更新し、高LDLコレステロール血症に関する対処法を記載しています。

このガイドラインはLDLコレステロールは「悪玉」で、血中に140mg/dL以上あれば「脂質異常症」としていて、「善玉」のHDLコレステロールが40mg/DL未満か中性脂肪が150mg以上でも「脂質異常症」となる。(僕は昔は中性脂肪500くらいありました…)

しかしこのガイドラインが発表された当時、日本では東海大学の大櫛陽一教授の調査しかなかったのだが、ここではLDLコレステロールを「善玉」と扱っていたのです。

LDLコレステロールが高い場合、ガイドラインでは「投薬の基準値はない」としているものの、食事療法などでよくならなかった場合は「薬の使用もあり得る」としているのです。

一方「メガスタディ」という大規模臨床試験によると、食事療法をしていてもコレステロール値はほとんど変化しないそうなのです。さらに世界的にもコレステロール値を低下させるような食事療法をして良くなったことがないとのこと。

そして上に書いたように変化しなければ「薬の使用もあり得る」という最初から投薬を意識した記載ということになります。

日本動脈硬化学会のガイドラインはコレステロール値が低下したことが「健康」であるとは結論できない。

LDLコレステロールは「善玉」であり、LDLコレステロール値は全身機能の「健全性」を示す栄養指標です。

コレステロールは病気の原因ではない

コレステロールは危険なものではなく、ほかの物質と反応することのない安全な物質です。その安全な性質のために細胞膜の主要構成成分となっていて、コレステロールが危険な物質であれば細胞は安定しないはずです。

コレステロールは細胞膜にある程度の固さを与える働きがあり、必要な成分です。このコレステロールが不足すると膜の機能に損害が生じて、細胞からの分泌や細胞への栄養の取り込みもおかしくなってしまいます。

しかしこのコレステロールを「毒」とすることで、大きな「市場」が出来上がっています。

動脈硬化巣に溜まっているのはコレステロールだけではなく、約10パーセント程度しか含まれていません。コレステロールはただそこに少量あっただけで、犯人に仕立て上げられた冤罪者です。

動脈硬化や心筋梗塞の危険因子は、コレステロールより重要なものが多くあり、年齢、性差(男性のほうが高リスク)、遺伝、魚を食べない食生活、ストレス、糖尿病、喫煙、高血圧、肥満のあと10番目くらいにコレステロールが来る。

血液ドロドロもコレステロールのせいではない!?

血液がドロドロしているのは血液中に赤血球が占める割合が大きく関係していて、他の因子はある程度年度に影響するがほとんど無視できる程度である。

コレステロールも同様でコレステロールに含むリポたんぱくという成分は粒子が小さすぎるため、年度に影響は出ないとされています。

まとめ

コレステロール値が危険なものではないかをお分かりいただけたと思います。

あなたはコレステロール値が高いですか?そしてダイエットをして痩せたのにまだ高いままだったら、そこまで気にする必要はないです。

今日の一言

「道中。何の棘もいばらもなく、
聖なる住居にたどり着いた旅人はいない。」
ウィリアム・クーパー(イギリスの詩人)

最近というか僕の子供のころからずっとですが、「~するだけダイエット」とか「リンゴダイエット」などの非常に簡単すぎるダイエット法が巷にはあふれかえっています。

これらのダイエット法は全てウソと思ってください。こんなもので痩せることができたら苦労はしていません。僕も何度となく騙されてきていました。

当然ダイエットの初期はキツイものです。だけど安心してください…そのキツさ永遠ではありません。ちゃんと峠を越えると、痩せる習慣や体質になり、普通に生活の中に組み込めます。

僕がそうでしたし、僕の方法を実践いただいている方もそうなっているので断言できます。あなたの人生に正しく効果的なダイエット法(習慣になるためもはやダイエットでもなくなりますが)を組み込んでいきましょう。


まだ慌てるような時間じゃない、今日も落ち着いて一本行きましょう。
ではまた。


何か質問があればどんな些細なことでも "コメント" もしくは "質問フォーム"から問い合わせください。



ダイエット人気ランキングはこちらです (現在10位/574中)



よろしければフォロー/友達登録お願いいたします。
Twitterアカウント:@10parsquat
Facebookアカウント:環 大介
YouTubeチャンネル:環 大介

-重要項目

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

明確な目標を感情に訴えかける。目標体重に達成する方法とは?

こんにちはダイエットコンサルタント@環 大介です。 前回は ダイエット中の食事は内容よりも順番に意識する ことで体重が落ちることの説明をいたしました。 この方法を実践する前にまず行っていただきたいのが …

30代はオヤジ世代なのか!?どうすれば若々しくいられるのか?

こんにちはダイエットコンサルタント@環 大介です。 今回はこれから「老けないおやじ」になるためについて考察していきたいと思います。 私は現在35歳でもうそろそろ「おやじ」と言われてもおかしくない年です …

筋トレしているのに効果が上がらない!それ【睡眠不足】のせいです

こんにちはダイエットコンサルタント@環 大介です。 ダイエットでの睡眠不足のデメリットについては以前の投稿で説明いたしましたが、今回は筋トレと睡眠不足の関係について説明して行きます。 筋トレをしている …

どうやればダイエットは成功するか

こんにちはダイエットコンサルタント@環 大介です。 今回から私が実践してきた、 確実に痩せる方法を紹介していきます。 ズバリ効果的なダイエットは以下3つのみです。 1. 食事順 2. 糖質制限 3. …

ダイエットにおいて【最重要】な事。マインドセットで25キロ痩せる!

こんにちはダイエットコンサルタント@環 大介です。 ダイエットを成功させるために食事制限、定期的な運動に取り組む人はたくさんいます。しかし、「マインドセット」というものはダイエットに最も重要であるにも …

環 大介
 

 

 

名前:ダイエットコンサル@環 大介
(たまき だいすけ)
年齢:35歳
身長:179cm
体重:73kg(30歳頃は95kg
体脂肪率:14.5%(目標10%台)
→13.5%(2017/8/31)

物心ついたときから肥満児であり、 30歳までデブを貫き通す。多くの 書籍やネットを漁り、 自分流の食事/運動術を開発。この経験を活かしダイエットコンサルタントとして、有用な情報を皆さんに発信できればと思っています。自己紹介…

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031