ダイエットで成功率を格段に上げる。目標設定はゴールへ大事な一歩

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。

以前の投稿で体重を毎日計ることの重要性を話させていただきました。
体重にかかわらず、自分の現状を把握することは重要です。

私は毎日朝起きたらすぐに体重に乗ることを日課にしています。
飲み会のあった次の日などはやはり増えており、
「今日は若干節制するか…」など考えながら1日を過ごします。

現状STEP1の食事順でBMI標準に入り体重は目標達成しています。
次はボディメイクするにあたり、新たな目標設定を定量的に設定する必要がありました。

先日ジムにある体組成計で自分の身体をスキャンしました。
イメージとしてはすごい体重計という感じでしょうか。代表的なものではINBODY(インボディ)があり、以下の測定を行ってくれます。
体重

  • 体水分量
  • 細胞内水分量
  • 細胞外水分量
  • 徐脂肪量
  • 筋肉量(部位別)
  • タンパク質量
  • ミネラル量
  • 体細胞量
  • 体脂肪量(部位別)
  • 体脂肪率
  • 基礎代謝量
  • 内臓脂肪レベル
  • BMI
  • 体成分履歴
  • インピーダンス(部位別)

というところでしょうか。
私の体組成計結果の筋肉/体脂肪バランスは以下のようになりました。

  • 体重:74.1kg
  • 筋肉量:60.5kg(81.6%)
  • 体脂肪量:10.0kg
  • 体脂肪率:13.5%

ブログ始めた当初が体脂肪率14.5%(昔は30%台でした)でしたので、1.0%落とすことができました。この調子で10%台に達成します(期限:2017/12/31)。楽勝です!

色々書かれているのは私の目標が体脂肪率10%台と言ったら、ジムのスタッフがこうしてくださいと書き込みながら説明していただきました。私の場合さらに筋肉量を増やす必要がありそうです。これに伴い若干の体重増量も仕方ないとのこと(筋肉は脂肪より重いため)。そこから体脂肪量と体脂肪率を落とすことになるようです。

またもう一つ気になった結果が、部位別体組成及びバランスです。

これを見ると、脚の筋肉量が多く左腕と体幹系の筋肉量が少ないとのこと。
ざっくり下半身が多く上半身が少ないということです。
現在は体脂肪を減らすため一番大きな筋肉である下半身(下半身の筋肉は身体全体の7割程度です)を重点的に筋トレしていますが、体脂肪率10%台になったら上半身を中心に鍛えるメニューを考える必要がありそうです

体脂肪率も家庭のものより正確に測ってくれそうなので、これから定期的に活用していきます。

ゴールの達成率がわかりやすくなるため、
定量的で明確な目標設定をいつも持つようにしましょう。


まだ慌てるような時間じゃない、今日も落ち着いて一本行きましょう。
ではまた。


何か質問があればどんな些細なことでも "コメント" もしくは "質問フォーム"から問い合わせください。



ダイエット人気ランキングはこちらです (現在10位/574中)



YouTubeに動画もアップしています。 よろしければチャンネル登録お願いいたします。
YouTubeチャンネル:環 大介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:30代サラリーマン専門ダイエットコンサル@環 大介(たまき だいすけ)
年齢:35歳
身長:179cm
体重:73kg(30歳頃は95kg
体脂肪率:14.5%(目標10%台)
→13.5%(2017/8/31)

物心ついたときから肥満児であり、 30歳までデブを貫き通す。多くの 書籍やネットを漁り、 自分流の食事/運動術を開発。この経験を活かしダイエットコンサルタントとして、有用な情報を皆さんに発信できればと思っています。自己紹介…

ピックアップ記事

  1. 会社内でも僕がプロテイン愛飲者ということが知れ渡ってきたのか、この前よく海外出張に行く後輩が頼んでも…
  2. あなたは何かコンプレックスがありますか?人はだれでも何かしらのコンプレックスは持っているもの…
  3. 最近僕のブログのアクセスがこの投稿みたいなプロテインレビューでも多くなってきていますが、僕のブログは…




PAGE TOP