食事

三角食べってダメなの!?痩せるためには食事順だけ意識する!

投稿日:

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。

今回は僕がいつも勧めている「サラダから始まる食事順ダイエット」の主張のために、どんなことが原因で太ってしまうのかについて説明していきます。

「何度もダイエットをやっているのになかなかうまくいかない」
「毎回リバウンドしちゃう」
などなど多くの悩みをいただきます。

そして僕たちが太る原因の大きなところは「食事順」です。ではその原因とは何でしょうか・・・

「三角食べ」は太る原因!?

僕の小学校の頃は給食の時の放送で
「・・・三角食べで残さずしっかり食べましょう」
というのを毎日のように聞かされていました。
(この時僕は既に80kgオーバー・・・学年トップのデブでした)

子供ながらに、「三角食べがバランス良く食べる正しい方法なんだな・・・」と思っていましたが違います!三角食べはダイエットでは誤りの食べ方です。

この食べ方は、おかずとご飯は必ずセットになってしまう事が問題。知らず知らずのうちにご飯の摂取量が多くなるうえ、ご飯をおいしく食べるために、おかずの中でも味の濃い肉や魚料理にばかり食べてしまい、サラダや付け合わせの温野菜などは食べられなくなってしまうことにもなります。この結果必要な野菜の摂取量が落ちてしまうことにもなってしまうことに。

ダイエットでは、最初に一番食べたいのは低カロリーで食物繊維なども豊富な野菜たち。ご飯などの主食はカロリーも高めだし、糖質を多く含むため血糖値を上昇させ脂肪を蓄えることになってしまいます。

血糖値が上がると、血糖値を安定させる役割を担うインスリンが分泌され、体の細胞にエネルギー源として糖を送り込みます。そして残った糖は脂肪細胞に送り込まれ、肥満を招くのです。

三角食べをしてご飯を食べ過ぎてしまうとインスリンの働きによって、食べる量に関わらず太ることになってしまいます。

このためダイエットを始める時は三角食べは真っ先に止めること。一品一品食べる事がオススメで、しかもその食べる順番は間違えないようにしてください。

あなたは最初に何を食べますか?

一つの食事の中で、どこから食べるかは人それぞれ好みよって違います。「好きなものは最後までとっておく派」か「好きなものこそお腹が空いていて美味しいと感じる最初に食べてしまう派」でしょう。しかしこれからダイエットを考えているのであれば、「好物か否か」で食べる順番を決めず、しっかり効果的な順番にするべきです。

「三角食べは太りやすい」と言うことは上で説明しました。重要なのは食べる順番です。「好きなものから食べる派」は人によりますが、パスタやカレーライスなどのメインや付け合わせのフライドポテトなどを最初に食べてしまうこともあるかと思います。

「まずサラダから食べる」と言う人はあまりいないのではないでしょうか?(僕はそもそもダイエットを始めるまで、「生野菜」が嫌いでしたので、ほとんどサラダは食べていませんでした・・・)

僕は「サラダから始まる食事順ダイエット」を特に勧めています。まずは食物繊維の多いサラダから始め、ある程度空腹感が落ち着いてきたところで、肉や魚などに移る。最後にご飯など炭水化物をお茶碗半分程度を食べるようにすると、炭水化物少量でも満足できます。

「サラダから始まる食事順ダイエット」がなぜ有効かと言うと、血液中の糖の濃さ・・・つまり血糖値にいい影響を及ぼすからです。

炭水化物に多い糖質をとると、分解されブドウ糖になって吸収される。血液中のブドウ糖の量(血糖値)が一定以上に上がるとインスリンというホルモンが出て、ブドウ糖を細胞内に貯蔵し、血糖値を下げようとします。

そして・・・貯蔵しきれないブドウ糖は、インスリンにより中性脂肪に変えられてしまうのです。これが僕たちが太る原因です。炭水化物である、ご飯やパン麺類などなど最初に食べるのが危険というのはここに理由があります。だけど普段、何も意識していなかったら最初に食べてしまっていますよね?僕もそうでした。どちらかと言うと肉・魚より白米大好き人間でした。

麺料理やカレーなどワンディッシュ料理はNG

血糖値を上昇させる糖質は問題です。それは上でも書きました。しかし「サラダから始まる食事順ダイエット」では、「全く食べるな!」というわけではありません。(僕が別で勧めている「糖質制限ダイエット」は食べないようにするべきですが・・・)

ここでは「食べる順番を変えよう」という簡単で継続も確実にできる方法です。

野菜を食べた後であれば、炭水化物、肉・魚類を食べても問題ありません。なぜなら野菜の酵素や食物繊維が糖質の吸収を抑えたり代謝を上げてくれて太る原因が減るためです。

しかし麺料理やカレーライス、ピザや丼ものなど主食とおかずが一緒になったようなメニューは、野菜を最初に食べることができません。最初から最後まで炭水化物です。

炭水化物などの糖質を摂ると、上がった血糖値を下げるためにインスリンが分泌されますが、インスリンが糖を細胞に運ぶ時に中性脂肪が多いと体脂肪として蓄積されてしまうのです。

脂肪たくさんのルーをご飯にかけたカレーライス、ご飯の上にサクッとあげた天ぷらを乗せた天丼、油で炒めて甘辛いソースと絡める焼きそば、油っぽいスープにチャーシューが乗ったラーメンなどなど多くのワンディッシュの料理が氾濫しています。

忙しい時、お腹が空いた時に選んでしまいがちなワンディッシュメニューは、「太る食べ物」の典型。ダイエット中は避けるようにしましょう。

ただ炭水化物が完全NGというわけではありません。食べる順番を守って別々に食べるのであれば、ご飯であればお茶碗半分程度は問題なしです。

よく世間で出回っている「糖質制限ダイエット」は僕もお勧めしているダイエット法ですが、これをいきなりやろうとするとなかなかストレスになります。なぜかと言うと、普段の生活をしている僕たちは「炭水化物(糖質)中毒・依存症」になっています。普通にカロリー制限ダイエットをしていると、どうしても食べたくなって「どか食い」を始めてしまいリバウンドした。と言うケースがよくあるかと思いますが、この「どか食い」は炭水化物依存症であることが原因の一端です。

このため、酒やタバコなどを止めるのと同じで、いきなり無くそうとするとどうしても「禁断症状」が出てしまい、ついつい「どか食い」を始めてしまうのです。

この点「サラダから始まる食事順ダイエット」は、炭水化物はまず半分と決めていますので、少しずつ依存状態から抜けていくことになります。その後さらに効果を高めたいと考えた場合、「糖質制限ダイエット」に移ることはありかと思います。

ただ「サラダから始まる食事順ダイエット」で体重は劇的に下がります。(僕はこれだけでBMI標準になりました)

まとめ

今回は「サラダから始まる食事順ダイエット」の効果を説明するために、僕の小学校時代に放送で流れていた「三角食べ」に始まる例を使い、食事順がいかに重要かについて説明していきました。

特に最初に食べるものは意識的にサラダ・生野菜を摂るようにしましょう。それだけでもあなたの体系は見る見る変わっていきますよ。


まだ慌てるような時間じゃない、今日も落ち着いて一本行きましょう。
ではまた。


何か質問があればどんな些細なことでも "コメント" もしくは "質問フォーム"から問い合わせください。



ダイエット人気ランキングはこちらです (現在10位/574中)



YouTubeに動画もアップしています。 よろしければチャンネル登録お願いいたします。
YouTubeチャンネル:環 大介

-食事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

朝も炭水化物や甘いものは摂るな!飲むものは水/食べるものは卵です!

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 やっぱりハイパフォーマンスであるためには、食事が大事です。その中でどのようなものを摂るのがいいのか? 今回はコスパも最高、健康 …

ダイエットにはこれ!最強の朝食 完全無欠コーヒーを毎朝飲もう

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 今回は私が毎朝朝食の代わりとして飲んでいる、 完全無欠コーヒーというものを紹介していきます。 完全無欠コーヒーは「シリコンバレ …

あなたの毎日の間食にナッツ!カロリーが高いのに痩せる理由とは!?

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 僕は毎週水曜日と日曜日にジムに行くのですが、諸事情から前回の日曜日に行けませんでした。このため昨日の月曜日にジムに行こうを足を …

30年位前から肥満は増えていた!あなたはこの説明を見てまだ〇〇に行く?

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 炭水化物や糖質はあなたの身体をどんどん太らせていく・・・と言うのは、糖質の話の一部分ですが、これらがアメリカを発信地として肥満 …

あなたが食べているその〇〇。脳のパフォーマンスを落としている!

こんにちは30代サラリーマン専門ダイエットコンサルタント@環 大介です。 僕の勧めているダイエットでは、一般的な食事制限・カロリー制限とは違い単純に食べる量を減らすわけではないので、ダイエットなのにハ …

環 大介
 

 

 

名前:30代サラリーマン専門ダイエットコンサル@環 大介(たまき だいすけ)
年齢:35歳
身長:179cm
体重:73kg(30歳頃は95kg
体脂肪率:14.5%(目標10%台)
→13.5%(2017/8/31)

物心ついたときから肥満児であり、 30歳までデブを貫き通す。多くの 書籍やネットを漁り、 自分流の食事/運動術を開発。この経験を活かしダイエットコンサルタントとして、有用な情報を皆さんに発信できればと思っています。自己紹介…

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30