考え方

ダイエット中のお酒との付き合い方。お酒を飲むときどう考えるか?

投稿日:2017年11月6日 更新日:

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。

社会人になるとダイエットをしていようが何をしていようが、定期的に付きまとってくる「飲み会」。断ることができればいいのですが、会の内容によって断れないものも出てくると思います。

今回はその「飲み会」に対してどういう風に向き合えばいいかについて説明していきます。

ダイエット中のお酒

結論から言うとダイエット中のお酒は避けたほうがいいです。せっかくダイエットで普段身体に良い食べ物を摂ったり筋トレしたりしているのに、アルコール摂取によって健康的な身体になるのから遠ざかってしまうからです。

とはいえ社会人であれば「飲み会」は切っても切れないので、お酒の太りにくい飲み方を覚えておくことで無理なく痩せるようになりましょう。

お酒のカロリー

お酒のカロリーはエンプティカロリー(空っぽのカロリー)と言われていて、摂取しても脂肪にはなりにくいカロリーです。

お酒を飲むと身体が温かく感じることがあると思います。これはお酒が体に吸収される際に熱になっているため起きます。

身体に脂肪として蓄積されにくく、熱に変わりやすいということがわかると思います。

お酒を飲むとつまみの分解が後回しに

お酒を飲むことによりお酒を優先的に分解しようとしてしまい、つまみの消化や分解が後回しになってしまいます。

つまり大量のお酒を飲み大量のつまみを食べることで、つまみが脂肪として蓄積されてしまい太ってしまうということになります。

いくら糖質の無い蒸留酒でも飲みすぎはダイエットに天敵だということがわかります。

たくさん飲んでしまうと…

これは私にありがちなことですが、もともとはお酒が好きで(最近は飲む頻度は減りましたが)飲み会が始まると際限なく飲んでしまいます。

そうすると当然酔っぱらってきますよね?

酔っぱらってくると「もう今日はいいや!」、「食っちゃえ食っちゃえ!」となります。

しかもお酒による食欲増進効果で、普段食べきれないような量も平気で食べてしまうということが起きがちです。

飲み会がある日は自分の飲む量を決めておきましょう「ハイボール3杯」とか「ワイン2杯」などです。

昔の私はしこたま飲んだ後はお決まりの「ラーメン」に行き、帰りに菓子パンやアイスを買って部屋でむさぼり食べるような生活を行っていました…よくはないですね。

ダイエット中の飲み会での向き合い方

ここではダイエット中に飲み会があった場合、「どう向き合えばいいか?」について説明していきます。この辺りを気をつけておけば、お酒を飲んでもそこまで太ることはありません!
まず飲み会前にこれをやっておこう!

一番理性が保たれている時間そう飲み会が始まる前の時間に最善の準備をしましょう。これが一番大事だと思います。

なんせ飲み会になると周囲がいますから、なかなか自分の考え通りに事が運ばなかったりするからです。

飲み会前にすること。それは「どこかでサラダを食べておく」です。

毎回の投稿で私は「サラダから始まる食べる順ダイエット」について説明してきました。それを飲み会前の準備に実践してください。

私の場合飲み会が18時開始とすると定時の17時ぴったしに会社を出て、「ファミレス」や「定食屋」などでサラダを食べてから行くようにしています。

これだけである程度の満腹感が得られるため、飲み会での「ドカ食い」がなくなります。サラダ様最高です!

飲み会ではこの辺りを気を付けよう

本番の飲み会です…どう気をつけるべきでしょうか?

ここでも理性が保たれている間は「食べる順」を意識してください。つまり以下のような順番でつまみを食べるようにしてみてください。

生野菜

温野菜・汁物

タンパク質・脂質類

炭水化物類(なるべく摂らないこと)

飲み会では炭水化物は摂らないに越したことはありません。コースなどでシメに出るような炭水化物類は「食べない」と決めてしまってもいいと思います。

そして飲み物ですね…これは次の項目で説明します。

飲んでいいお酒

基本的に飲んでいいお酒は、蒸留酒と辛口めのワインです。

蒸留酒:ウイスキー、焼酎、ウォッカ、ジン等

ワイン:赤ワイン、白ワイン、ロゼ

ワインは蒸留酒ではないため比較すると糖質が高いです。しかし赤ワインのポリフェノールは抗酸化作用があるためあなたの健康を保ってくれ、白ワインはミネラル成分の影響で痩せる効果があると言われています。是非積極的に摂るようにしてください。

ここで貴腐ワインやアイスワインのような糖度が高いワインは選ばないこと!あれはもうスイーツの部類です。

飲むべきではないお酒

飲むべきではないお酒はワイン以外の醸造酒とカクテルや甘いチューハイです。お酒自体がエンプティカロリーであっても、甘いお酒には糖質がいっぱいです。その糖質があなたの身体を蝕んでいきます。気を付けましょう。

醸造酒:ビール、日本酒、マッコリなど

カクテル:スクリュードライバー、ファジーネーブルなど

甘いチューハイ:リンゴサワー、ミカンサワーなど

つまみはどうするか?

正直言って飲み会が始まってしまうと、コースだったりするためつまみを選ぶ権利は無い可能性があります。

本来であればお酒により分解が遅れるため、脂っこいもの避けるようにしてほしいのですが、難しければそこまで考えることはないと思います。

ただ上でも書きましたが「食べる順」はなるべく意識し、炭水化物は食べないようにしてください。

飲んだ日の次の日

さあ罪悪感の次の日ですね。ここでリカバーしましょう!この日はいつもの節制した生活に戻します。

飲み会次の日に体重を計ってみて、多少増えていても大丈夫です。そのくらい1~3日程度で戻せます

大事なのは「昨日飲み会で食べすぎちゃったから…ダイエットはもういいか」という風にならないことです。「昨日飲み会で食べすぎちゃったから…今日リカバーだ!」と考えるようにしてください。

まとめ

サラリーマンとして付きまとう「飲み会」。冬場は「忘年会」「新年会」と多いので上手にお酒と付き合って、太らないよう最善を尽くしましょう。

今回の一言

「人間の目は失敗して初めて開くものだ」
A・チェーホフ(ロシアの劇作家)

飲み会で羽目を外してしまったら、そこからがスタートです。失敗に気づいてもそれを解消できるのが人間だと思います。

1度間違ったところで諦めず、継続し続けましょう。


まだ慌てるような時間じゃない、今日も落ち着いて一本行きましょう。
ではまた。


何か質問があればどんな些細なことでも "コメント" もしくは "質問フォーム"から問い合わせください。



ダイエット人気ランキングはこちらです (現在10位/574中)



YouTubeに動画もアップしています。 よろしければチャンネル登録お願いいたします。
YouTubeチャンネル:環 大介

-考え方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

目標設定は明確に!ゴールに到達するためにはどうあればいいか?

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 以前の記事で、目標設定について書かせていただきました。 そこでは、 目標設定を明確に具体的にすることが、 よりゴールへ達成する …

成果を出しているのに出世しない!ビジネスで太っていることは問題?

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 今回は太っているとどんなデメリットがあるか? について説明していきます。 Contents0.1 最初の印象は「外見」のみ0. …

ダイエットでも超重要です!人生において優先順位を決めよう

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 こういった仕事をしていると、 「仕事が忙しくて食事を作っている時間がありません、筋トレしている時間がありません」 とか 「飲み …

あなたは間違った情報に踊らされているかも…ダイエットの間違い

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 先日東洋経済オンラインで気になる記事が投稿されていましたので、 私の見解とともに紹介させていただきます。 「栄養」について知ら …

僕たちは肥満のリスクに近づいている!30代の男はどうダイエットをする?

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 僕は現在環式のダイエット法により痩せましたが、物心ついてから(小学一年生から)自分がデブであることに気付いて、30歳までずっと …

環 大介
 

 

 

名前:30代サラリーマン専門ダイエットコンサル@環 大介(たまき だいすけ)
年齢:35歳
身長:179cm
体重:73kg(30歳頃は95kg
体脂肪率:14.5%(目標10%台)
→13.5%(2017/8/31)

物心ついたときから肥満児であり、 30歳までデブを貫き通す。多くの 書籍やネットを漁り、 自分流の食事/運動術を開発。この経験を活かしダイエットコンサルタントとして、有用な情報を皆さんに発信できればと思っています。自己紹介…

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30