調味料

砂糖がダメなら甘味料にしたらいいの?ダメな甘味料。良い甘味料。

投稿日:2017年10月13日 更新日:

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。

今回は甘味料について説明していきます。
大体の甘味料は身体に有害なものが多いですが、摂っても問題ないものもあります

私は糖質制限を推奨しているので、炭水化物や砂糖の摂取は極力抑えるようにする必要があります。その代わりに人工甘味料で甘みを加えたいと思った方もいるのではないでしょうか?

私も糖質制限の初めには人工甘味料で色々なものを調理していました。煮物に入れてみたり、生クリームと合わせてホイップクリームを作ってみたりと言う感じです。

また最近清涼飲料水でも「ゼロ」がつくものが増えてきて、人工甘味料が多く使われています。

しかし一般に市販されている人工甘味料は身体に有害なものが多いと言うことがわかってきました。

甘味料の種類

悪い甘味料

果糖

果糖は身体にすぐ吸収され、体内に入った後は中性脂肪に変換されます。これはブドウ糖よりも変換されやすいです。

さらに清涼飲料水で多く使われている「果糖ブドウ糖液糖」と言うものは、さらに吸収率が高く、中性脂肪への変換がダントツです。

アスパルテーム

アスパルテームは砂糖の200倍程度の甘みがある人工甘味料です。甘くてもカロリーはほぼ0のため、「ゼロ」とついている清涼飲料水に多く使われていました。

このアスパルテーム、砂糖よりも太る危険性や、糖尿病になってしまう可能性があったりなど多くの問題があります。

現在多くの報告から危険性が研究者から示唆されていますが、特に発がん性があるという議論が多くかわされています。

スクラロース

スクラロースは農薬に近い甘味料です。と言うのもこのスクラロースは農薬の研究中に偶然見つかった甘味料だからです。

スクラロースは砂糖の600倍の甘みがあり、これも使用量が少ないため限りなくカロリー0に近い製品を作ることができます。

スクラロースの一部は体内に溜まっていき、これがどんな働きをするのか解明されていません。このように、スクラロースに関して安全試験が行われておらず、摂り続けた場合人間の身体にどんな影響を及ぼすかがかわらない状態と言うことです。

一方危険性を示唆する研究報告は数多く出ています。摂らないに越したことはないでしょう。

アセスルファムカリウム

アセスルファムKという表示のほうが多いと思います。これも清涼飲料水に多く使われていますね。

砂糖の200倍の甘みを持ち、これもカロリーが0。上記で挙げたアスパルテームより低コストなため各社製品に入っています。

これも安全性に関する研究が少なく、人体にどうなるかはっきり解明されていません。

血糖値が上がるため、肥満になる可能性が高いです。

良い甘味料

はちみつ

はちみつは多くの健康効果が期待できます。

例えば、殺菌作用によるウイルス耐性強化やはちみつに含まれるコリンによる血管を広げて動脈硬化を防ぐ効果、抗酸化作用による老化防止など多くの効果があります。

とは言え自然の甘味料であり糖質は高いので、1日ティースプーン1,2杯程度にとどめるといいでしょう。

少しくせはありますが、私は「マヌカハニー」をよく摂っています。このマヌカハニーは上記のメリットがより良いためお勧めです。

エリスリトール

エリスリトールは果物や野菜にも含まれる天然のものを、人工的に抽出しています。

砂糖の70%程度の甘さなので、砂糖と同等の甘みを取りたかったら多めに使う必要があります。

血糖値に影響しにくい甘味料なため肥満になりにくいと言われており、糖質制限時も多少は使っても問題ないでしょう。(糖質制限初めの糖質1日20gの時は使わないでください)

エリスリトールはトウモロコシ抽出されていることが多く、製品で使われているものは遺伝子組み換えのものからの場合が多いです。なるべく遺伝子組み換えじゃないものを選ぶようにしましょう。

キシリトール

キシリトールも青果に含まれている甘味料で、砂糖よりは若干甘いですが血糖値は上がりにくいので、肥満になりにくい甘味料の一つです。

これもトウモロコシから抽出されていることが多いため、遺伝子組み換えではないものを選ぶように心がけましょう。

プロテインの甘味料

上記の悪い人工甘味料を私も現在摂っています。
それは「プロテイン」に含まれてしまっているからです。

この部分は考え方次第ですが、プロテインはどうしても必要な栄養素なので、そこに含まれる甘味料は無視してもいいと思っています。

どうしても気になる方は、ノンフレーバーのものを選ぶといいでしょう。
健康にはいいですが・・・とてもまずいです。

今回の一言

「いかなる犠牲、いかなる危険を伴おうとも、
全ての危険の中で最も大きな危険は、
何もしないということである」
ジョン・F・ケネディ

何もしないということは「何も起こらない」と言うことです。あなたが自分の現状に満足できないようであれば、まず行動です。何かをすることで未来は開けます。行動しましょう!


まだ慌てるような時間じゃない、今日も落ち着いて一本行きましょう。
ではまた。


何か質問があればどんな些細なことでも "コメント" もしくは "質問フォーム"から問い合わせください。



ダイエット人気ランキングはこちらです (現在10位/574中)



YouTubeに動画もアップしています。 よろしければチャンネル登録お願いいたします。
YouTubeチャンネル:環 大介

-調味料

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

糖質制限でオススメな調味料。なぜマヨネーズは摂ってもいいのか?

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 今回は「マヨネーズ」について説明していきます。 「マヨネーズ」っておいしくないですか?私環は大好きです。 糖質制限時に有効な調 …

ダイエットしていても摂るべき糖質オリゴ糖。腸内環境を整えよう!

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 よくスーパーに並んでいる「オリゴ糖」。何なのかよくご存知ですか? 私はちょっと前まで良く知らなかったですが、なんとこのオリゴ糖 …

環 大介
 

 

 

名前:30代サラリーマン専門ダイエットコンサル@環 大介(たまき だいすけ)
年齢:35歳
身長:179cm
体重:73kg(30歳頃は95kg
体脂肪率:14.5%(目標10%台)
→13.5%(2017/8/31)

物心ついたときから肥満児であり、 30歳までデブを貫き通す。多くの 書籍やネットを漁り、 自分流の食事/運動術を開発。この経験を活かしダイエットコンサルタントとして、有用な情報を皆さんに発信できればと思っています。自己紹介…

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30